スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

溶連菌に大人がかかったら仕事はどうする!?会社は出勤停止?

溶連菌 会社 仕事

こんにちは。へるにあんです!

スポンサーリンク

溶連菌感染症(ようれんきんかんせんしょう)に大人が感染した場合の、

仕事や会社について書いていきたいと思います。

 

溶連菌感染症に大人が感染した場合、症状の程度は、

  • 「ほぼ気がつかない程度」
  • 「高熱や喉の痛みでしんどすぎる」

という両極端な声が聞こえてきます。(あなたはどちらでしょうか?)

 

で、重症の場合はたぶん、もう辛すぎてどうしようもないので、

自分的にもどこかで観念して会社へ休みの連絡すると思うのですが、

軽症の場合は結構悩みますよね…悩みませんか??

 

  • 「そんな辛くはないけど、体調悪いし会社行きたくないな~」…とか、
  • 「出勤停止になれば心置きなく休めるのにな~」…とか、
  • 「仕事がたまってるから会社へ行かなきゃだけど、
    ほかの人に溶連菌をうつしてしまうんじゃないかな」…とか。

 

なので、社会人が溶連菌になった場合、出勤停止になるのか、

どうやって連絡したらいいのか、いつから仕事ができるのか…など、

会社への対応をいろいろ調べてみました。

スポンサーリンク

溶連菌に大人がかかったら仕事はできる?

溶連菌に大人が感染した場合、

抗生物質を服用してから2日~3日で仕事復帰できることが多いそうです。

(少なくとも受診した日とその翌日はやめたほうがいいみたいですね。)

 

そして、自分で会社へいけるかどうか判断するのは危ないので、

かならずお医者さんへいって

 

「感染の可能性が低いから出勤しても大丈夫です」

 

と言われてから出勤するようにしましょう。

 

お休み中は、楽しいテレビや本などを見てゆったり過ごしてください。

普段頑張っている分、ゆっくり過ごしてもいいんですよ^^

 

感染症になってしまって辛い時くらい、

休んでいても誰も文句は言わないと思います!

 

もしも、上司が何か言ってきても、

病気なんだからしょうがないです。休みましょう!

早く治して仕事復帰したほうが、上司も助かるはずです!

 

……溶連菌の症状が重症だった場合は、そんな風に

「こんなに辛いんだから休むのは当たり前だ!」

と思いますよね。

 

でも、意外に溶連菌の症状が軽い場合に休む時は、

 

「そんなひどくないのに休んでいいのかな…」

 

という葛藤があると思います。

なので、会社に電話しようにもちょっと気まずい気持ちになる人もいるかと思います。

そんなときは、次のことを参考に会社へ連絡してみてください。

溶連菌に大人がなったら会社へなんて連絡する?

次に、溶連菌に大人がかかってしまった場合の会社への連絡方法についてです。

症状が重い場合はもう休むしか選択肢がないのでいいのですが、
症状が軽い場合、わたしだったら

 

全然なんともないんですが、溶連菌で…」

 

なんて言っちゃいそうです(笑)

 

向こうからしてみたら、溶連菌をあまりしらない人だと

「なんともないなら出てくればいいのに」

って思ってしまいますよね。

 

なので、わたしのように余計なことはあまり言わないほうがいいです。

 

「溶連菌になってしまったのでお休みさせてください」


という方が、シンプルでいいと思います。

溶連菌に感染したけど軽症!会社へ連絡がしにくい時の対処法

ちなみに、会社へ電話をするときは、

いつごろから会社へ出れるかがわかりそうなら、

それも伝えるといいと思います。

 

溶連菌に大人がかかってしまった場合、

出勤停止になる病気であれば、電話連絡もしやすいのですが…

 

このあと詳しく説明していますが、

溶連菌は法律で「○○日間は出勤停止」と指定されている病気ではないそうです。

 

ちなみに、溶連菌が子供が感染することが多い病気ですが、

学校保健安全法で「第三種」の病気とされていて、

「条件によっては出席停止の措置が必要・感染のおそれがないと認めるまでの期間出勤停止」

とされています。

 

なので、会社での取り決め(就業規定で出勤停止の病気に指定)がないと

休みづらいと思いますので、病院を受診した際に

 

「いつから会社へ行ってもいいですか?」

 

と、一言お医者さんに聞いておくと、会社へ休む連絡の電話を入れるときに

 

「お医者さんに○○日は休むように言われました」

 

と言えるので、お休みをもらいやすいですよ!

 

ちなみに、

「休んでいいですか?」というのはNGかもです。

 

というのも、わたしは昔、職場へ病欠の連絡をするときに、

「休んでいいですか?」と聞いていたんですが、

ある日電話口でそう言ったところ、相手に

 

「ダメって言ったら出てこれるの?」

 

と言われて、

「あぁ、出勤無理だから今電話してるんだし、いらない言葉だな…」

と、思い知らされたことがあります。(とはいえ、ちょっと意地悪ですよねw)

だから、シンプルに「休ませてください」でいいと思います!!

 

また、

「ご迷惑をおかけしてすみません」

という一言もあると、仕事復帰した時にうまくいきやすいですよ^^

会社を休む時に上司を安心させて休みやすくするテクニック

一番大事なのは、一番会社の人達が気になる点が、

  • 「休んでいる間にやるはずだった仕事が間に合うのかどうか」
  • 「休んでいる間の仕事はどうしよう」

ということだと思います。

 

上司が「大丈夫なの?」と聞いてくるのは、

自分の体調を気にしてくれているのもあるかと思いますが、

実は「仕事大丈夫なの?」という意味である場合もあるそうです。

 

仕事がまわるのかまわらないのか…1人休んだ分をどう補うのか…。

自分も会社への連絡で悩みますが、連絡を受けた上司も悩みます。

 

だから、上司の仕事が回るかどうかという不安について

なにか一言言っておけば、相手も安心して休ませてくれるはずです!

 

たとえば、自分がいないとできない仕事がある場合は、

「あれをこうしてこうやって…」と解決案を出したり、

頼める仕事は、頼める人の名前を出してお願いしましょう。

 

そうすることで、少しは「1人足りない職場」でも、

上司がなんとか切り抜けられるのではないでしょうか。

 

ちなみに締切がある仕事などの場合は、締切に間に合わせるための策や、

仕事の進み具合などの報告もしたほうがいいと思います。

(「今の仕事はこのくらい進んでいて、締切までには間に合います」など)

溶連菌に大人がかかったら出勤停止になるの?

先程もお話しましたが、大人が溶連菌になると、

抗生物質を服用してから2日~3日で、仕事復帰できるそうです。

 

溶連菌にかかった場合に出勤停止になる期間は

法律でどのくらいに決められているかというと…

 

実は、溶連菌での出勤停止の期間は法律では決められていないそうです。

会社への出勤については、明確な規定があるわけではありません。しかしながら、学校保健法に準じて、医療機関受診日と翌日は出勤を自粛するのが一般的です。あくまで自粛であり、会社で病休などの規定がない場合は有給扱いとなることも多いです。

引用:医師が解説 溶連菌感染症の迅速検査の方法と診断後の出勤・登校 http://cocoromi-cl.jp/about/streptococcus

 

びっくりですよね…

溶連菌は出勤停止という取り決めがないとは…。

 

ということで、

溶連菌は基本的に大人がかかった場合は出勤停止になりません。

 

追記:わかりにくかったようなので追記・修正します。

溶連菌は法律で「○○日間の出勤停止」とは決められていませんが、
医師が感染のおそれがないと認めるまでの期間、出勤停止になることがあります。

 

また、その会社によっては就業規定が設けられていて、

「溶連菌に感染した場合は○○日の出勤停止」

と決められていることもありますので、会社に聞いてみるのが1番です。

 

また、法律では「○○日」という、会社を休む日数の取り決めがないものの、

病院を受診した日・その次の日の2日間は、休んだほうがよさそうですね。

(というか、多分お医者さんにもそう言われるのではないしょうか…?)

 

また、

  • 「お医者さんがもう会社へ出ても大丈夫と言っていた」
  • 「溶連菌感染症の症状が軽い」

といっても、

 

介護士さんや保育士さん、接客業など、

抵抗力が弱いお年寄りや、小さい子供と接するお仕事の場合は、

溶連菌がうつる可能性があるため、会社側によく相談したほうがいいと思います。

(たぶん休んでてねと言われると思います)

 

実際、介護士をしているわたしの夫は、

理由がどうあれ熱が出てしまったら出勤停止になります。

 

また、会社へ行こうと決めた場合でも、

マスクや手洗いはしっかりして行ってくださいね。

溶連菌は飛沫感染なので、咳やくしゃみなどでうつります。

 

また、

「会社がなかなか休ませてくれない…」という場合は、

受診したお医者さんと相談してみて、

必要であれば診断書を出してもらうという方法もあります。

(※診断書をもらうにはお金がかかります)

 

病気にかかっているのに大変だとは思いますが…(>_<)

それでお休みできれば、気持ちもゆっくり休めると思うのでがんばりましょう!

溶連菌にかかってしまったらまずはゆっくり休もう!

溶連菌は合併症もある怖い病気なんですよね。

症状が軽くても、周りに感染してしまう可能性もありますし、

本当に注意が必要らしいんです。

 

無理して出勤してしまうと、病気にかかったあなた本人も辛いですし、

外に出ている途中に、見ず知らずの小さい子や、

お年寄りなどに溶連菌をうつしてしまう可能性もあります。

 

なので、もしもあなたが溶連菌に感染したら、

できれば家でゆっくりまったりして、しっかりなおしてから、

元気いっぱいで職場復帰してほしいな~と思います!!

 

最後になりましたが、体調がすぐれない時に長々とすみませんでした。

今日はゆっくり休んでくださいね!!

コメント

  1. 匿名 より:

    >溶連菌は基本的に大人がかかった場合は出勤停止になりません。

    完全に間違っています。
    溶連菌は細菌による感染症で、子供だろうが大人だろうが出席・出勤停止になります。
    適当なことを書かないでください。

    • へるにあん より:

      匿名さん

      コメントありがとうございます!

      意味が伝わりにくい部分のご指摘、ありがとうございます。
      記事の修正・追記を行いましたので確認していただけると幸いです。