エアコン 買い替え 修理

 

こんにちは!へるにあんです。

「エアコンの調子が悪くて色々調べてみたら、どうもエアコンが故障しているっぽい…」

「でも、エアコンの修理費用って高額になりそうだしもしかしたら買い換えたほうが安いんじゃ…?」

「…でもエアコンを買うって言ってもそれも高額だし…結局どっちにしたほうがお得なの~!?!?」

と、

エアコンを買い換えたほうがいいのか、
それとも修理したほうがいいのか

どちらがお得なのか…

 

なかなか難しい問題ですよね。

そこで今日は、エアコンが故障してしまった際に
買い替えと修理のどちらがいいのか判断する方法についてまとめてみました。

 

【エアコン関連の話題】

スポンサーリンク

エアコンは買い替えと修理どっちがお得なの?

エアコンの買い替えと修理、どっちがお得なのか…
もう、調べているうちにめんどくさくなっちゃいますよね。

 

かといって、エアコンを諦めるという選択肢は無謀だし…。

 

そもそも、わたしがエアコンを買った時っていうのは、
まだ子供が0歳だった夏なので、体温調節がまだうまくできない
赤ちゃんにとっては、過酷な夜だったと思います。

あせもができるくらいならまだいいですが、
寝ている間に熱中症とかになってしまったら心配ですしね…。

 

エアコンが全く動かなくて暑い時はこちらの記事を参考にどうぞです

熱中症対策は扇風機を涼しく工夫!エアコンがない時の必殺技を紹介!

 

エアコンを買い換えたほうがいいのか、
修理したほうがいいのかわからない…

そんなときは、下記の条件を目安にしてみてください。

エアコンを買い換えたほうがお得な場合

  • エアコンを買った時の保証期限が過ぎていて修理代がかかる場合
  • 保証期限内ではあるけど「保証される限度額」が設定されていて
    何度も故障&修理を繰り返している場合(繰り返しそうな場合)

エアコンを修理したほうがお得な場合

  • エアコンを買ったときの保証期限内である場合
  • あまり使わないエアコンで修理代金が安い場合

 

エアコンの買い替え&修理のどちらがお得か判断する方法は、
「メーカーや販売店の保証期間内かどうか」
が大きく関係してくるので、そこで判断してもいいと思います。

エアコンが故障する年数の目安は何年くらい?

ちなみに、エアコンが故障する年数は、
約10年くらいが多いのですが、8年ぐらいから故障する場合もあります。

それに対して、メーカーの保証は大体1年くらいです。
ちょっとたよりない期間ですよね…^^;

 

ただ、販売店によってはエアコン購入時に
有料で長期保証をつけられる場合もあります。

 

たとえば…
我が家ではいつも電気製品をK’sでんきで買うことが多いのですが、
2014年に買ったエアコンのメーカー保証が1年間、
ケーズデンキ独自の無料保証が5年間になっています。

ちなみに、ケーズデンキの場合は10万円以上のエアコンだと10年、
5万円以上だと5年、3万円以上だと3年の長期保証があります。

ただし、勝手に自分で判断して別の電気屋さんで修理したり
保証書が無い場合とかだと、有償修理になってしまうみたいです。
そのほかの決まりはこんな感じになっています↓

スポンサーリンク

保証期間内でも有償保証になる場合(ケーズデンキの場合)

  • 取扱説明書または、保証書に記載している付属品(リモコンなど)
    消耗部品の交換や修理およびクリーニング
  • ケーズデンキの承認なしで他社で修理した場合
  • 保証書の提示がない・保証書の内容を書き換えた場合
  • メーカーサービス地域以外での保証依頼をした場合。
    (離島・遠隔地の場合は出張に要する実費を負担)
  • 業務用に使用した場合

だそうです。

また、上の内容に該当しない場合でも、
以下のような場合も保証対象外となるようです。

 

  • 破損・落下・液体や異物混入、虫・ねずみ食い等
    その他、外的要因による故障、損傷
  • 外観の傷・塗装の剥離・汚れ等、外観上の損傷で
    使用上支障のない場合
  • 腐食(温泉腐食含む)カビ、、変形、変色等
  • 天変地異(火災・地震・風水害・落雷等)塩害、公害、異常電圧、
    指定以外の使用電圧・周波数による故障、損傷
  • ケーズデンキの営業店以外で購入した転売品や中古品の場合

 

ちなみに、保証期間を過ぎてしまっている場合は、
修理は当然有料になってしまいますし、せっかく直したとしても
またいつ壊れるかわからないので買い換えたほうがいいと思います。

修理費用がかかるのもそうですが、調子が悪いエアコンへの対処で、
自分の大切な時間が奪われていくのももったいないですしね^^;

エアコンを買い替えると電気代は安くなる?

ちなみに、エアコンを買い換えると、
電気代が安くなるって言われていますよね。

「でも、最新エアコンは電気代が安くなるからといっても月々数千円。
我慢して古い方を使い続けたほうが安くすむんじゃないかしら…

という考えもあります。

 

たしかに…仮に

  • 元々そんなにエアコンを使っていないので
  • 運転時間が短くそんなに電気代がかかっていない
  • それに、有料の修理になりそうだけど買い換えるよりは安い

という場合、
もしかしたら古いエアコンを使い続けたほうがお得かもしれません。
新しく買い換えたとしても、また故障する可能性もありますし。

ですが…

  • 連日エアコンをガンガン使っている人とか
  • 修理代がめっちゃ高くて何万円もするとか…
  • もう10年以上たっててまたすぐ壊れる可能性があるとか…
    (エアコンの修理代って、高いと十数万円かかることもあるそうですよ)

そんな場合は、
サクッと買い換えちゃったほうがお得かもしれません。

新しい家電って、やっぱりワクワクしますし快適ですよ♪

エアコンは買い替えと修理どっちがお得か判断する方法まとめ

ということで、

  • 「エアコンの保証期間(約10年が最長かな)が切れていたら」
  • 「連日エアコンをガンガン使っている」
  • 「修理代がめっちゃ高くて何万円もする故障」
  • 「もう購入から10年以上たっててまたすぐ壊れる可能性がある」

 

などの状況に当てはまった場合、
新しいエアコンに買い換えたほうがお得かなと思います。

 

エアコンの不具合って、地味~にストレスになったりしますしね。

素人なのにエアコンのどこが悪いのか探してみたり、
修理してもまたすぐに壊れたり…

もう嫌!

ってなりませんか?

今時のエアコンは、
人の体の温度変化を0.1℃単位で測れるセンサーが付いていて、
「暑い人」には涼しく「寒い人」には暖かく…と、
勝手にエアコンがやってくれるものもあります。

↓これとか(取り付け工事費込み)

古いエアコンから買い換えたら、快適すぎて
お休みの日も家でぐーたらしたくなっちゃうかもしれませんね^^

 

「旦那さんが休みの日になるとどっかにいっちゃう」
「子供が友達の家に遊びにいっちゃう」
「自分も家で家事をしていてもなんかだるいからカフェに行っちゃう」

 

というときには、最新式のエアコンに変えれば
快適な空調&カビ臭がしない新鮮な空気のおかげで
もしかしたら家族団らんの休日に早変わりしちゃうかもしれません♪
(言いすぎかもですが…可能性はありますよ!)

 

【エアコン関連の話題】

スポンサーリンク