保育園 名前

 

こんにちは!へるにあんです♪
我が家の娘も、もうすぐ保育園に入ってまる一年。

 

入園するときは保育園グッズを揃えるのが本当に大変でした。
あれから1年が経って、未だに悩んでいるのが「名前付け」

 

わたしは字があまり上手くないので、
直接子供服や持ち物に名前を書きたくない…という理由もあるし、
服のタグによっては、マジックで名前を書いたときににじんでしまったり、

「子供が大きくなってから次の子供ができたらお下がりにしたい」
という理由もあって、なるべく服に直接名前を書きたくないんです。

 

多分、高いブランド服を買っているママたちも同じじゃないかな?

ということで、娘が通っている保育園の、
ほかのママたちの名前付け方法を参考に、
持ち物に自分で名前を書かずに名づけする方法をまとめてみました!

 

保育園の靴の名前付けについてはこちらをご覧ください

https://halaioru.com/ibento/en-kutsu.html

 

保育園グッズに名前書きたくない!お下がりやブランド子供服対策

まず名前付けの方法には、

  • マジックで手書き
  • 刺繍で名前を付ける
  • お名前スタンプ
  • お名前フロッキー
  • お名前シール
  • お名前を刺繍
  • お名前を書いた布を縫い付ける

などの方法がありますよね。

 

でも、今まで王道だった
「マジックで手書き」は字も下手だし、
直接服に書かなきゃだから嫌だし、
タグによっては縦や横にマジックがにじんでしまいます。
(油性マジックの細い方を使ってもダメでした…)

刺繍で名前を付けてみた感想

わたしの母が若いころから使っている、30年物ぐらいするミシン。

実は、古いミシンながら文字を縫う機能がついているんです。

 

へるにあん
へるにあん

実際に糸の刺繍で付けた名前は、ちょっとやそっとじゃ消えないしマジックみたいににじまないし、耐久性としては1番満足。

 

多分、保育園や幼稚園の年長さんになるまで大丈夫だと思います。

 

ただ…

  • 「ちょっと面倒だし専用のミシンがないとできない」

っていうのと

  • 「服に穴があいてしまう」のが難点。

 

うちのミシンは昔ながらのミシンなので結構重いし誤作動が頻発。

新しいミシンとかだったらもう少し手軽にミシンで名前付けできるるのかも。

お名前スタンプを使ってみた感想

「お名前スタンプ」は、
わたしが購入したものはその都度インクをつけなくても、
「自動でインクが出てくるもの」だったんですが、
結構滲んでしまいました。慣れるまで加減が難しいかもです。

(押したあとに定着させるスプレーもあったんですが、
スプレーする以前に、「押した瞬間」インクが滲んでしまいました)

 

へるにあん
へるにあん

これ、失敗しちゃうと服が台無しになっちゃいます。

お名前スタンプを買うなら、
普通のハンコタイプの方がインクを付ける量を
自分で調節できるのでいいと思います~!

お名前フロッキーを使ってみた感想

 

へるにあん
へるにあん

「お名前フロッキー」は、出来上がりの見た目がとっても可愛いし、先生にも「見やすい」って言われたし、「え~!こんなのあるの~!?」と、ほかのお母さんにも人気でした!

 

 

ただ…すぐに取れやすいのがちょっと残念。

子供が毎日服を汚してくるので、よく洗っているとすぐに取れます。

名前の一部が取れてしまうと、違う名前になっちゃったり^^;

 

あとは、他の名前付け方法に比べて少し割高かもしれません^^;

 

また、直接服にアイロンで接着するので、

これも大切な服(誰かにあげる予定の服)に使うのは

あまり向いていないかもですね。

お名前シールを使ってみた感想

「お名前シール」は、お手軽なのが魅力で、

コップや歯ブラシ、はし箱などの用具に貼るにはすごく便利。

だけど、衣類に貼ってもすぐに取れちゃうので洋服には使えません。

 

へるにあん
へるにあん

ただ…

ためしに、洋服のタグに普通のシールを貼ってみたところ、意外にあんまり取れなかった…という経験があります。

 

(朝、娘が急に新しい服を着ていくと言い出して、名前を付ける時間が惜しくて、急遽シールを貼ってみましたw)

 

…と思ったら、今は洋服タグ用のお名前シールがあるそうです!

へるにあん
へるにあん

アイロンがなくても付けられるし、ネットを使えばそのまま洗濯してもOKっていうのが簡単でかなりいいですよね♪タグに貼るので、お洋服が傷まないのもうれしいです^^

名前がついた布やワッペンを縫い付けてみた感想

「お名前を書いた布を縫い付ける」という方法は、

服に穴があいてしまうのはさけられません…。

 

ただ、直接洋服に名前を書くよりは、服のダメージは少ないです。

 

保育園では上手にフェルトなどで名前をつけているお母さんもいて、

そういうのを見ると「すごいな~器用だな~」って思います。

洋服を傷めずに名前付けする方法で1番いいのは?

ということで、色んな名前付け方法を実践してきたわたしですが、

洋服を傷めずに名前付けする方法で1番いい方法をご紹介します。

  • 自分で文字を書かずに
  • 大切な子供の服を傷めずに
  • しかも可愛く名前付けできる

という方法を探していたら、

「これだ!!」

と思った、すっごくいいアイディアがこちら!!

スポンサーリンク

子供服に名前を書きたくない時に直接記名しなくてもいい方法

すっごくいいアイディアには、
最初は少しばかりお金がかかります!(笑)

でも、この方法ならはがれたり取れたりせずにずっと使えると思うので、
長い目で見たらほかの方法よりもお得かもしれません!

子供服に直接名前を書かずに可愛く名前付する方法

まず、使うのは…

これだけ!!

ミニーマウスのお名前リボン 4枚セット[手書き用]

 

これを、服の裏側についているタグの輪っかに通して、
「パチン!」とスナップボタンをはめればいいだけ!!

ただ、これだと自分で名前を書かなくてはいけないですよね…。

 

そんなときは、お店で名入れしてくれるところもあるそうです♪

これならすごく楽チンですよね♪

【fanfan cotton】スナップボタンホルダーセット(女の子)

 

ちなみに、防水加工はされていないので、
お洗濯の時はパチッと外してくださいね!!
そうすればず~っと使えるので経済的です♪

 

また、手芸やお裁縫が得意でちょっと手がきくママだったら、
手作りするのも可愛いかもしれませんね!!

おすすめの材料を集めてみました↓

●お名前フロッキー

↑多分、入園準備であればもっといっぱい必要だと思います…
(失敗したり、はげちゃった時の修正用として)

お名前フロッキー-ディズニー

●かわいい布

ハギレセット

●スナップボタン

プラスナップ用 ハンディプレス

●カナヅチ

SK11 パイプ柄ネールハンマーSG 340G【楽天24】

 

これらの材料を使って、簡単に自作出来ると思いますよ~^^

スナップのつけ方はこちらの動画が参考になります!

保育園の名前付けにおすすめ!大量でも簡単に名前をつける方法♪

 

また、「洗濯するたびに取り外すのは面倒だな…」という場合は、
こっちのほうがおすすめです!

↑こちらのネームタグに、お名前スタンプをすればOK!!
くまのがっこう/ネームタグ 100枚パック【名入れナシ】

 

ちなみに、「お名前スタンプはいらなーい!!」という方は、
ネームタグにお名前をプリントしてくれる激安ショップもあります♪


プリントネームタグ★送料無料・収納に便利なクリアファイル付★

保育園や幼稚園へ入園する時お名前スタンプってあったほうがいい?

お名前スタンプは、持っておくとこの先ずっと使えるので、

最初は高くても、セットになったものを買っておけば後のことを考えると割安♪

子供が入園する、この機会に揃えておいたほうがいいかもです!

 

↓これならあとで追加で買い足さなくてもいいのでおすすめです^^
布だけじゃなくプラスチックにも押せるので便利!!

お名前スタンプ 『ママスタ☆』プレミアムセット(ゴム印17個) ピンク

 

→ブルーもあります

お名前スタンプ 『ママスタ☆』プレミアムセット(ゴム印17個) ブルー

 

●双子ちゃんや兄弟がいる場合はこんなのもあります♪

お名前スタンプ「まいんダブルセット」二人用

 

お名前スタンプがあれば、ほとんどの物に名づけすることができます!

まさに「これさえあればなんとかなる」という必須アイテム!!

 

インクもいろんな色や機能があるものが販売されているので、

保育園のほかのお友達とあまり被らなくておすすめです♪

 

それから、先ほども紹介した洋服タグ用のお名前シールも便利!

へるにあん
へるにあん

子育て中はただでさえ忙しいものですが、保育園が始まるとなると入園準備は日々の登園準備なども加わって、さらにお母さんが大変になっちゃうんですよね。

 

なので、名前付けに関しては「簡単に見やすくできる」っていうのがすごくいいポイントで、洋服のタグ用のお名前シールはかなり便利だと思います♪

スポンサーリンク

保育園の物に名前書きたくない&大事な子供服の名前付け方法まとめ

最後に、保育園グッズの名前付けで、先生たちが気にするのは

  • 名前の見やすさ
  • 名前の落ちにくさ

なのだそうです!

 

へるにあん
へるにあん

服がもったいないからといって、見えないように名前を書いたり、後に残らないように薄く名前を書いていては、もしかしたら「おとしものコーナー」に入れられてしまったり、行方がわからなくなったりしてしまうかも…。

 

園児たちの洋服って、よく洗うからすぐ擦れて名前が落ちちゃいますしね^^;

 

その点、今回紹介した方法はとっても見やすくてわかりやすいし、

意外と落ちにくいのでとってもおすすめです♪

 

ほかのママも「この方法いいね~!」って言って取り入れてくれたみたいなので、

是非入園の名前付けの時にやってみてください^^

 

保育園の靴の名前付けについてはこちらをご覧ください

https://halaioru.com/ibento/en-kutsu.html

 

 

【関連記事】

https://halaioru.com/hinamaturi/hinamaturiyuraikodomo.html

https://halaioru.com/byouki/akatyan-atusataisaku-yoru.html

https://halaioru.com/hinamaturi/ohinasama-rittai.html

https://halaioru.com/byouki/asemonoyori.html

https://halaioru.com/byouki/kodomo-natukaze-seki-hanamizu.html

https://halaioru.com/byouki/hayarime-kansenyobou.html

https://halaioru.com/byouki/menekiryoku-up.html

https://halaioru.com/seikatsuzennpann/taihuu-hoikuen.html