自転車 雨対策 顔

 

こんにちは!へるにあんです。

 

もうすぐ6月。梅雨がやってきます~!!

雨の日の自転車って憂鬱です。

 

保育園や幼稚園への子供の送り迎えをしているママさん、

通勤通学で毎日自転車に乗っているという女性の方は

 

せっかく朝の貴重な時間を使って完璧にメイクしたのに、

目的地へ着くと化粧崩れしてドロドロ…という経験があるかと思います。

(もちろん、男性の方も顔が濡れるのは嫌だと思います)

 

そこで、今日は雨の日に自転車に乗らなくてはいけなくなった時に、

顔を濡らさないための対策方法や、

メイク崩れ防止の方法をご紹介します!

 

メイクさえ崩れていなければ、少しくらい雨で濡れていたって

「水も滴るいい女」になれますよ^^

スポンサーリンク

自転車の雨対策で顔が濡れないようにする方法は?

一昔前までは、雨の日でも自転車の傘差し運転をしている人を

結構見かけていましたよね。

 

ですがこちらの記事でも書いたとおり、

現在は雨の日の傘差し運転は罰金5万円になってしまう可能性もあります。

 

自転車で傘どうする?傘さし運転や固定以外の濡れない方法知ってる?

 

だから、自転車に乗る時の雨対策は、傘を使わないのが1番。

わたしが学生の頃(10年以上前ですが)はみんなやってたんですけどね…

 

「じゃあやっぱり自転車の雨対策はカッパしか方法はないの…??」

(見た目的にあんまり着たくないなぁ…)

 

でも、周りに全身をカバーしてくれるカッパを着ている人が多ければ

なにも問題はないのだけど…

 

やっぱり、カッパを着ているのが自分だけだと

なんだか変に目立っちゃう感じがして恥ずかしいですよね…。

 

…と思ったら、

めっちゃ使えそうなアイテムを見つけてしまいました!!

レインコートで自転車用の顔が濡れないもの&追加したいアイテム

自転車用のレインコートといえば、

安くて着やすくて雨からバッチリ守ってくれるコスパ抜群のコレとかですよね。


→レインコート ロング ポンチョを楽天で見てみる

 

もう、完全防備で顔どころか足元まで雨を避けてくれるらしいです。

絶対濡れたくない!!という方にはもってこいの雨合羽だと思います。

 

 

でも…やっぱり、ここを読んでくれているのは

 

「雨の日でも可愛くいたい!!」

 

という、女子力が高い方(男性だったらごめんなさい)

だと思いますので、これはナシなのかな…と。

 

そこで、

雨対策もしたいけど見た目のおしゃれも重要!という方に向けた

おしゃれなレインコートでは、このような商品が人気のようです。



→レインポンチョを楽天で見てみる

 

このポンチョの「透明のツバ部分」が顔を雨から守ってくれますよ!

たしかに、こんな可愛いレインコートならありですよね。

 

しかし…可愛くて人気のレインコートはいいと思うけど、

もうすでにレインコートを準備されている方もいると思います。

 

 

たとえば、

こちらは男性でもOKなデザインになっていますが…


→男女兼用レインコートを楽天で見てみる

 

このように、

「雨から顔を守るためのツバ」はついていない場合。

スポンサーリンク

 

「顔が濡れてしまう問題以外は、もうレインコートを持っているし、

顔だけ雨に濡れないようにする方法が知りたいんだよな…」

 

そんな時にプラスαで使用をおすすめしたいのが、

「レインクリアバイザー」です!!


→送料無料【即納!】レインクリアバイザーを楽天で見てみる

 

1番最初にご紹介した、人気のかっぱにもついていますよね。

(でも、このレインクリアバイザーの方が、

より深く顔がすっぽり隠れて、雨に濡れないのではないかと思います。)

 

透明なので前もちゃんと見えるし、雨をしっかりガードしてくれるので、

雨の日に自転車に乗っても、顔が濡れない=お化粧も崩れないんです!!

 

(さすがに、斜め上方向をみて自転車を運転していると

あごの方から濡れてしまいますが、そんなことはないはず。)

 

また、自転車で髪の毛がバサッとなってしまうのが気になる方には

こちらのような商品もあるようです。



→髪がくずれにくい雨用帽子を楽天で見てみる

 

ヘアアレンジした時にあると便利かもですね^^

雨の日の自転車で化粧崩れを防ぐためのテクニックとは

ちなみに、

雨の日のメイクっていつもと同じにしていますか?

 

「なんか雨の日って化粧崩れしやすいな~」

って思ったことがありませんか?それは、雨のせいだけではないです。

 

雨の日は湿気が多いので、いつもと同じメイクだとベタついてしまいます。

 

なので、

「雨の日のメイクは薄め」

がおすすめです!

 

お肌を隠そう隠そう…とファンデーションを厚く塗ってしまうと、

汗などで崩れた時に本当に「ドロドロ」になってしまいます。

 

なのでメイクを薄くするために、気になる部分には

カバー力が高いコンシーラー(ザセム・楽天)などを使い、

部分的にカバーして、他は薄付きにするのがおすすめです。

 

あと!!わたしが個人的におすすめしたいのが、

去年、紫外線対策のために買ったノンケミカルの日焼け止めなんですが

これを下地がわりに使ったら、鼻とかのテカリが抑えられてびっくりでしたよ!!

 

あとは、これも 今ちょっとブームになっているみたいなので

気になってます。(夏場でもサラサラしたい人にいいって噂)

est(エスト) エスト ロングラスティングベース(化粧下地)

 

自転車の雨対策で顔が濡れないのは?レインコートや化粧崩れ防止テクまとめ

ということで…

自転車に乗っているときの顔への雨対策は、

「レインコート・レインポンチョ」

+

「レインクリアバイザー」

+

「メイクは薄め」

で対処していきましょう!

 

【梅雨関連の話題】

スポンサーリンク