厄払いの服装で普段着やジーンズってあり?マナーと選び方について

へるにあん
このブログをやってる人 へるにあん@北国在住の30代子持ち主婦
北国の田舎で結婚して主婦歴は約5年。保育園に通う4歳(年中さん)の娘とプリキュアのダンスを踊るのが趣味です。物事をすぐ忘れてしまう性格のため、備忘録がわりに日々気になったことや役に立った情報をブログに書いています。少しでもあなたの参考になればうれしいです。

厄年 服装 普段着

こんにちは!へるにあんです。

 

ここでは、厄払いの時の女性の服装で

普段着の私服を着て行ってもいいのかや、

どんなポイントに気を付けて選べばいいのかをご紹介します。

スポンサーリンク

厄払いの服装は普段着で大丈夫なのかをまず神社へ確認

実は、わたしも今年数えの33の厄年(本厄)なんです。

 

だから節分が来る前に厄払いをすることになったのですが…

いくつかの近所の神社へ服装について問い合わせてみたところ、

 

「普段着でいいですよ~」というところや
「正装がいいんじゃないでしょうか」というところや「普段着でも構いませんが、ある程度きちんとした服装で」というところ…

 

ほんと、神社によってドレスコードがあったりなかったり…

と、色々違うみたいでした。

 

なので、厄払いに行く前に電話で確認しておくと服装を決めやすくなりますね。
ちなみに、「平服(へいふく)でお越しください」と言われた場合は普段着ではなく、ワンピースやスーツで行きましょう。それか、行く神社を変えましょうw

んで、わたしが今回厄払いをお願いしたのは

「ある程度きちんとした服装で」と言われた神社です。

 

「普段着でもOKだけど、一応ちゃんとした服装」

って…

 

どんな服装ー!?(´;ω;`)ウッ…

 

ネットを探してみたら、

「授業参観へいくお母さんのような服装」って…

保育参観はいった事あるけど「ド普段着」だったし…w

 

せっかく厄払いをするならマナーを抑えた服装にしたい…

 

ということで、

まずは厄払いに普段着を着ていく場合のマナー

服装の選び方について調べたことをご紹介します。

厄払いに普段着を着ていく場合の選び方は?

厄年 服装 普段着

「厄払いは普段着でいいよ」となれば、

本当にいつも通りの恰好をしてもいいのかとなると

当然、そうではないようです。

 

まず、次のような服装の普段着は

厄払いには着ていかない方が安心みたいです。

厄払いに普段着を着ていく場合の服装でNGなのは?ジーンズはあり?

厄払いに着ていく服装は、

以下のものは避けることをおすすめします。

  • ミニスカートや短パン
  • 露出が多い服
  • デニム・ジーパン
  • 原色など派手な色の福
  • あまりにもフリフリな服
  • 生足

 

たしかに、Twitterやインスタグラムなどで

厄払いに行った人の写真を約2時間ほど見ていたわたしですが、

このような服装をしている方は少なかったです。

 

が、「丈の短いスカート」を着ている方は

たまに見かける気がします。(わたしはもう履けない…)

 

また、神様へ厄払いをお願いしにいくので、

ダメージ加工がしてある服や、

ヨレヨレの服ではないほうがいいですね。

厄払いの服装で普段着を着ていく場合におすすめなのは?

厄年 服装 普段着

 

次に、厄払いへ着ていくものを普段着から選ぶときの

ポイントについてこちらにまとめてみました。

 

  • 色は黒やネイビー、グレーなどのダークカラーがおすすめ
    (でも、極端に奇抜な色じゃなければ大丈夫だと思います)
  • しわや毛玉などがついてない
  • 襟がついている服はきちんとしてみえるのでおすすめ
  • スカートの場合はストッキングを着用
  • 露出が控えめなデザインの服
  • デニムじゃない生地の服

 

とにかく、派手過ぎない色でヨレヨレじゃなくて

露出も控えめでデニム生地じゃなければ大丈夫みたいです。

 

ちなみに、現在妊婦さんの友達はマタニティスカートにカーディガンでしたよ^^

 

もし、心配な場合は一緒に行く友達と服の写真を交換して

示し合わせていくとか、神社に「こんな服装でもいいですか」と

確認すれば確実です。

 

ちょっと面倒ですが、ホッとできますw

スポンサーリンク

厄払いに着ていくものがない場合はどうする?

厄年 服装 普段着

 

でも…

わたしはこの時点でなにもいい私服が見つかりませんでした(´;ω;`)ウッ…

 

普段来ている服は「お掃除中」みたいな服装だしw

その他の服は柄が入っていたり、ちょっと厄払いには奇抜だったり…

 

だいたい、子供と遊びに行くのに上品な服を着ていても

すぐに汚れたり動きにくかったりするので買わないんですよね^^;

 

そこで!!

 

自分の家はもちろん、実家にある服までぜーんぶみて、普段は組み合わせないような服を組み合わせてみました!

(これ、絶対あわないだろ!と思ってもとりあえずやってみるw)

 

そしたら!!

いつもは組み合わせないようなコーデがいくつか出来上がりました!

 

カーディガンとか羽織れる系のものに、全部の洋服を合わせてみたり…

スカートやパンツを変えて色んな組み合わせをしてみたり…

 

本当に、1日がかりですw

 

でも、絶対に新しい発見があると思うので、

ぜひやってみてください!!

 

服を探している間に、いらない服が見つかったら古着の買取査定に出すとお小遣いになっちゃうかもしれませんよ♪

>>まとめて一括買取・最短翌日入金で新しい服ゲット

 

わたしの友達も着るものに困っていましたが、

家中探し回ったら厄払いに着ていけそうな服が見つかりました♪

厄払いに着ていける意外な洋服の組み合わせを発見!

その中でも、1番意外だったのが…以前に結婚式へ着ていった

シンプルで地味なドレス(というかワンピース)があったので、

それに普段着のトップスをいくつかあわせてみたら…

 

意外に合う!!w(写真がないのが残念ですが…)

 

トップスの素材で全然違うのですが、

たまたまピッタリ合うものがありました♪

 

ちょっとしたスーツワンピみたいになりました^^

 

結婚式に着ていったドレスを着ようなんて

全然思ってなかったのですが、フリフリもついていないし

色も暗いものだったのでラッキーですよね~^^

厄払いに着ていけるような普段着が見つからなかったら

ここまでやっても、

厄払いに着ていけるような普段着が見つからなかった場合は…

 

神様に会いに行くためだと割り切って新しいものを買いましょう!

 

といっても、新品で買わなくても大丈夫!

フリマアプリやリサイクルショップなら安く購入できますし、

探せば新品でも安いものがありますよ♪^^

 

スーツを1着持っておくと便利という考えもありますが、

普段のお出かけでも着られるようなものや、

ブラックフォーマルにしたい時も着られるような…

 

そんな黒のワンピースや羽織りものが1枚あると便利だと思います^^

厄払いの服装で普段着を着ていく場合のマナーと選び方まとめ

ということで…

厄払いの服装に普段着を着ていく場合は、

次のポイントを押さえて選ぶようにしましょう^^

  • 色は黒やネイビー、グレーなどのダークカラーがおすすめ
    (でも、極端に奇抜な色じゃなければ大丈夫だと思います)
  • しわや毛玉などがついてない
  • 襟がついている服はきちんとしてみえるのでおすすめ
  • スカートの場合はストッキングを着用
  • 露出が控えめなデザインの服
  • デニムじゃない生地の服

逆に、NGな服装はこちらです。

  • ミニスカートや短パン
  • 露出が多い服
  • デニム・ジーパン
  • 原色など派手な色の福
  • あまりにもフリフリな服
  • 生足

 

「年の本厄は本当に大変なことが起こる」

と、人生の先輩方によくいわれていたので…

 

しっかり厄を払ってもらって素敵な1年を過ごしましょうね♪

コメント