脇汗パッド 代用

こんにちは!へるにあんです。

 

「汗脇パッドがないと洋服の汗染みが気になる!!

「でも、今汗脇パッドがないんだけど…どうしよう!?」

 

そんな時のために、

夏の救世主「汗脇パッド」の代用品についてご紹介します。

 

そのまま使えて家にあるもので汗脇パッドの代わりになるものや、

簡単に手作りできる脇汗パッドの作り方、臭い対策などをご説明します!

 

【汗の臭い対策の話題】

スポンサーリンク

脇汗パッドの代用品は?家にあるもので汗ジミを予防したい!

まずは、家にあるもので脇汗パッドの代用品になるものがこちらです。

何も加工しなくても使えるので、急いでいる時にはぴったりですね。

 

  • 生理用ナプキン
  • おりものシート
  • 母乳パッド

男性の方は手作り汗脇パッドをおすすめします。

 

ナプキンやおりものシートは、女性の方ならほとんどストックしてあるかと思います。

もし、赤ちゃん育児中のお母さんであれば母乳パッドも代わりになります。

 

ナプキンやおりものシートは吸水性が高く、長時間取り替えなくても持つので、

脇汗パッドの代わりに使っている方が急増しているそうです。

 

できれば、「薄いナプキン・羽が付いていないナプキン」がおすすめです。

おりものシートはナプキンに比べると吸水性が低いので、

軽い日用のナプキンが1番いいと思います。(夜用だと厚すぎる)

 

しかし、ナプキンで汗染みはしっかり予防できるものの…

 

「汗の臭い対策効果はあまり期待できない」

「粘着力が弱い」

 

というのがデメリットです。

突然洋服の下からナプキンが落ちてきたら恥ずかしすぎますよね…。

 

薄い半袖のインナーを着て、ズボンやスカートにインしておけばいいかもですが

袖側から落っこちる可能性もあるので安心はできません^^;

 

ちゃんと汗ジミ対策はできるので、緊急の時にはいいかもしれませんが、

「ナプキンが落ちないかどうか」を気にしてハラハラしていると、

余計にへんな汗をかいてしまうので悪循環です。

 

そこで、汗脇パッドが手元になく、代用品をさがしている場合は

「手作りの汗脇パッド」を作って使うことをおすすめします。

手作りの脇汗パッドの作り方!簡単&早い&安い汗ジミ予防

手作りの簡易脇汗パッドの作り方はとっても簡単です!!

スポンサーリンク

作り方は…

 

「ガーゼかコットンパフをハンカチで包んで両面テープで止める」

 

これだけです!!

 

ハンカチがない場合は、「ガーゼマスク(コンビニでも買えます)」を

2つに畳んで洋服に貼り付けるのもアリだと思います。

 

「ナプキンでの代用はちょっと…」という男性の方にもおすすめです。

 

【手作り脇汗パッドの材料その1】

ガーゼ+ハンカチ+両面テープ

【手作り脇汗パッドの材料その2】

コットンパフ(化粧水をペタペタするあれです)+ハンカチ+両面テープ

【手作り脇汗パッドの材料その3】

ガーゼマスク+両面テープ

脇汗パッドの代用品を使う場合の臭い対策はどうする?

しかし、ナプキンや手作り脇汗パッドを使った場合、

洋服の汗ジミ対策はできるものの、臭い対策はできません。

 

なので、脇汗パッドの代用品を使う場合は、

消臭効果のある制汗剤などを併用するのがおすすめです。

 

ドラッグストアでいつも使っている制汗剤でもOKですが、

脇汗が気になる方にはこちらがおすすめです。


NOANDE【ノアンデ】

NOANDEノアンデ

脇汗パッドの代用品や手作りの作り方まとめ

ということで、脇汗パッドの代用品としては、

 

  • ナプキンやおりものシート、母乳パッドなどが代わりになる
  • ガーゼやマスク、ハンカチを使って簡易脇汗パッドを手作りする

 

という方法があることをご紹介してきました。

 

でも…

 

正直、脇汗パッドって服がしわくちゃになって不自然だったり、

脇汗パッドを見られたくないがために1枚多く着て結局余計に汗をかいていたり…

脇汗パッドがずれて結局汗染みができてしまっていたりしませんか?

 

しかも、今回のように脇汗パッドの代用品を用意するのも一苦労ですよね。

 

夏の汗ジミ対策は、こちらをシュッと洋服に吹きかけるだけで

脇汗パッドがいらない快適な夏を過ごせます。

送料無料 エレガントバリア150ml ポイント2倍 汗染み防止スプレー

 

 

【汗の臭い対策の話題】

スポンサーリンク