ハロウィンカボチャに漂白剤!?ジャックオーランタンを長持ちさせる方法

この記事は約5分で読めます。

ハロウィン かぼちゃ 漂白剤

 

「ハロウィンのかぼちゃは漂白剤を使うと長持ちする」

 

ハロウィンのランプを作るためのかぼちゃとはいえ、

食べ物に漂白剤を使うというびっくりなアイディアを小耳にはさみ、

どうやって使うんだろう…と気になっていた今日この頃。

 

「なんでハロウィンのかぼちゃに漂白剤…?」

 

と思うかもしれませんが、

ハロウィンにかぼちゃを使って作るおばけランタン(ジャックオーランタン/ジャック・オ・ランタンなどとも呼ばれます)って、

 

意外と1日~2日という短い時間で腐ってしまったり

カビが生えたりしてしまうことがあるんですよね。

 

せっかく子供が喜ぶと思って作っても、すぐにダメになってしまうのでは

なんだかもったいないですし、できるだけ長い間楽しみたいものです。

(一生懸命作ったのに切ないし…)

 

そこで、ここではハロウィンのかぼちゃを長持ちさせる漂白剤の使い方として

どのくらいの濃度で使えばいいのか、どうやって使ったらいいのかをご紹介します。

これで渾身の作品も長持ちさせることができますよ♪

ハロウィンのかぼちゃを漂白剤につけて長持ちさせるやり方

漂白剤でハロウィンのかぼちゃを長持ちさせる方法について、

とても分かりやすい動画を見つけたのでご紹介します。

🎃 Carve Halloween Pumpkins then Preserve it with Bleach 🎃

漂白剤を使ったジャックオーランタンの保存方法

  1. 先にかぼちゃを好きな形にくりぬいてジャックオーランタンを作る
  2. 水3.78リットル(あたり大さじ1(1TBS)の漂白剤を入れる(アメリカの単位のため中途半端な水の量となっています)
  3. かぼちゃをつけて約4時間放置

 

漂白剤の液から取り出したかぼちゃは、

しっかり水気をふき取るようにしましょう。

 

動画の中では、一週間後でも全く腐らずにキレイなままのかぼちゃを保っています^^

 

どのくらいまで長持ちするのかはちょっとわかりませんが…

普通に置いておくよりもきれいに長持ちするということは確実ですね!

ハロウィンのかぼちゃを漂白剤につけると長持ちする理由

でも、なぜハロウィンのかぼちゃを漂白剤につけると、

腐らずにキレイなままのジャックオーランタンを保てるようになるのでしょうか。

 

かぼちゃの保存実験&研究結果を公開しているサイトを見てみると、

漂白剤を使ってかぼちゃを保存すると、何もしない場合と比べて約2倍もの期間、

ハロウィンのかぼちゃを長持ちさせることができたと書いています。

 

漂白剤を使うとかぼちゃが長持ちする理由としては、

「菌を繁殖させないこと」が大事らしく、

漂白剤で殺菌することができるのでかぼちゃが長持ちする…ということですね。

 

ハロウィン かぼちゃ 漂白剤

 

ですから、

最初に紹介した動画のようにかぼちゃを漂白剤を薄めた水につける他、

漂白剤と水を入れたスプレーを作っておいて、

毎日かぼちゃにスプレーする…という方法をとっている方もいるようです。

 

ちなみに、先ほど紹介した漂白剤をつかったかぼちゃの保存方法の実験は、

アメリカで愛されている漂白剤「クロロックス」を使った実験結果となっています。

 

はたして、

日本の漂白剤を使っても同じような効果が得られるのでしょうか?

ハロウィンのかぼちゃに日本の漂白剤を使っても問題ない?

ハロウィンの本場、アメリカで使われている漂白剤は

「CLOROX(クロロックス)」という洗剤です。

日本でいうキッチンハイターのようなものですね^^

 

このページで紹介した実験結果は、

アメリカの「クロロックス」という漂白剤を使った実験結果なので、

 

「かぼちゃの保存に日本のキッチンハイターを使っても同じ効果を得られるのか…」

というのが心配ですよね。

 

そこで、日本の漂白剤を使っても同じ効果が得られるのかどうかを知るために、

アメリカの漂白剤であるクロロックスとキッチンハイターの成分を比較してみました。

【クロロックスの成分】

  • 次亜塩素酸ナトリウム 6%
  • その他 94%(塩化ナトリウム・ポリクオタニウム-6・炭酸ナトリウム・塩素酸ナトリウム・水酸化ナトリウム・ポリアクリル酸ナトリウム,水)

 

【キッチンハイターの成分】

  • 次亜塩素酸ナトリウム 6%
  • 界面活性剤(アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム)
  • 水酸化ナトリウム(アルカリ剤)

 

こうして比べてみると、

どちらも漂白成分の「次亜塩素酸ナトリウム」の濃度は6%となっているので、

キッチンハイターでも問題なくかぼちゃの保存ができそうですねっ!!

ハロウィンのかぼちゃの漂白剤を使った保存方法まとめ

ということで、

漂白剤を使ったジャックオーランタンの保存方法をおさらいすると

  1. 先にかぼちゃを好きな形にくりぬいてジャックオーランタンを作る
  2. 水3.78リットル(あたり大さじ1(1TBS)の漂白剤を入れる(アメリカの単位のため中途半端な水の量となっています)
  3. かぼちゃをつけて約4時間放置

ということでした!簡単!!

日本の漂白剤であるキッチンハイターを使っても同じ効果が得られそうです^^

 

せっかく頑張って作ったジャックオーランタンですから、

キレイに長持ちさせて楽しいハロウィンを過ごしたいですね^^

 

ハロウィン かぼちゃ 漂白剤

 

ハロウィン関連の話題

コメント