おみくじ 大凶が出たら

 

こんにちは!へるにあんです。

 

これを書いているのは12月31日。
もう今日で今年が終わってしまいます。

そして明日から新しい年が始まるわけですが…

 

わたし、最近色々ついていないことが多くて、
初詣でおみくじを引いても「大凶」を引くイメージしかできないんです…。

 

下手したら、「大凶以下」の結果であると言われている
「恐」「大恐」を引いてしまう可能性も…
(どこの神社に入ってるんでしょうか…まだ見たことはないですが)

 

とにかく、

「新しい年だから、心機一転いい年になるだろう!!」

…なんて考えられないくらい、とにかくついていない。

 

なので、あらかじめ「大凶を引いてしまう」ということを想定して、

おみくじで大凶が出たときはどうしたらいいのかな…と、

 

お正月のおみくじの結果が悪かった場合の対処法

新年の運勢を良くするための開運方法を調べてまとめてみました!

スポンサードリンク

初詣のおみくじで大凶がでたらどうすればいいの!?

ということで、

まず初詣でおみくじを引いて大凶が出てしまった場合、

神社でそのおみくじをどうしたらいいのかわかりませんよね。

 

  • おみくじを木に結べばいいのか、
  • 自分で持ち帰る(お財布に入れておく)とか、
  • むしろ開き直って大吉のようないい結果がでるまでおみくじを引きつづけるとか…

 

どれがいいのか迷ってしまうところです。

 

 

でも、これは神社やその人その人の考え方によって違うらしく、

「どれが正解」というのはないらしいんですね。

 

さらに迷いますねw

 

そこで、わたしが調べた「おみくの大凶の取り扱い方」を調べた結果、

みんなの考え方としては、次のようになっています。

 

初詣のおみくじで大凶を引いたのは意味があるらしい

「おみくじで大凶を引くのは意味がある」そうで、

お正月にひいた一発目のおみくじであるにもかかわらず、

悲しくも大凶を引いてしまった場合は以下のような対処方法があるそうです。

 

●おみくじの大凶は神社の木に結ぶ派

 

「神様と縁を結ぶ」という意味からおみくじを木や備え付けのロープに結ぶそうです。

 

さらに、その時利き手ではない片手(右利きなら左手)でおみくじを結ぶことで

「困難な行いを達成する」という意味から、

悪い結果のおみくじが「吉」に変わるとも言われているそうです。

(片手でおみくじを結ぶってかなり難しそうですね…)

●おみくじの大凶は家に持ち帰る・お財布などに入れておく派

おみくじの結果は神様からの「注意しなさいよ!」というお告げと捉えて、

大凶のおみくじをお財布や引き出しなどいつでも読めるところに置いておき、

それを読み返すことで普段の生活で気を引き締め、

本来するはずだった失敗を回避できたり、運気を上げるという意味があるそうです。

後日、おみくじを処分する場合は、ゴミ箱に捨てるのではなく

改めて神社の木やロープに結びに行くか、お焚き上げで処分してもらうそうです。

●大吉などいい結果がでるまでおみくじを引き直しする派

おみくじは、

「最初に引いたものが1番価値が有る正しい結果だ」
とする考え方もあれば、

「最後に引いたおみくじが一番最新の結果である」

という考え方もあるそうです。

なので、納得がいかないのであればいい結果が出るまで
おみくじを引き直してみる…というのもアリですね。

その際、前に引いた悪い結果のおみくじをどうしたらいいのか気になりますが、
ゴミ箱に捨てるのではなく、神社の木やロープに結ぶそうです。

いい結果が出たおみくじも一緒に全て結んでもいいですし、
大吉のおみくじだけをお守りとして持ち帰るのもよさそうですね。

ということで、どの意味…というかどの考え方も全て知った上で、
自分で納得できる方法をとりたいなーと思い調べてみましたが、
今回調べた結果、
わたしがおみくじの大凶を引いてしまった場合は

大凶を引いてしまったら大吉が出るまで引き続ける!!

それまでの悪いおみくじは全部神社に結んできて、
最後に引いた大吉だけをお守りがわりに持って帰りたいところだけど、

「そのうち忘れてゴミと一緒にポイッ!」ということにならないように
大吉のおみくじも全部木orロープに結んでくる。

という方法を取ることにしました。

でも、やっぱり1年の始まりに「大凶」を引いてしまったからには、
新年早々、これからの1年が不安ですよね…。
そこで、なんかいい方法はないかな~と、
今すぐできる簡単な開運方法を調べてみたら、
よさそうな方法があったのでいくつかご紹介します。
スポンサードリンク

新年の運勢をよくする開運方法で今すぐできる簡単なやり方は?

誰しもが

 

「今年はいい年にしたい!!」

「開運したいな~」

 

とは思うんじゃないかな~と思ってるんですが、

わたしは新たに道具を購入しなきゃいけない開運方法だと、

めんどくさくてやる気になりませんw

 

(このめんどくさがりが開運の1番の妨げになっているような気もしますが…)

 

そこで、

「本当に今すぐできる簡単な開運方法」を調べてみたところ、

わたしが気になったのはこの二つ。

 

 

  • 笑う
  • お掃除する

 

 

これだけです!!

…平凡すぎるかもですが、改めて考えると確かに効きますよね。

 

笑うっていうのはストレス解消の効果もあるし、

笑う門には福きたるという言葉もあるし、

ナチュラルキラー細胞が活性化して免疫力がアップする効果もあるそうです。

 

実は、わたしが冒頭で

「最近ついていないことが続く」と言っていたのですが、

 

その1つとして、

1週間くらい前にすごく楽しみにしていた赤ちゃんを流産してしまい、

これ以上ないくらい落ち込んでいたんです。

 

で、そのときはさすがにテレビとか見る気にもならなくて、

病院から退院して家に帰ってくると、ちょっと気を緩めると泣きそうになるんです。

 

そんな時、

夫がわたしを励まそうとしてくれたのか、明石家さんまさんのテレビをつけていて、

一緒にテレビを見ているうちにちゃんと笑えている自分に気がついたんですよね…。

 

だから、お正月だとスペシャルのお笑い特番とかもありそうだし、

思いっきり笑って元気を出して、頑張る気力を養うのもいいかもしれないですね。

 

それから、

部屋がごちゃっとなっていたり、お財布がレシートでパンパンだったりすると

考え事もうまくいかなかったり、自分がいくらお金を使ったのかわからなかったりして、

明らかに「部屋が汚いと運気が下がっていく」のが身にしみてわかったりします。

 

年末の大掃除で部屋を綺麗にしたよ!という方はいいかもですが、

わたしも年末に「断捨離」をしてある程度いらないものは片付いたものの、

お掃除なら新たに道具を買ったりしなくてもすぐに取り掛かれるし、

もっともっとピカピカにしたら気分がいいだろうな~と思います。

 

綺麗になった部屋で考え事をすると、

頭の中もすっきりしていつもよりいい考えが浮かんできそうな気がします。

 

玄関や水回りの掃除からはじめるといいそうなので、

是非試してみようかな~と思います^^

 

初詣のおみくじで大凶が出たら!?意味や新年運勢を良くする開運方法まとめ

ということで、

初詣のおみくじで大凶を引いてしまった場合の対処法でした。

 

ほんと今度こそいい年にしたい~!!!(;_;)

 

去年は流産も含め、本当に色々嫌なことがたくさんあったりしたので、

その分も次の年素敵な1年にしたいと思っています。

 

でも、本当に新年早々大凶ひくようじゃちょっと不安ですよね…。

 

そこでこの際、占いのプロに占ってもらうのもどうかな~と思ってて、

↓これとか、今話題になっている占いらしいんだけどどうなんだろ?


今、軽く見てみたら、
「お客様に合った占い師を一緒に探させてください」って出てきたんですが、

 

・「いいよ」
・「1人で探したい」

 

という選択肢が出てくるはわかるのですが、

 

・「なんとなく選びたい」

 

が1番わたしにしっくりきたので押してみたら、

「ピン!ときたフレーズで占い師を選んでみては?」と言われ、

そのフレーズで気になるのがいくつか…(何度も変えられます)

 

「実はバツ2」

「金運ならおまかせ」

「見た目と声のギャップ」

 

とかも気になりますが、

わたしが相談したいな…と思ったフレーズは

 

「心を扱うプロ」

 

……優しく扱われたいですw

 

ここを読んでくれた方の1年が、素敵な年になりますように…!!

 

スポンサードリンク