スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ボヘミアン・ラプソディを見る前に聞いておくべき曲はコレ!

ボヘミアンラプソディ 見る前に

 

こんにちは!へるにあんです。

話題の映画、「ボヘミアン・ラプソディ」ですが

 

ロックバンドのクイーンを知らないから、あまり楽しめないんじゃないかとおもってまだ行ってない…

 

という方もいるのではないでしょうか。

 

へるにあん

でも、それはすごくもったいないですよ~!!

 

わたしもクイーンのことはあまり知らずにこの映画を見に行ったのですが

ものすごーく面白かったし、感動してしまいました。

 

でも、もしかしたら

「クイーンの〇〇っていう曲を聞いてから行けばもっと楽しめるよ!」

という情報があれば、迷っている人が映画館に向かってくれるかも…?

 

と思い、今回は

「映画ボヘミアン・ラプソディを見る前に聞いておきたい曲」

をご紹介していきたいと思います(^O^)♪

スポンサーリンク

ボヘミアンラプソディを見る前に聞いておくといい曲はコレ!

20th Century Fox Fanfare

まずは、映画の最初に流れるファンファーレ。

 

この曲自体はクイーンの曲ではないし、

知っている方も多いと思うのですが、

映画ボヘミアン・ラプソディの20th Century Fox Fanfareは、

 

クイーンメンバーのブライアン・メイ、ロジャー・テイラーが

新録しているスペシャルバージョンなんです!

 

その違いを、ぜひとも映画館でチェックしてみてくださいね!

 

そして、次にチェックしておきたいのは

「ライヴ・エイド」でクイーンが演奏した曲です。

 

「ライヴ・エイド」とは、20世紀最大のチャリティーコンサートです。

この映画「ボヘミアン・ラプソディ」の冒頭部分では、このライブの舞台に出るところから始まるぐらい、だいぶ重要な位置付けです。

時間があるのであれば「ライヴ・エイド」の映像をチェックすることもおすすめします~!!

 

映画の盛り上がる場面で出てくるので、

ぜひチェックしてくださいね!

ボヘミアンラプソディを見る前に聞いておきたいライヴ・エイドの曲4選

Bohemian Rhapsody(ボヘミアン・ラプソディ)

映画のタイトルにもなっているクイーンの楽曲、

ボヘミアン・ラプソディはぜひとも聞いておきたいところ。

 

歌の中には「Bohemian Rhapsody」という歌詞が一度も出てこないばかりか、

日本語訳をみてもかなり難解な1曲という印象を受けました。

 

「アカペラから始まり…バラードになり…オペラを挟み…
ハードロックで盛り上がって、最後はバラードで終わる」
「ママ、人を殺してしまったよ」など衝撃的な歌詞

という謎の歌。でもすごい!

 

フレディはこの曲に関しての説明をすることはせず、

だからこそ、この曲に関する考察をいろんな人がしているけれど

 

「古い自分を殺して新しい自分を受け入れようと葛藤している様子」

 

という解釈が、1番わたしが「なるほどな~!」と思いました。

 

今回公開された映画「ボヘミアン・ラプソディ」で、

フレディは自分が同性愛者だということに悩んでいる様子も描かれているので

多分、その解釈はフレディの意図から離れてはいないのかなと。

We Will Rock You(ウィ・ウィル・ロック・ユー)

多分、だれもが聞いたことがある曲だと思います。
観客とクイーンが足と手でリズムをとり、一体感を味わえる1曲。

We Are The Champions(ウィー・アー・ザ・チャンピオン)

世界中の一人一人が、自分がチャンピオンだという曲。
負けそうなとき、自信がなくなっている時は勇気をもらえます。

Radio Ga Ga(レディオ・ガ・ガ)

クイーンのメンバー、ロジャー・テイラーの子供が
まだ赤ちゃんの頃に言っていた言葉を聞いて発想したもの。
ライヴ・エイドのシーンでも流れていたはず。

映画ボヘミアン・ラプソディの楽曲を予習!おまけ

Love Of My Life(ラブ・オブ・マイ・ライフ)

フレディが元婚約者のメアリーのために作った曲。
和訳もチェックしておくとさらにいいと思います。

The Show Must Go On(ショウ・マスト・ゴー・オン)

クイーンのメンバーが女装しているPVが衝撃的な楽曲。
本物のフレディと映画の中のキャストの衣装は
たしかちょっと違っているはず(うろおぼえ)

Killer Queen(キラークイーン)

この曲は、イギリスの音楽番組で歌った際に、
「口パクで歌うのは嫌だ!」とメンバーがごねていた曲。

スポンサーリンク

映画ボヘミアンラプソディの予告編で使われているクイーンの楽曲はコレ!

次に、ボヘミアンラプソディの予告編で流れている曲は、

クイーンのなんという楽曲なのかについてお伝えします。

 

ボヘミアンラプソディの予告編で使われている曲はこちら。

  • Bohemian Rhapsody(ボヘミアン・ラプソディ)
  • Killer Queen(キラークイーン)
  • We Will Rock You(ウィ・ウィル・ロック・ユー)
  • Another One Bites the Dust(アナザー・ワン・バイツ・ザ・ダスト)

この4つの曲は、

もちろん映画ボヘミアンラプソディの中で使用されています。

映画ボヘミアンラプソディを見る前におすすめのCDはこれ!

ちなみに…

これだけの楽曲を全部チェックするとなると大変ですが、

映画ボヘミアンラプソディは2018年の10月に、

サンドトラックCDが発売されています(^O^)♪

 

もし、クイーンの楽曲を予習ばっちりにしてから

ボヘミアンラプソディの映画をみたい場合はこちらのサントラがおすすめです。

映画ボヘミアンラプソディのサントラ収録曲

1. 20th Century Fox Fanfare – 初収録
2. Somebody To Love
3. Doing All Right… revisited (Performed by Smile) – 初収録
4. Keep Yourself Alive (Live At The Rainbow)
5. Killer Queen
6. Fat Bottomed Girls (Live In Paris) – 初収録
7. Bohemian Rhapsody
8. Now I’m Here (Live At Hammersmith Odeon)
9. Crazy Little Thing Called Love
10. Love Of My Life (Rock In Rio) – オーディオは初収録
11. We Will Rock You (Movie Mix) – 初収録
12. Another One Bites The Dust
13. I Want To Break Free
14. Under Pressure (Performed by Queen & David Bowie)
15. Who Wants To Live Forever
16. Bohemian Rhapsody (Live Aid) – オーディオは初収録
17. Radio Ga Ga (Live Aid) – オーディオは初収録
18. Ay-Oh (Live Aid) – オーディオは初収録
19. Hammer To Fall (Live Aid) – オーディオは初収録
20. We Are The Champions (Live Aid) – オーディオは初収録
21. Don’t Stop Me Now… revisited – 初収録
22. The Show Must Go On
今回ご紹介したクイーンの楽曲はすべて入っています~!

映画ボヘミアン・ラプソディを見る前に聞いておく曲まとめ

ということで、わたしが勝手におすすめする、

映画ボヘミアンラプソディを見る前に聞いておきたいクイーンの曲

 

20th Century Fox Fanfare
Bohemian Rhapsody
We Will Rock You
We Are The Champions
Radio Ga Ga
Love Of My Life
The Show Must Go On
Killer Queen

 

の、8曲です。

 

へるにあん

でも、ここまで書いておいてなんですが…

クイーンを知らないからといってクイーンの曲を予習していかなくても、映画ボヘミアンラプソディは十分に楽しめる内容だと思いますよ。

 

こちらの記事も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメント