R1 インフルエンザ

 

こんにちは!へるにあんです。

 

今年の冬はインフルエンザのA型B型ともに

めちゃめちゃ流行っていて子供の保育園も学級閉鎖になるほどでした^^;

 

R1ヨーグルトはインフルエンザに効果があるってよく聞くけど…

いつ飲むのが効果的なんでしょうか?1日1本で足りるのかな…?

 

もうインフルエンザにかかってから飲んでも

R-1ヨーグルトにインフルを治す効果があるのかも気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

R1ヨーグルトのインフルエンザ予防効果はあるの?

R1ヨーグルトはインフルエンザの予防効果があるとして

近年とても注目されていますよね。

 

この裏付けになる情報を探してみたところ、

  • 家族3人で5年間飲んでみたらインフルエンザにかからなくなった!という方(→ブログ
  • 3年間で1000本飲んでみたらインフルエンザにかからない・花粉症も治った!という方(→ブログ
  • 予防接種をせずに4ヶ月飲んで職場でインフルが流行ったけど感染しなかった!という方(→ブログ

 

というブログ運営者の方々もいらっしゃるようですし、

 

東京赤坂のホテルニューオータニで発表された、

佐賀県に住む小中学生に長期間R-1乳酸菌を食べてもらう調査では、

隣接する地区と比較して、インフルエンザの感染率が低かったそうです。

(詳細:R-1乳酸菌使用のヨーグルト摂取でインフルエンザ感染率が低下 | マイナビニュース

 

これらの情報をみると、

インフルエンザ予防に対するR1ヨーグルトの効果は期待できそうな感じがしますね!!

 

ちなみにR1のパッケージにはインフルエンザについては書いていませんが、

薬事法というものがあり、「インフルエンザに効果があるよ!」とは書けないので

「強さを引き出す」という書き方にしているのだそうです。

R1ヨーグルトの値段が高い!飲まないのとどっちがお得?

ちなみに、

R-1ヨーグルトの値段は1個約140円くらいするので、

仮に家族3人で1年間飲むとしたら…

 

なんとたった1年間で153,300円になります!高い!

 

  • 2年なら306,600円、
  • 3年なら459,900円、
  • 5年なら766,500円、

 

そして7年で1073,100円となり…

なんと7年間でR1の購入価格は100万円を超えます!

 

1日あたりは420円だとしても、

毎日続けると恐ろしいお値段になりますよね。

 

これでインフルエンザの予防効果がないとなれば大変な騒ぎですが

R1でインフルエンザにかからなくなったという方は多いので、

信じてみる価値はあると思います!

 

それに、インフルエンザになってしまうと

  • 病院の治療費がかかる(待ち時間も長い…)
  • 仕事を休んだ分のお給料がもらえない
  • 仕事を休んだ分ほかの人に迷惑をかけてしまい気になる
  • 冷えピタを買ったり栄養ドリンクを買ってみたり…
  • 症状がつらいとご飯も出来合いのものを買ったりする

という損失がある上に、何より自分が辛いし

インフルエンザ脳症とかになる可能性もあると思うと怖いですよね。

命の価値は…と考えると、安い投資なのかもしれません。

 

でも、そんなにお金を払う事になるのなら、

できればなるべく無駄なくR1の恩恵を受けたい…!!

 

では、値段が高価なR1ヨーグルトを効果的に摂取するためには、

どのタイミングでいつ飲むのが1番いいのでしょうか?

R1でインフルエンザ予防するならいつ飲むのが効果的?

R1ヨーグルトを飲むタイミングは、

食前・食後であれば食後のほうがいいという情報をネットで見つけました。

 

その理由としては、ヨーグルトに含まれる乳酸菌というのは、

胃酸に弱いのでご飯を食べる前や空腹時だと、

乳酸菌を死滅させてしまうから…ということらしいです。

 

乳酸菌が死滅してしまっても効果がないわけではないそうですが、

定着しにくくなるので効果が薄まる…ということなのだとか。

 

ちなみに、朝・昼・夜のいつ食べればいいのか…と考えると、

イメージ的に朝食後にヨーグルトを食べるといい感じがしますが、

ヨーグルトは夜食べたほうがいいそうですよ!

 

その理由としては、夜寝てから4時間の間は、

スポンサーリンク

「腸のゴールデンタイム」と呼ばれ、腸が活発に動いてくれるからだそうです。

 

なので、今回調べたことを考えると、R1ヨーグルトを飲むのであれば、

夜寝る前(夕食後)に飲むのが1番いいのかな~という結論に達しました!

R1はインフルエンザにかかってから飲んでも効果があるの?

また、すでにインフルエンザにかかってしまった場合は

R1ヨーグルトを飲んで早く完治する…ということはあるのでしょうか?

 

  • 「家族がインフルエンザにかかった!」
  • 「職場の同僚が風邪らしいからお見舞いにいきたい!」

 

なんてときは、

インフルエンザや風邪に効きそうなものを差し入れしたくなりますよね。

自分がインフルになってしまった時も効きそうなものを欲しがると思います。

 

しかし、R1ヨーグルトは薬ではないので、

直接風邪の菌やインフルエンザ菌に作用して熱を下げる…とか、

咳や鼻水を止める…という効果はないみたいです。

 

ただ、R1ヨーグルトは腸内環境を整えて力をあげてくれるといわれているので

自分の自然治癒力が高まるのであれば、無駄ではないのかなと思います。

 

あと、気持ち的にも

 

「効いているんだ!」

「R1を飲んだんだから早く治るはず!」

 

と思えば体が楽になる効果も期待できそうです^^(病は気から!)

R1のインフルエンザ予防の効果といつ飲むのかについてのまとめ

ということで、

R-1ヨーグルトでインフルエンザの予防効果はあるのか…

ということについてですが、わたしがいろいろ調べた結果、

 

「R-1ヨーグルトを飲み続けてインフルエンザ予防効果があったという人は多数いる!」

 

という事だけは確実に言えます。

 

また、R-1ヨーグルトの効果的な飲み方については

 

  • 「食前より食後のほうがいい」
  • 「朝より夜寝る前のほうがいい」
  • 「インフルエンザにかかる前に予防として飲むのが効果的」

 

ということでした。

 

R1の1日の摂取量についてはこちらの記事でまとめていますので、

お時間がありましたらちょろっとチェックしてみてくださいね^^

R1ヨーグルトを効果的に飲むタイミングと一日の摂取量は?

 

 

 

免疫細胞を活性化させる乳酸菌HK L-137も注目されています!】

ラクトプランL-137


 

 

 

【免疫力を上げるための関連記事】

スポンサーリンク