フロントガラス 凍結

 

こんにちは!へるにあんです。

 

過去最強クラスの寒波で、車が凍結してしまい、

困った~!という方が多いのだとか…。

急いでいるときは車が凍っていると焦りますよね…(>_<)

 

そこで今日は、雪国生まれ雪国育ちという、

30年間東北の寒冷地で暮らしているわたしが、

雪の深い地域では当たり前になっている、

 

車のフロントガラスが凍った時の対処法を書いていきたいと思います~!

スポンサードリンク

フロントガラスが凍った時のエアコン設定はコレ!

まず、

「車のフロントガラスが凍ってしまった!!」

という時は、

 

なによりも先にまずは車のエンジンをかけます!!

 

フロントガラス凍結の対処法としては、

  • デフロスターのスイッチを入れる
  • デフォッガーのスイッチを入れる
  • 温度設定を最高温度・風量を最強にする
  • 10分~15分待つ

→凍結解消!!という流れになります。

 

めっちゃ簡単です!

 

まずは、エアコンの吹き出し口の設定を「デフロスター」にします。

デフロスターっていうのはこういうやつです。

フロントガラス 凍結

 

デフロスターにするとどうなるのかというと、

フロントガラスのすぐ近くからエアコンの風が出るようになります。

 

凍結時以外でも、フロントガラスが曇ってしまった時なども

デフロスターを使うと曇り止め・曇り解消の役割をしてくれるので便利です^^

 

 

で、次に後ろのリアウィンドウ(車の後ろのガラスのことです)の凍結を解消するために、

「デフォッガー」のスイッチをONにします。

フロントガラス 凍結

すると、車の後ろのガラスに貼られている熱線に電気が伝わって

凍結がジュワジュワ~っと溶けてきます!!

 

あとは、時間にすると10~15分くらい、

エアコンの温度と風量を最大にして氷が溶けるのを待つだけ!!

 

ちなみに、車の外にも雪がこんもりと積もっている場合は、

エンジンをかけてエアコンの設定をしてから車の雪を下ろします。

 

ちなみに、

わたしが住んでいる地域では雪が降ると本当にこんな状態なので、

フロントガラス 凍結

 

仕事に行かなきゃいけない時など、急いでいるときは

 

(慣れないとガラスを傷つけてしまう可能性もありますが)

 

↑こういうのでフロントガラスの氷をガリガリやっちゃいます…w

ヘラみたいになっている方(アイススクレーパー)で氷を削ぎ落とします。

 

わたしはがさつなのでそんな風に氷をガリガリやっちゃいますが、

丁寧な性格の方や車が好きな方は、

 

こういう解氷スプレーを使って氷を早く溶かしているみたいです^^

フロントガラスが凍った時にワイパーも動かない時の対処法

ちなみに!!フロントガラスが凍ってしまったときは、

ワイパーも凍ってしまって動かなくなっていることが多いです。

 

その時やってしまいがちなのは、

 

「ウォッシャー液を出してむりやりワイパーをゴリゴリ動かしてみる」

「ウォッシャー液は出たけどワイパーが動かない…」

 

ってことなんですが、

この時むりやり手でワイパーを動かさないように注意です!

 

ワイパーが凍結している状態でワイパーを無理に動かすと、

ワイパーのゴムがビロンビロンになってしまう可能性が高いです。

(こうなると、ワイパーを動かしてもワイパーの跡がついて見えにくい)

 

しかも、凍結しないウォッシャー液を入れていない限り、

ウォッシャー液を出してそのまま寒い場所で車を走らせると、

ウォッシャー液も凍結して急に前が見えなくなってしまう可能性もあります。

 

雪国に住んでいるわたしは

寒冷地用の凍結しないウォッシャー液を使っていますが、

 

今回のようにいつもは雪がないのに、突然関東の東京の方で大雪が降った場合は、

普通のウォッシャー液を車に入れて使っていると思うので、

あまりウォッシャー液を出さないほうが安全だと思います。

スポンサードリンク

フロントガラスが凍結しそうな時の対策方法とやっちゃいけないこと

また、あらかじめ翌日の朝は寒いとわかっているときは、

前日に車のワイパーを立てておくと、ワイパーが動かなくなるのを回避できます。

(車に向かって右側から立てると左側のワイパーにぶつかるので、左側から立てます)

 

それから、

フロントガラスが凍ってしまったからといって、

お湯をかけて溶かそうとしてしまう方も多いようですが、

 

お湯とガラスの温度差でヒビが入ったり割れたりする危険があるので、

もし何かをかけたいのなら30度くらいのぬるま湯が限界かなーと思います。

熱湯をかけるとほんと危険です…。

 

ただ、やっぱりぬるま湯をかけたとしても

そのお湯が車で走行している間に凍結してしまうと危ないので、

寒い地域では車が凍ったからといってお湯をかけたりはしないです^^;

フロントガラスが凍った時のエアコン設定やワイパー凍結時の対策まとめ

ということで、

フロントガラスが凍ってしまった時の対処法は、

 

  • エアコン設定
  • アイススクレーパー
  • 解氷スプレー

 

でなんとかなります!

 

寒さで車が凍結しそうなときは、15分早起きして暖気運転をしておくと、

いつもと同じ時間に出発することができるのでおすすめです!^^

 

車を走行中も道路が凍っていると思うので、

気をつけて運転してくださいね。

 

もし道路で滑りそうになってしまったら

ブレーキを分けて何回も踏むのがいいですよ~!!

(最近の車は自動的にやってくれるのかもですが…)

 

また、車が滑ってキュルキュルッとスリップしてしまう時は、

アクセルを踏みすぎずに、ゆっくりゆっくりアクセルを踏むと動くと思います^^

 

ということで、過去最強クラスの寒波で日本中あちこち大変ですが…

あなたが外出先で事故がないよう、お祈りしています!!

スポンサードリンク

 

↓こちらの記事もお役に立てるかも…!

車のエンジンがかからない原因がバッテリー以外の場合と対処法!

部屋の寒さ対策で窓や床や壁を暖かくする裏技!冬の寒い日にどうぞ