かき氷シロップを大量消費!余った時のアレンジレシピ大全集!

スポンサーリンク

↓この記事は自動翻訳できます♪

かき氷シロップ アレンジ

こんにちは!へるにあんです。

 

夏と言えばかき氷!ということで

つい、子供の喜ぶ顔が見たくてかき氷シロップを買ってしまうのですが…

そんなに毎日かき氷を食べるわけではないので、余っちゃいます。

 

最初からパウチタイプの少量用のかき氷シロップとか

使い切りやすい量のかき氷シロップを買っとけばよかったんですが

 

結局買ってしまった業務用のかき氷シロップ(氷みつ)って、

1800mlも入っているのでなかなか使い切るのが難しい…。

(かき氷50杯分らしいですw)

 

しかも、

開封後のかき氷シロップは約半年が賞味期限らしいので

次の年の夏には持ち越せないとのこと…。

 

でも、そのまま捨てちゃうのはもったいない~!!!

 

かき氷シロップを大量消費できる方法はないのかな?と、

かき氷シロップの使い道をあれこれ調べていたら、

かき氷シロップって、実は万能みたいですぐなくなっちゃいそう♪

 

それでは、

かき氷シロップを余らせるどころか常備ストックしたくなる

かき氷シロップの便利な活用アイディアを沢山ご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

かき氷シロップを大量消費できる使い切りリメイクレシピ!

まずは一刻も早く使い切りたい時にかき氷シロップを大量消費できる、

「かき氷シロップ使い切りリメイクレシピ」を集めてみました!

 

中でも、かき氷シロップをドドーンと大量消費できるレシピは…

かき氷シロップで作るドリンク!!

 

例えば、メロンソーダやイチゴミルクなど…

牛乳や炭酸のソーダを入れるだけで、可愛いドリンクに早変わり&大量消費できます♪

(アイスを浮かべたりしてもおいしいです^^)

 

個人的には、

  • メロン・いちご→牛乳割がおすすめ
  • レモン・ブルーハワイ→炭酸割がおすすめ

です^^

 

かき氷シロップを飲み物で割るときの分量は、

かき氷シロップ1:炭酸ソーダや牛乳3

でオッケーです♪

 

かき氷シロップ1800mlでかき氷50杯分なので、

かき氷1杯にかける氷みつの量は、約36ccと考えると、

 

300ccの炭酸や牛乳でドリンクを作る場合は100ccのかき氷シロップ、

150ccの炭酸や牛乳でドリンクを作る場合は50ccのかき氷シロップとなり、

 

かき氷に氷みつをかけて食べるより早く大量消費することができます^^

 

ちなみに、

大人の方はお酒を入れるとカクテルとして楽しめたりします♪

かき氷シロップが余った時の活用アイディアで大量消費!

かき氷シロップが余ったときの活用アイディアで、

すごく「使えそう!!」って思った利用方法がありました!

 

それは…

「みりんや砂糖のかわりにかき氷シロップを使う」

という方法!!

 

特に、煮物で使う場合はお醤油などもいれるので、

色や味も気にならず、かき氷シロップを大量消費できますよ^^

 

煮物に入れるかき氷シロップの使い方は、
砂糖やみりんと同じ分量でいいそうです。(個人的には砂糖の代わりとして使う場合は
砂糖のかさの1/3くらいがちょうどいいと思います)

1回1回で使うかき氷シロップの量は少ないかもしれませんが、

かき氷シロップを使う頻度が増えれば、すぐに無くなりそうですね^^

かき氷シロップをアレンジしたお菓子が可愛い♪楽しく大量消費!

その他、かき氷シロップはお菓子を作るときに重宝します♪

特に、我が家のようにお子さんがいる家庭にはすごくおすすめ!

かき氷シロップを使ってお菓子を作れば、すぐに大量消費できちゃいます♪

 

かき氷シロップには着色料が入っているので、

 

  • いちご味のシロップなら薄いピンク色
  • ブルーハワイのシロップなら薄い水色
  • メロン味のシロップなら薄い緑…

 

というように、かき氷シロップを使うだけで

簡単にいつもの手作りお菓子に色をつけることができるんです♪

余ったかき氷シロップを大量消費!アイシングのやり方♪

たとえば…

クッキーなどにかわいい絵を描く「アイシング」ってありますよね。

 

でも、タマゴの味やアレルギーでアイシングが苦手…という方もいるし、

なにより普通にアイシングを作るときは卵白を使うので、

玉子の卵黄が残ってしまうのももったいないですよね。

 

そんな時、かき氷シロップ+粉糖を使えば、

クッキーなどに絵を描くアイシングが簡単にできちゃいます♪


かき氷シロップでアイシングをするやり方は、適当な量の粉糖に、かき氷シロップを少量ずつ加えて、絵が描ける程度の固さに調節するだけ!!

子供も喜ぶ簡単なかき氷シロップの消費レシピです♪

 

その他、色々なかき氷シロップスイーツの作り方は、

↓こちらの分量を基本にしてみてください♪

余ったかき氷シロップを大量消費!ガリガリ君系アイスのアレンジレシピ♪

材料↓

かき氷シロップ大さじ1に対して水は50ml

 

容器に入れて固めるだけ!容器は100均一にも売っています^^

スポンサーリンク

 

余ったかき氷シロップを大量消費!簡単グミのアレンジレシピ♪

材料↓

かき氷シロップ大さじ2・水 大さじ1 ・粉ゼラチン6g・レモン汁小さじ1

 

全部の材料を耐熱容器に入れて、

600Wで20秒チンしたら余熱で溶かしながらよ~く混ぜた後、

型に入れて冷やすだけ!子供も大喜びですね♪

 

子供が食べた後の市販グミの入れ物を取っておいて型に使ってもいいし、

100均でもグミにピッタリな型が色々売られています^^

楽天で「モールド」と入れて探すと、可愛いものが見つかるかも♪

→楽天市場のキッチン用品から「モールド」を探す

余ったかき氷シロップを大量消費!カラフルなフレーバーポップコーンのやり方

材料↓

かき氷シロップ大さじ3・バター10g

 

シロップとバターを弱火で煮詰めて泡がでてきたら、

ポップコーンを入れて絡めて、ボウルに取り出し、

振りながらシロップがくっつかなくなるまで冷ませばできあがり!

↓ポップコーンは電子レンジで作れるやつが簡単です^^

余ったかき氷シロップを大量消費!簡単メロンパンの作り方♪

材料↓

かき氷シロップ大さじ2・小麦粉100g・無塩バター50g・砂糖大さじ2

市販のバターロール5~6個分(ミニサイズだとかわいい♪)

(パンに塗る溶きタマゴと、メロンパンの表面に振りかけるグラニュー糖も)

 

ゆっくり温めて柔らかくしたバターに砂糖をよーく混ぜて、

かき氷シロップを入れて泡だて器でよく混ぜたら、

薄力粉(小麦粉)を入れてさっくりまぜます!(クッキーを作るときと同じ)

 

そして、市販のバターロールの表面に溶き卵を塗り(剥がれないようにするため)

かき氷シロップで作った生地を平たく伸ばしてバターロールにかぶせて、

表面にグラニュー糖をまぶし、ナイフなどでメロンパンの模様をつけます。

 

オーブンを190度10分で予熱して、焼き上げれば完成!

かき氷シロップ(氷みつ)を大量消費!余った時のアレンジレシピ集まとめ

ということで、かき氷シロップを大量消費したい場合におすすめの、

  • ドリンクにする(炭酸や牛乳がおすすめ)
  • 砂糖やみりんの代わりに使う
  • お菓子作りのアイシングにする
  • アイスキャンディーにする
  • グミにする
  • フレーバーポップコーンにする
  • メロンパンにする

などの方法をご紹介してきましたが、

かき氷シロップがめちゃめちゃ万能だということがわかりました!

 

これは…あまったかき氷シロップを大量消費したいはずだったのに、

気が付いたらリピート購入してしまう…という可能性もありますねw

ほんと便利!

 

このほか、

ゼリーに混ぜたりホイップクリーム(生クリーム)に混ぜたり

「ちょっと色と甘さを足したいな♪」という時に使うと大量消費できますし、

余ったかき氷シロップが大活躍しそうですね^^

 

↓かき氷シロップの保存方法と賞味期限もチェックです!

かき氷シロップの保存方法と賞味期限 手作りや開封後の場合も
「かき氷シロップって腐るの?」上手な保存方法と賞味期限の目安をまとめています。市販品の未開封・開封後の場合や、手作りした作り置きかき氷シロップの日持ちについてご説明します。

コメント