洗濯機が途中で止まる原因は?故障での修理を回避して復活した話

スポンサーリンク

↓この記事は自動翻訳できます♪

洗濯機 途中で止まる

 

こんにちは!へるにあんです。

 

結婚した時から使っている東芝の全自動電気洗濯機、

AW-60GL。今から5年くらい前に買ったものです。

 

洗濯機に書いてある寿命年数は7年となっていたので、

買い替えの時期までにはあと2年くらいあるのにもかかわらず

洗濯機が途中で停止して回らなくなってしまったのであたふた…。

 

追記:ここで試した方法で一時的になおったものの、また再発してしまいました。

結局洗濯機の後ろを外して分解して掃除したらまた復活しました(^^)/

 

スポンサーリンク

東芝の洗濯機が途中で止まる!症状はこんな感じでした

正確には、洗濯機の電源を入れてしばらくすると、

「カチッ」という音が頻繁にする→エラーでボタンが点滅して停止

という症状が出ていました。

 

ちなみに、

 

  • コース洗い(普段通りの洗い方)→途中で停止
  • 洗いだけ→途中で停止
  • すすぎだけ→途中で停止
  • 脱水だけ→OK

 

という症状です。

 

かといって、車の税金や住民税などがかかってくる今の時期…

洗濯機を買い換える余裕なんてないよ~!!!

 

うちは6kg対応の洗濯機だったのですが、1番安い洗濯機を探してみると、

送料無料の全自動洗濯機6.0kg(JW06MD01WB)で簡易乾燥機能付(楽天)でした。

 

たしかに安いけど…家計的には大ダメージを受ける値段です…。

 

電気屋さんなどの業者さんに修理を依頼するにしても

修理費用を見てみたものの、1万円代~3万円という料金設定…

しかも、ここに「出張費」というものが加算される場合もあるのだとか…

 

むり!!(;_;)

 

ということで…あれこれ試してみたところ、

我が家の洗濯機が復活したので、その方法を書き留めておきます。

東芝の洗濯機が途中で止まる原因と回復した方法

洗濯機が途中で止まってしまった時にやってみた方法は、

  • 電源コードを抜いてみる(効果アリ!)
  • 電源のON/OFFを切り替えてみる(効果なし)
  • 軽く掃除してみる(効果なし)
  • 軽く叩いてみる(効果なし)
  • エラーコードを確認してみる(修理行きの表示でした)

などです。

 

この中で我が家の症状に効果があったのは、

「電源コードを抜いて5分以上放置したのち電源を入れる」

という方法でした。

 

ちなみに、電源コードを抜いてから30秒くらいの短い時間では

再度コンセントを差し込んだ時は、症状はかわらなかったので、

「5分以上」というところが大事っぽいです。

 

電源コードを抜いてある程度の時間放置しておくと、

洗濯機の電気がちゃんと抜けてリセットされるのだそうです。(夫談)

 

そういえば、昨日の夜に電子レンジとドライヤーを一緒に使ったところ

ブレーカーが落ちて全部の電気が消えてしまったということがあったので、

もしかしたらそれが原因で、洗濯機が誤作動をおこしていたのかも…。

 

さらに詳しく書いておくと、

冒頭で書いていた「カチッ」という謎の音は洗濯機がロックする時の音で、

もしかしたらロック関係の何かがご作動してるのかも…と思い、

電源コードの対処法と一緒に、普通のロックではなくチャイルドロックにしてみたりしました。

 

チャイルドロックは、多分あまり関係ないんじゃないかな…と思うけど…

スポンサーリンク

 

もし、電源コードを抜いてみても変わらないのであれば

チャイルドロックも試してみる価値はあるかもしれません(ただでできるし)。

 

ということで

あれこれ洗濯機のエラーを直す方法を試してみたところ、

我が家の洗濯機さんが無事に復活してくださいました!!

 

本当に良かった…(;_;)

 

しかし、電源コードを抜いておく方法でも直らなかった場合は、

洗濯機のエラーコードを確認してみると、

洗濯機の調子が悪い原因が見つかるかもしれませんよ!

洗濯機のエラーコードで故障の原因を調べる方法

洗濯機のエラーコードは、説明書の後ろの方に書いてあります。

 

が、

「説明書はなくしてしまった!捨ててしまった!」

という場合もあると思います。

 

そんなときは、

「自分の洗濯機の型番」+「エラーコード」

を、Googleなどの検索エンジンで入れてみると見つかりますよ!

 

ちなみに、私の洗濯機の場合は東芝のAW60GLで、

東芝のサイトから取扱説明書をダウンロードすることができます。

 

エラーコードはこんなふうに、どこを確認すればいいのかがわかります。

例:東芝の全自動洗濯機AW60-GLのエラーコード

「衣類片寄り」のランプが点滅

  • 洗濯物が偏っていないか確認(入れすぎも注意)
  • 洗濯機がガタついていないか確認(傾いていないか)

 

「12L」のランプがはやく点滅

  • 排水ホースが正しく取り付けられているか確認
  • 排水ホースがつぶれていないか確認
  • 排水ホースを倒してあるか確認
  • 排水ホースが凍結していないか確認
  • 排水ホースの先端が水につかっていないか確認
  • 排水ホースや排水口に砂や泥、糸くずが詰まっていないか確認

 

「23L」のランプがはやく点滅

  • フタが開いていないか確認
  • ふたロック部に異物がはさまっていないか確認
  • 蓋が完全に閉まっているか確認

 

「38L」のランプがはやく点滅

  • ふたロック部に異物がはさまっていないか確認
  • 蓋が完全に閉まっているか確認

 

「51L」のランプがはやく点滅

  • 水栓が開いているか確認
  • 水道が凍結したり断水していないか確認
  • 給水口のフィルターにゴミがたまっていないか確認

 

「洗い」のランプが早く点滅

  • ポンプが凍結していないか確認
  • (凍結していない場合は修理)

 

「毛布・ドライ・槽洗浄」のランプが全て点滅

  • 故障なので電源を切ってから水栓を閉じ、
    電源プラグを抜いて修理を依頼

(↑のように、エラーの原因がわかるので、ご自身の洗濯機の説明書を見てみてくださいね)

 

ですが、

洗濯機の説明書に書いてあるエラーコードが全てではないです。

 

というのも、わたしの洗濯機が出していたエラーコードは

 

  • 「風乾燥」の3時間・1時間・0.5時間のランプが点滅
  • コースの「毛布・ドライ・槽洗浄」のランプが点滅

 

という合わせ技で、

説明書にのっていたエラーコードにはない種類のエラーコードでした。

 

しかし、

風乾燥のランプは説明書のエラーコードには説明が書かれていないし、

 

コースの「毛布・ドライ・槽洗浄」のランプというのは、

「修理を依頼してください」という説明があるエラーコードだったので、

一時は洗濯機の修理や買い替えを覚悟しました…

 

が、そのように修理を依頼してくださいというエラーコードが出ていても、

電源プラグを抜く→5分放置→復活!!

と、我が家の洗濯機のように簡単に直ることもあるようです。

洗濯機が途中で止まる原因と復活した方法まとめ

ということで、おそらく…ですが、

我が家の今回の洗濯機が途中で止まる騒動の原因は、

 

前の晩の

「ブレーカーが落ちたことによる誤作動」

が原因だったのでは…という結論に達しました。

 

洗濯ができない状況から回復した方法も、

電源プラグを抜いてから5分以上放置するだけ…と、

すごく簡単な方法で復活することができたので、

 

もしまだやっていないのであれば、

修理を頼む前に、一度試してみることをおすすめします。

 

それでもダメだった場合は、洗濯機のエラーコードを見てみると、

なにか解決策が見つかるかもしれませんね!

 

追記:その後、しばらくしてまたエラーになったので洗濯機の裏側を開けて掃除したら復活しました!

コメント

  1. mihoco より:

    私も6月の始め頃、全く同じ洗濯機で全く同じエラーが出ました。私もいろいろと試して、どうにかこうにか動かしていましたが、このカチッというか、バシンッというような音が大きくなってるような気がして、買い換えることにしました。すごく丁寧に書いてあったので、ああ我が家だけではなかったんだなと、共感できてとても励まされました。ありがとうございました。

    • へるにあん より:

      mihocoさん

      コメントありがとうございます!
      同じ洗濯機を使用されていたんですね!!
      もしかしたら、この洗濯機の寿命がこのくらいなのかもですね…

      我が家も、洗濯機の背面を開けてあれこれやってみたんですが
      そのときそのときはなんとか動くようになるものの
      結局定期的に動かなくなったりするので、
      時間がもったいなくて安い洗濯機を買いました^^;

      お互い、次の洗濯機はもっと長持ちするといいですね!(^O^)