スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

クリスマスツリーの収納場所 100均やコンパクトにしまう方法

クリスマスツリー 収納

 

こんにちは!へるにあんです。

 

クリスマスシーズンのお部屋を飾ってくれたクリスマスツリー。

でも、その収納場所って結構悩みませんか?

 

買ってきた時の箱はだんだんボロボロになってくたびれていくし、

袋にしたほうがいいのか、箱のケースにしたほうがいいのかも悩みます。

特に、150cm・180cm・195cm・210cm・240cmの大きいツリーは困ります。

 

クリスマスツリーを片付けるとけに100均で収納ボックスに使えるものや、

コンパクトにしまえて場所を取らない方法をまとめてみたので

是非、今年のクリスマスが終わったら試してみてくださいね^^

スポンサーリンク

クリスマスツリーの収納場所はどうする?

クリスマスツリーの収納場所は、

 

  • 物置小屋
  • 屋根裏
  • ベッドの下
  • おしいれ
  • クローゼット
  • 貸し倉庫(レンタルボックス・レンタルスペースなど)

 

などにしまう方法があります。

 

もし、クリスマスツリーの収納場所にこまってしまいそうなら、

年末の大掃除もかねて、家の中の断捨離をしてみるのもおすすめです。

 

一見すると、

「どうやってもクリスマスツリーの収納場所を確保できそうにない」

と思っている部屋でも、いらないものを無くすことで、

物や家具の配置を移動して、クリスマスツリーを置くスペースができます。

 

クリスマスからお正月にかけては、予定が続いてバタバタしてしまうので、

できれば11月くらいまでにはクリスマスツリーの場所を確保しておきましょう。

 

どうしてもクリスマスツリーを収納するスペースがない場合は、

レンタルボックスを利用する方法もありますが、毎月の費用を考えると

ツリーを売ってしまったほうがお得にすむかもしれませんね。

クリスマスツリーの収納グッズの選び方

クリスマスツリーの収納は袋と箱のケース どっちが収納しやすいの?

クリスマスツリーの収納は、袋でも箱でも大丈夫なのですが、

あまりに強度の弱い袋や、ダンボールなど紙製の箱はおすすめしません。

 

クリスマスツリーの収納方法は、

クリスマスツリーのサイズを考えると選びやすいです。

 

たとえば、30~40cmくらいの小さい卓上クリスマスツリーでしたら

買ってきた時の箱でもいいですが、ikeaやニトリなどのプラスチックケースや、

衣装収納ケース、身近で買えるようなバッグや袋が使えるのでおすすめです。

 

購入時の箱がおしゃれじゃないとか、くたびれてきた場合はもちろん、

紙モノ(ダンボール)は虫を寄せ付けてしまうそうなのであまりおすすめできません。

また、180cm以上の大きなクリスマスツリーは、

一気に全てのクリスマス用品が収納できる袋というのがなかなかないので、

袋での収納ではなく、クリスマス用品専用の箱や収納家具を用意する方が簡単です。

 

クリスマスツリーの袋や箱について、もう少し詳しくお伝えしていきますね。

クリスマスツリー収納袋 120cm以下のサイズにおすすめ!

たとえば、楽天で購入することができるこのおしゃれなクリスマスツリー収納バック。


【オリジナルクリスマス用品★ポイント10倍】思い出も一緒にやさしく包む♪クリスマスツリー収納バック

 

このサイトでは、120cm以下のサイズのクリスマスツリーにおすすめとしていますが、

商品ページでは「2つ使えば、195cmのクリスマスツリーにも対応」と書かれています。

 

生地がしっかりしているので、クリスマスツリーが痛む心配がなくなります。


 

持ち運びできる取っ手もついているので、

来年のクリスマスツリーの準備はラクラクですヽ(´▽`)/


 

このクリスマスツリー収納バッグのレビューを見てみると、

  • 120cmのツリーでは、袋の空いたスペースにオーナメントも収納でき満足
  • 150cmの木の鉢つきツリーは、鉢が入らなかった
  • 150cmのクリスマスツリーの下段が入らなかった
  • 195cmのツリーは入らなかった

との声がありました。

 

195cmのツリーについては、商品ページで「2個必要です」と書いていますが、

実際に2個買って195cmのツリーを収納してみた方の感想としては、

「ぎゅうぎゅうで使いづらく、ダンボール箱に入れていたほうが楽だった」とのことでした。

 

みなさん生地やデザインについては満足している方が多いので、

120cmくらいのクリスマスツリーをお持ちの方にはすごくおすすめです。

クリスマスツリー収納袋 150cmにおすすめ!

150cmのクリスマスツリーは、ikeaのSKUBBの1番大きいサイズにピッタリ!


【IKEA Original】SKUBB-スクッブ- 衣類収納ケース ホワイト 93×55×19 cm

 

空いた場所にオーナメント類も収納できると思います。

 

先ほど紹介した袋よりも、長さと高さは少し短くなりますが、

横幅が大きくなる分収納しやすいのだと思います。

↓ベッド下の収納にもぴったりですし、立てて収納してもOK。

クリスマスツリー収納袋 150cmと195cmにおすすめ!

収納が難しい195cmのクリスマスツリーにも対応している収納袋を発見!

150cmのクリスマスツリーにも対応しています。

クリスマスツリーの収納ケース 大きいサイズにおすすめ!

180cmや195cm、210cmなど大きなクリスマスツリーの収納におすすめなのは、

大きなプラスチックの収納ケースを使った収納方法です。

 

まず、クリスマスツリーを分割してみて、

分割した高さや幅の長さが1番長い部分を測って、それにあった収納ケースを選びます。

 

↓こんな感じの押入れ用の収納ケースがおすすめです。

クリスマスツリーを入れてケースごと立てて収納すれば幅もとりません。

 

楽天で押入れ収納を検索すればいろんなサイズの収納ケースがありますし、

近所のホームセンターにもいろんなサイズがあると思いますよ。

 

あらかじめツリーの長さを測っておけば、

収納グッズを探す時にも役立ちますので1番最初にやっておきましょう。

クリスマスツリーの収納サイズの目安は?

ちなみに、クリスマスツリーは一言で「120cm」とか「150cm」といっても、

分割した場合の収納サイズはそれぞれ異なります。

 

なので、高さだけをみて「対応」と書いていても収納ケースや袋にはまらない場合があります。

 

たとえば、こちらのお店のクリスマスツリーの収納サイズを大きさ別に見てみると…

■120cmのクリスマスツリーの収納サイズ

  • スリムタイプ 25×19×85.5cm
  • オレゴンタイプ(ワイド) 16×18×80cm
  • コンチネンタルタイプ  28×28×81.5cm
  • 木製ポットツリー(スリム)  23×36×74cm
  • 木製ポットワイド 26×30×75cm

 

■150cmのクリスマスツリーの収納サイズ

  • スリムタイプ 18×18×84.5cm
  • オレゴンタイプ(ワイド) 19×19.5×109cm
  • コンチネンタルタイプ  29.5×29.5×102cm
  • ニブルヘイムスリム   25×25×87cm
  • 木製ポットツリー(スリム)  27×33×84cm
  • 木製ポットツリー(ワイド) 33×35×92cm

 

■180cmのクリスマスツリーの収納サイズ

  • スリムタイプ 23×24×81cm
  • オレゴンタイプ(ワイド) 20×22×117cm
  • コンチネンタルタイプ  30.5×30.5×107cm
  • ニブルヘイムスリム   29×29×88cm
  • 木製ポットツリー(スリム)  28×34×84cm
  • 木製ポットツリー(ワイド) 33×35×102cm

 

■210cmのクリスマスツリーの収納サイズ

  • スリムタイプ 27×27×100cm
  • オレゴンタイプ(ワイド) 28×32×97cm
  • コンチネンタルタイプ  36×36×117cm
  • ニブルヘイムスリム   29×32×103cm
  • 木製ポットツリー(スリム)  33×35×115cm
  • 木製ポットツリー(ワイド) 38×43×107cm
  • 木製ポットツリー(ワイド) 38×43×127cm

 

■240cmのクリスマスツリーの収納サイズ

  • スリムタイプ 28×28×107cm
  • オレゴンタイプ(ワイド) 37×41×97cm
  • コンチネンタルタイプ  38.5×41×132cm

 

■300cmのクリスマスツリーの収納サイズ

  • オレゴンタイプ(ワイド) 54×51×112cm

 

となっていて、

同じお店の同じ高さのクリスマスツリーなのに、分割の関係で

収納サイズは30cmも40cmも違ってくることがわかると思います。

 

そのメーカーそのメーカーでクリスマスツリーの収納サイズは異なりますので

家にあるクリスマスツリーの長さはしっかり測ってから収納グッズを探してください。

 

以下は、先ほど参考にさせていただいたお店の

クリスマスツリーの収納サイズの目安となりますので、参考までにどうぞです。

120cmツリーの収納サイズ

  • 長さ 16cm~28cm
  • 幅 18cm~36cm
  • 高さ 74cm~85.5cm

150cmツリーの収納サイズ

  • 長さ 18~29.5cm
  • 幅  18~35cm
  • 高さ 84~109cm

180cmツリーの収納サイズ

  • 長さ 20~33cm
  • 幅  22~35cm
  • 高さ 81~117cm

210cmツリーの収納サイズ

  • 長さ 27~38cm
  • 幅  27~43cm
  • 高さ 97~127cm

240cmツリーの収納サイズ

  • 長さ 28~38.5cm
  • 幅 28~41cm
  • 高さ 97~132cm

300cmツリーの収納サイズ

  • 長さ 54cm
  • 幅 51cm
  • 高さ 112cm

クリスマスツリーの収納に100均で使えるものは?

100均一のものは、ホームセンター等で売られている袋や箱よりも、

サイズが小さくうまく収納できないので、クリスマスツリーの収納よりも、

オーナメントやライトなどの飾りつけを収納するのに適しています。

 

大きいクリスマスツリーのオーナメントなどは、

100均一のこの収納袋だと開けなくても中身がわかるので便利ですよ^^

子供服 収納 100均

※これは、小さくなった子供服の収納方法の記事を書いた時の画像です。

 

オーナメントは収納場所へ入れる前に、ジップロックなどの袋に入れておけば、

飾りのキラキラが落ちてしまっても汚れないし、綺麗にしまえるのでおすすめです。

クリスマスツリーの収納 コンパクトにしまうポイントは?

クリスマスツリーの収納はどうしてもかさばってしまいますよね。

少しでもコンパクトに、場所をとらないようにしまうためには

 

  • クリスマスツリーをしまうときは綺麗に丁寧にたたむ
  • ツリーを入れるときに麻紐などでギュッと縛ってコンパクトにする
  • クリスマスツリーの収納サイズをちゃんと測ってピッタリの収納グッズを探す

 

などのコツがあります。

クリスマスツリーの収納場所や100均活用法 コンパクトにするコツまとめ

ということで、クリスマスツリーの収納場所は、

  • 物置小屋
  • 屋根裏
  • ベッドの下
  • おしいれ
  • クローゼット

などがおすすめです。

 

入らない場合は家の中のものを断捨離してみるか、

今年のクリスマスツリーはリサイクルショップへ売ってしまう方法もあります。

 

また、100均の商品ではクリスマスツリーを収納するには

サイズが小さいケースや袋しかないようでしたので、

100均を活用するのはオーナメントなどの収納のみにしたほうがよさそうです。

 

クリスマスツリーの収納バッグや収納ケースも色々ご紹介しましたが、

家にあるクリスマスツリーのサイズをしっかり測ってから、

収納グッズのサイズを確認して収納できるかチェックしてみてくださいね。

 

また、クリスマスツリーを収納する際は、

クリスマスツリーのほこりを掃除機などで掃除してしっかり落としてから、

湿気対策に乾燥剤を入れておくことをおすすめします^^

 

【クリスマス関連の話題】

コメント