レンコンの絞り汁やすりおろしの冷凍方法と保存期間や解凍方法は?

この記事は約4分で読めます。

レンコン すりおろし 冷凍

こんにちは!へるにあんです。

 

インフルエンザや花粉症、風邪…この時期はいろんな病気になりやすく、

仕事や家事に集中できない~!ってことも多いですよね。

 

そんな時、

「レンコンの絞り汁を鼻に塗るとくしゃみや鼻水、鼻づまりの症状が抑えられる

っていうのをオレンジページという雑誌で読んだことがあります。

(れんこんマスクっていうのだとか)

 

あとは、レンコンのすりおろしをホットドリンクに混ぜて飲むのもいいのだとか。

 

でも、れんこんをすりおろして絞るのって毎日やるには面倒だし、

どうせなら一気に絞ってレンコンの絞り汁を冷凍しておけたら便利だな~って思いました。

 

そこで、今日は

レンコンの絞り汁の冷凍方法や保存期間、解凍方法についてご紹介します~!

レンコンの絞り汁やすりおろしの冷凍方法は?

レンコンって、生のまま冷凍してしまうとスカスカになったりしますが、

レンコンの絞り汁やすりおろしの場合はそのまま普通に冷凍できます。

レンコン 煮物

冷凍の仕方はこちら↓

れんこんのすりおろしは、軽く水気を切ったら変色防止用にお酢を少しだけ入れて混ぜ、ジップロックなどに入れてひらべったくして冷凍しておくと、使うときも「パキパキッ」と小さいサイズに割れて使いやすいのでおすすめです。
れんこんのしぼり汁は、そんなに大量には出ないと思いますのでシリコンカップなどに入れて冷凍するのがおすすめ。大量のれんこんのしぼり汁を冷凍するなら、氷を作る製氷機に少量ずつ入れて冷凍すると便利ですよ。こちらにも少量のお酢を入れておくと変色防止になります。

レンコンの絞り汁やすりおろしの保存期間・賞味期限は?

冷凍したレンコンのすりおろしやしぼり汁の保存期間は、約一か月となります。

 

レンコンを一か月以上保存しておきたい場合は、干しレンコンがおすすめ。

干しレンコンにしておけば、数か月は持つので常備品として便利に使えますよ。

 

【干しレンコンの作り方】皮をむいたレンコンを薄く切ったら、ざるなどに並べて2~3日天日干しすると干しレンコンができます。

 

この干しレンコン、素揚げして軽く塩を振るだけでレンコンチップスになるので

子供のおやつにもおすすめです♪市販のお菓子よりも健康的ですよ。

輪切りレンコンの冷凍方法は?

ちなみに、しぼり汁やすりおろしではなく

輪切りレンコンを冷凍したい場合は、次のように冷凍します。

  1. 皮をむいて輪切りにしたレンコンを5分ほど酢水にさらします。
  2. 電子レンジで5分加熱したら粗熱を取ります。
  3. 重ならないようにバッドなどに広げて入れて冷凍庫に入れ、レンコンが凍ったらジップロックなどに入れなおすのがおすすめです。

レンコンは変色しやすい食材ですので、

酢水につけておき、変色するのを防ぐようにしましょう。

 

すりおろしたレンコンやしぼり汁はとても便利ですが、

食感の違うレンコンもあった方がお料理のレパートリーが広がりますよ^^

 

レンコンチップス

レンコンの絞り汁やすりおろしの解凍方法は?

レンコンのしぼり汁やすりおろしは、

特に解凍しなくてもそのままお料理に使うこともできます。

 

すりおろしたレンコンは、ハンバーグの具にしたり

レンコン餅を作ったりと手軽に手の込んだお料理を作ることができます。

レンコンのしぼり汁は、スープなどの飲み物に入れるなどして使えます。

 

レンコン すりおろし 解凍

 

もし、解凍してからレンコンを使いたい場合は、

電子レンジなどを使った急速冷凍ではなく、

冷蔵庫へ移動してゆっくり解凍すると風味が落ちません。

輪切りにしたレンコンの解凍方法は?

輪切りにしたレンコンも、すりおろしたレンコンやしぼり汁と同じように

凍ったままお料理に使ってOKです。

 

解凍してから使いたいという場合は、電子レンジなどで急速解凍はせず

冷凍庫から冷蔵庫へ移動し、ゆっくり解凍して使うようにしましょう。

レンコンの絞り汁やすりおろしの冷凍・解凍方法と保存期間まとめ

ということで、これからの季節の体調管理に

レンコンはすごく便利な食材になりそうですね^^

 

サラダや煮物だけではなく、ホッとドリンクにもレンコンを取り入れて

風邪やインフルエンザに負けない体を目指していこうと思います。

 

冷凍方法も解凍方法もそんなに難しくないですし、

普段は日持ちしにくいレンコンを上手に保存して、

これからはいつも食べられる状態にしておきたいなと思います。

コメント