台風 物干し 竿

 

こんにちは!へるにあんです。

 

台風が近づくと心配になるのが「物干し竿ってしまった方がいいのかな」ということ。

強風で物干し竿が飛んでいったら、他の家に被害があるかも…窓ガラスなんかに当たったらひとたまりもないですよね。

 

我が家はアパートなのでいつも部屋干しなんですが、先日実家(一軒家)にいるときに物干し竿を外したほうがいいのかどうか…という話になりました。そこで、今日は台風の時の物干し竿対策についてご紹介します。

台風で物干し竿が飛ぶことはあるの?

結論から言うと、台風で物干し竿が飛ぶことはあります。

 

物干し竿って結構重いですし、物干し台にしっかり固定されているタイプのものだと「飛ばされるはずがない」って思っちゃいますよね。私もそう思ってました。

 

台風 物干し 竿

 

「心配し過ぎじゃない!?」

と。

 

でも、弱い台風なら大丈夫かもしれませんが、強い台風ともなると物干し竿をそのままにしておくというのはかなり危険なんです。「固定している部分ごと壊れる」という可能性だってあります。

 

  • 家の窓ガラスが割れたら…
  • 物干し台が倒れて壊れてしまったら…
  • 物干し竿が人に当たったら…
  • 物干し竿が子供の目や頭に当たったら…
  • 物干し竿が他の家の窓ガラスを割ってしまったら…
  • 物干し竿が他の家の車に当たったら…

 

と考えると、すごく不安になってしまいますよね。

他にも、考え付かないような被害がでる可能性ももちろんあります。

 

実際に、アパートの2階にあった物干し竿が1回にとめてあった車に落下して、車を傷つけられた方が「言いに行った方がいいのか、黙っていた方が角が立たないのか…」と悩んでいるという事例もあります。

 

…とはいっても、実際に台風が来てみないとどんなふうになるのかわからないですよね。

 

ということで、Youtubeから台風時のベランダを撮影した動画を探してきました。

この動画の2分くらい~を見ていただけるとわかるかと思うのですが…とてつもない破壊力ですよね。

 

 

この動画では、まだ周辺に刺さっているため飛んで行ってはいませんが、風に乗ってこの物干し竿や植木鉢が飛んで来たら、怪我をする…じゃすまないです。

 

家族がけがをしたら…という心配はもちろん、ご近所さんや通行人に被害が及ぶ可能性も十分に考えられるというのがわかる動画だと思います。

台風の時は物干し竿をしまった方がいい?

ということで、

台風の時は物干し竿をしまった方がいいということになります。

 

 

また、物干し竿だけではなく物干し台も一緒にしまっておいたほうがいいです。

 

物干し台を立てたままだと、強風で倒れてしまう可能性がありますので(物干し竿より怖い)その場で横に倒しておき、倒した物干し台で物干し竿を押さえておくという方法もあります。

 

物干し台の受け皿に物干し竿を置いているだけのタイプはもちろん、物干しざおの両端を穴に通しているタイプでもしまっておいた方がいいです。

 

台風 物干し 竿 ストッパー

 

この、穴に通すタイプの物干し竿は「簡単には抜けないだろう」と思ってしまうので、逆に危険かもしれませんので。外しておきましょう。

 

台風の規模や、強風が吹く継続時間にもよりますが、一気に物干し竿が抜けるという事はなくても、少しずつずれて一気に飛んで行ってしまう…ということも考えられます。

 

ですが、物干し竿は結構大きいので「家の中に置く場所がない」という場合は、物干し台からはずして地面に置いておくだけでも飛ばされる可能性が減ります。(その場合、風で動かないように固定しておきましょう)

スポンサーリンク

台風で物干し竿のストッパーを付ける効果は?

ちなみに、物干し竿のストッパーを付けている方も大勢いらっしゃるかと思います。

こういうの。

 

このようなストッパーをつけておけば、普段の強風程度では何ともないと思いますが、強い台風が来ることを想定すると

  • 物干し台が倒れる可能性
  • 物干し竿が動く可能性

は、なくなったとは考えにくいです。

 

つまり、ストッパーを付けていても台風の時には物干し竿は外してしまっておくのが1番いいということですね。

台風で物干し竿は飛ぶ?しまう方がいい?対策方法とストッパーの効果まとめ

台風 物干し 竿 アパート

ということで、今回の要点をまとめると

 

  • 台風が来ると物干し竿が飛ぶ可能性はある
  • なので、台風が来る前には物干し竿を外してしまっておくのがいい
  • ついでに物干し台も倒しておいて、その下に物干し竿を置いて固定しておくといい
  • 穴に物干し竿を通すタイプの物干し台でも寄せたほうがいい
  • ストッパーを付けていても台風でずれる可能性がある

 

ということでした。

 

台風の時は、物干し竿はもちろん、植木鉢など「飛んだら危ないもの」が他にないか、もう一度確認してみましょう。また、台風の時は窓ガラスの補強もしておくことをおすすめします。

 

台風対策は窓ガラス補強で破片の飛散防止!跡が残らない方法は?

 

台風関連記事