マヌカハニー 子供

 

こんにちは!へるにあんです♪

最近マヌカハニーというはちみつが風邪に効くと聞いて、
子供にも健康のために食べさせたいな~と思っています。

 

でも、マヌカハニーの効果は本当にすごいらしいので、
小さいこどもに与えてもいいのかどうか心配になりました。

 

そこで、マヌカハニーでの子供の風邪予防についての効果や、
もし風邪をひいてしまった時の症状改善に使えるのかどうかや、
何歳から食べさせてもいいのかを調べてみました!

 

さらに、マヌカハニーの大人の1日の摂取量は調べていたのですが、
関連:マヌカハニーで風邪予防!効果的な食べ方や副作用まとめ

子供の風邪対策にも大人と同じマヌカハニーの量を
食べさせてもいいのかわからなかったので、
マヌカハニーの子供の摂取量についてもまとめていきます!

 

スポンサードリンク

マヌカハニーは子供の風邪やインフルエンザ予防に効果がある?

安全のため、子供にあまり薬を飲ませたくないという自然派のママに、
「薬代わりに」「病気の予防に」と大人気の蜂蜜マヌカハニー。

まずは、マヌカハニーが子供の風邪に効くというのが、
本当なのかどうかを調べてみました!!

マヌカハニーの風邪予防効果について

マヌカハニーには、普通のはちみつにはない、
食品メチルグリオキサールという強力な殺菌力を持つ成分が入っています。

マヌカハニーの殺菌力で風邪のウイルスを退治することで、
子供が風邪をひかないように予防することができます。

 

また、マヌカハニーは栄養価が高く、
ビタミンを始め、ミネラルやアミノ酸がたくさん含まれているため、
子供の免疫力を高めたり、風邪予防に必要な栄養補給にもぴったりです!

マヌカハニーのインフルエンザへの効果について

またマヌカハニーには、

インフルエンザウイルスの増殖を抑制する効果もあるらしいです。

 

しかも、インフルエンザに感染すると処方される薬に
「リレンザ」「タミフル」などがありますが、

聞くところによりますと
マヌカハニーをそれらの薬と併用すると、1000分の1近くまで薬の量を減らしても、
もともとの薬の量で得られる抗ウイルス効果と同様の効果があるという
噂もあるそうで・・・・(本当かな!?

もちろんお医者さんに聞かず勝手にお薬の量を減らしたりはしませんが、
それだけ強力な抗ウイルス効果がマヌカハニーにあるのかも…と感心しました!

さらに風邪やインフルエンザだけでなく、ノロウイルスや溶連菌など、
マヌカハニーは様々な病気の予防・症状緩和に効果的なようですが
くれぐれも勝手な判断はせず、お医者さんに相談されてくださいね。

そしてマニカハニーは「病気を治す物」と考えるより
「強力な殺菌効果で病気の予防に役立つ物」と考えた方が良いかもですね。

マヌカハニーの風邪の症状緩和への効果について

マヌカハニーは風邪をひいてしまってからも活躍します!
喉が痛い、鼻づまりがひどいなどのつらい症状も緩和してくれます!

特にのどが痛いと、子供にとってご飯を食べるもの辛いですよね。
マヌカハニーを舐めれば、喉の痛みが軽減されるだけではなく、
同時に栄養も取れるのでおすすめです。

 

マヌカハニーの喉の痛みへの効果は、

あまりに効果を実感しすぎてびっくりしている人もいるみたいです。

 

マヌカハニーの喉の痛みへの効果についてはこちらに詳しくまとめました。

関連:マヌカハニー効果で喉の痛みから解放!?食べ方や選び方もチェック♪

マヌカハニーは子供は何歳から食べてもいいの?

万能な効果を持つマヌカハニーですが、
小さな子供に食べさせる場合には注意が必要です。

これは普通のはちみつも該当するのですが、
マヌカハニーは1歳未満の赤ちゃんは食べられません。

 

というのも、蜂蜜の中には「ボツリヌス菌」というものがあり、
赤ちゃんがそれに感染してしまうと「乳児ボツリヌス症」という、
怖い食中毒を引き起こしてしまう可能性があります。

ボツリヌス症は最悪の場合、死亡してしまうケースもあるので
マヌカハニーや普通の蜂蜜を赤ちゃんに与えるのも、
赤ちゃんの手の届くところにはちみつがあるのも危険です。

 

マヌカハニーは医薬品ではないので、風邪薬の併用もOKですが、
(心配な場合はお医者さんに相談してみるといいと思います)

生後6ヶ月未満の赤ん坊の場合はボツリヌス菌に感染してしまうので、

赤ちゃんがうまく風邪薬を飲めないからといって、

薬とはちみつを混ぜて舐めさせたりするのも厳禁です。

スポンサードリンク

マヌカハニーが赤ちゃんに良くないのはなぜ?

1歳未満のベビー達がボツリヌス菌に感染してしまう原因は、
体内にある腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう・腸内フローラ)
という機能が、まだ足りないことにあります。

 

腸内細菌叢とは、善玉菌や悪玉菌などの腸内細菌の集団のことで
腸内細菌叢が整っていれば、ボツリヌス菌は繁殖できません。

ですが、腸内細菌叢がまだ整っていない生後半年未満の赤ちゃんは、
ボツリヌス菌に感染してしまう可能性があるみたいです。

 

その後、赤ちゃんが生後5~6ヶ月になると、離乳食を始めます。
すると腸内細菌叢がだんだん大人に似てきます。

腸内細菌叢は、生後6ヶ月まででだいたい整うそうなのですが、
まだその時点では十分ではないため、赤ちゃんの安全を考え、
子どもが1歳までの期間ははちみつを食べるとダメだと決められています。

ちなみに加熱してもボツリヌス菌は死滅しないそうです。

 

赤ちゃんが晴れて1歳になると、腸内細菌叢が完成するので、

子供と一緒にマヌカハニーを楽しむことができます♪

 

最近では「1歳未満の乳児には与えないでください」と
書いてあるはちみつも少なくありません。

それだけ、赤ちゃんのボツリヌス菌感染は怖いものなんですね。

マヌカハニーを子供に食べさせる量はどのくらい?

マヌカハニーを子供に食べさせる量は、
小さじ1杯(5ml)程度を1日3回であれば問題ないみたいです。

 

また、子どもに食べさせるものなので副作用が気になりますが、
マヌカハニーには副作用はありません。

先程紹介した赤ちゃんのボツリヌス症に注意すればいいだけで、
もともとマヌカハニーは薬ではなくはちみつという自然の食品なので
危険な副作用の心配はないみたいです。

 

強いて言えば、食べ過ぎるとカロリーオーバーになりますが
小さじ1杯を3回…と決めておけば問題ありません♪
食前の空腹時に飲むと、効果的に摂取できるみたいです。

マヌカハニーの子供への風邪やインフルエンザ予防効果まとめ

マヌカハニーで子供の風邪予防を始めてから、
周りのママ友たちに「どうして○○ちゃんは風邪をひかないの?」
と不思議がられた…という方もいました。

みんなが風邪をひいて学級閉鎖になっている時に、
その子はピンピン元気だったというのだから不思議に思いますよね~!

 

その他、マヌカハニーは虫歯菌も退治してくれる効果があるので、
子供のおやつにプラスするのもいいかもしれませんね^^

マヌカハニーは一つ持っておくと万能薬みたいに使えそうなので、
今年の冬はマヌカハニーで子供が風邪をひかないように
しっかり予防してあげたいなと思います♪

 

↓こちらの関連記事もどうぞです♪

マヌカハニーで風邪予防!効果的な食べ方や副作用まとめ

マヌカハニー効果で喉の痛みから開放!?食べ方や選び方もチェック♪

免疫力を高める方法!運動の仕方や食べ物・つぼで風邪を予防!

子供の夏風邪は長引く!?咳や鼻水の治し方!症状などの体験談も

インフルエンザ予防接種の値段!子供は無料?病院によって金額が違う?

 

 

 

スポンサードリンク