お歳暮でカニを贈る場合は生とボイルどちらが喜ばれるの?

スポンサーリンク

↓この記事は自動翻訳できます♪

お歳暮 カニ

 

こんにちは!へるにあんです。

 

今日は、大切な人に贈るお歳暮でカニを贈りたい時の、

 

  • 生とボイルのどちらでお歳暮を贈ったほうがいいんだろう?

という悩みについて、詳しくご紹介していきます。

 

このページを読んで頂ければ、

大事な人への大切な贈り物でもがっかりさせることなく

「相手にとっていいもの」を選ぶことができますよ^^

 

最後に、誰にプレゼントしても喜んでもらえる、

訳アリ商品ではない本物志向のカニ通販もご紹介します。

スポンサーリンク

お歳暮のカニは生とボイルどっちを贈ると喜ばれる?

ということで、

「生のカニとボイルしたカニのどちらがいいのか」

についてお伝えします。

 

いろんな人に

「お歳暮でもらうなら、ボイルしたカニと生のカニのどっちがうれしい?」

と聞いてみたところ、

「ボイルしたカニのほうが嬉しい」という意見が多かったです。

お歳暮のカニの選び方

 

へるにあん

ここで疑問発生!

 

 

生のカニは絶対においしいし、見た目も豪華なので

「なんでボイルしたカニのほうが人気なの?」

「生のカニのほうが喜ばれるんじゃないの?」

 

とおもいませんか?

 

なぜボイルしたカニのほうがお歳暮に喜ばれるのかという理由は、

「気軽にカニを楽しめるから」ということなんです。

 

どういうことかというと、

「お歳暮を贈る相手は一家の大黒柱であるお父さん(男性)」

である場合のほうが多いかと思いますが、

 

お歳暮のカニを調理するのは奥さんの可能性が高いんですよね。

(お料理好きな男性は自分でやれるかもしれませんが)

 

それで、カニの種類にもよりますが

タラバガニのようにサイズが大きい種類のカニを

「茹でて食べたい」となった場合を仮定してみます。

 

お料理するのが奥さんだったにしても、旦那さんだったにしても、

「大きいカニをゆでるには大きい鍋が必要」です。

 

鍋に入らない時は、カニの胴体と足を切り離して茹でれば

家庭用の鍋でも茹でられますが、カニのうまみが逃げてしまいますし

足を取ったりしなきゃいけないとなると、主婦の立場で言うと

 

へるにあん

大きな声では言えないけど…正直面倒くさい……

 

となってしまいます。

(もちろんまめな方もいますが…わたしは嫌w)

 

年末年始はどの家もいろいろと忙しいのはしょうがないですし、

せっかく喜ばせようと思って奮発してカニを買ったのに

逆に手間をとらせてしまったら…と思うと悲しいですよね。

 

しかも、手間がかかる以外にも

タラバガニのような大きなカニをそのままボイルするとなると、

本当に飲食店のような大きな鍋がないときついです。

 

お歳暮でもらったカニをゆでるために

わざわざ大きな鍋を買うのはもったいないですしね。

スポンサーリンク

大切な方へのお歳暮におすすめのボイルガニはこれ!

だから、

お歳暮で贈るカニは「ボイルしたカニ」が喜ばれるんです。

 

わたしがお歳暮におすすめするのは……

 

 

へるにあん

ダントツで「毛ガニ」!

 

 

へるにあん

毛ガニはカニ味噌もはいっているし、身が甘いのですっごくおいしいんですよね~♪

毛ガニはちょっと高級ですが、これから先のことを考えると

お歳暮は「量より質」がおすすめです。

 

毛ガニを贈るときは、高いからと言って「訳アリ」の商品を間違って買わないようにしましょう。

 

せっかく日ごろの感謝を物で示せる機会ですので、

訳アリ商品ではない本物志向の毛ガニがおすすめです。

 

カニ味噌が大好きな人にも毛ガニはおすすめ♪

お歳暮で「もらって嬉しいな」と感じられる毛ガニを選ぶなら

こちらのお店をのぞいてみてください。(自分でも頼みたくなります)

→カニ味噌が濃くて身も甘い毛ガニはこちら

 

カニミソが食べられないような、小さい子供がいる相手には

「カニの身を家族でおなか一杯楽しめる」ような、

タラバガニやズワイガニの「むき身」がおすすめです。

 

へるにあん

子供も喜ぶものを贈ると、親も「あぁ、いいものをもらったな~」と思うので好印象です♪

 

量を優先するならタラバガニがお得ですし、

味は好みがありますが…ズワイガニのほうがおいしいと思います。

 

訳なしの喜ばれるカニだけを取り扱うお店】

→食べられるところだけを詰め込んだタラバガニのむき身はこちら

 

他のカニしゃぶとは違う!と評判のお店】
→特大サイズのタレまで最高においしいズワイガニはこちら

お歳暮で生ガニ(活ガニ)を贈るならこれがおすすめ!

また、

「どうしても生のカニを贈りたい!」という方は

毛ガニなどのサイズが小さめのカニがおすすめです。

へるにあん「活毛ガニ」の通販は生のカニだと賞味期限が短いので
取り扱っていないお店も多いです。そこで、わたしがおすすめするのは
「北海道北釧水産」というタグがつけられた、
最高品質の毛ガニがあるお店!!お歳暮には訳アリではない最高品質のカニを贈って、
相手に日ごろの感謝を伝えましょう^^

→カニ刺しもOKな「最高の活毛ガニ」はこちら

 

また、大きいカニのタラバガニなどは、

お刺身で食べられるものがなかなか売っていません。

 

生のタラバガニを贈るなら

「焼きガニ用」「カニしゃぶ用」として販売されている

タラバガニになります。生のタラバガニを贈る場合は、

「贈ったカニを調理する人は料理が好きな人なのかどうか」

「カニを送った家では大きい鍋があるのかどうか」

「調理の仕方でカニの風味が落ちてしまう可能性も覚悟する」

などの点についてわかった上で、相手へ贈るようにしましょう。

お歳暮におすすめの活ガニ・ボイルガニはこれ!

ということで…

 

お歳暮に贈るカニは、ボイルガニでも生ガニでも

カニ好きの相手に贈るなら「毛ガニ」がおすすめです。

 

へるにあん

子供がいる相手なら、むき身(ポーション)もいいですね^^

 

何のカニを選ぶにしても

・訳アリのカニはお歳暮では贈らない

・相手が喜ぶカニかどうかを見極める

・本物志向のカニ通販サイトで購入する

 

というポイントを押さえておけば、

お歳暮でもらって嬉しいなと感じられる、

大切な人への贈り物になるとおもいますよ^^

 

コメント