VitaNote

こんにちは!へるにあんです。

 

33歳の厄年を迎えた年齢ですが、適当な食生活をしている主婦です。

まだ若かった独身の時とは違って、栄養バランスが崩れる食生活を続けているとなんだか体調が悪くなってくるということを実感し始めています。

 

でも、野菜を多くとるような食生活をしてみても、なんだか思うように体の調子がよくならない。もしかして、ちゃんと栄養が吸収されていないのかも…?

 

綺麗になるためのダイエットをするにも、年をとるにつれて重要になってくるのは「健康」。”これは健康的かどうか”で考えていかないと、最終的にうまくいかなくなっちゃう年になったのかなぁ…と途方にくれていたところでした。

VitaNoteで”栄養バランスよく食事しているつもり”をやめる

ちょっと私の話をさせていただくと、

25歳の時に結婚してからというもの、

 

  • 「妊娠中→食べてないと気持ち悪くなるので常に食べてる」
  • 「出産後→出産したのに食べ方が直らずそのまま太る」
  • 「子供がいる間=自分のご飯と子供が残したものを食べる」
  • 「子供がいない間=30秒~5分でできるような簡単なごはんですませる」
  • 「子供や夫と一緒におやつタイムの時間ができた」
  • 「日頃のストレスでやけ食いすることも多い」
  • 「産前→産後からもう5年もたつのに体重がそのまま」
  • 「お化粧もしないし服も買わないから見た目なんてどうでもよく思えてきた」

 

というように、食生活が乱れに乱れてしまったことから、結婚前とは別人になってしまった自分に、嫌気がさしてきてしまいました。

 

へるにあん
へるにあん

夫婦喧嘩をした時には、夫に「誰だお前は!」と言われる始末w 「太る」→「見た目どうでもよくなる」→「おしゃれしない」→「見た目どうでもよくなる」→「太る」…みたいな負のスパイラルから抜け出せず…情けない(>_<)!

 

しかも、最近なんだか体調もあんまりよくないし、さすがにもう33の厄年を迎える年にもなって、こんな適当な食生活をしていたらやばいよな…ちゃんとしないとな…っておもったわけです。

 

ちなみに、夫も夫で「食べるときと食べない時の差が激しい」とか「お酒が好き」とか心配なところがあります。また、夫婦そろってしょっぱいものが好きというのも心配…。

 

そこで、私たち夫婦の現状を打破するために、食事を改善しなくてはいけないなと思ったものの、

「タンパク質が十分足りているとしたら、たんぱく質を多くした食事をしても意味がないんだろうなぁ…」
「カルシウムやビタミンなどは本当に今の自分に足りていないのかなぁ…」
「全く同じ食事メニューを取っていても、”栄養を吸収する力”が違えば、体に摂取される栄養は違うみたいだから、“バランスよく栄養を取っているつもり”になってしまうかもしれない。

などの疑問が頭にあり、本当に自分に必要な栄養はなんなのかがわからないと食事メニューの組み方もあんまりぴんと来ないのが現状です。

 

へるにあん
へるにあん

なので、「具体的にどんな栄養が足りないのか」「栄養過多になっているところはないか」「どのくらいの栄養を取っていたら、どのくらいその栄養が吸収されるのか」など、まずは現在の体の栄養の状態を知ろうと思いました。

VitaNoteは家でできるから病院での待ち時間もなし

昔読んだ何かの漫画では、「30代のキレイは内側からよ!」みたいなセリフがあったと思うのですが、本当にそうだと思います。年を取るにつれて、「キレイな人=健康」という式がばっちり当てはまるよなぁと痛感しています。

 

へるにあん
へるにあん

でも、自分の状態を知るためにわざわざ病院へ行くのは費用とかもよくわからないし、待ち時間もかかるし、なにより…病院へいくとお医者さんや看護師さんたちと対面なので恥ずかしいんですよね^^;

(こんな栄養バランスでよく母親やってるわねーとか思われるんじゃないかとびくびく…)

 

そこで、誰かと対面しなくても郵送で栄養吸収率の検査ができるという、VitaNoteというキットを試してみることにしました!

VitaNoteってなに?



今回わたしも初めて知ったのですが「VitaNote」というのは、家にいながら自分がどのくらい栄養を吸収できているのかなどを知ることができるそうなんですよね。

 

つまり、「摂りすぎている栄養」だったり「足りない栄養」がなんなのかを、簡単に知ることができるということ。

VitaNoteで何がわかるの?

VitaNoteでは、タンパク質やビタミン7種類(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB3、ビタミンB5、ビタミンB6、ビタミンB7、ビタミンB9:葉酸)、ミネラル6種類(ナトリウム、カリウム、リン、マグネシウム、モリブデン、カルシウム)、酸化ストレスについてがわかるそうです。

 

何がわかるかについては、【VitaNote|ビタノート】の公式サイトをみれば、もっとわかりやすいので(その栄養素がどんな働きをしているものなのかの解説がのっています)チェックしてみてくださいね。

 

尿検査だけで結果がわかるということだったので、いずれは5歳の娘の栄養を調べてみる(子供は1歳以上ならOKだそうです)とか、夫の栄養を調べてみようと思っていますが、まずは実験台としてわたしが一人でVitaNoteをやってみることにしました。

VitaNoteが家に届いた![口コミ]

ということで、我が家にVitaNoteが届きました!

VitaNote

【セット内容】

  • 取り扱い説明書
  • 検体を入れる試験管
  • 尿取りようのコップ(組み立て式)
  • 安定剤(試験管に尿を入れる前に入れます)
  • 黒い袋(試験管を入れます)
  • 返信用の封筒(黒い袋を入れます)

 

これが届いたら、1番先にやるのが「ID登録作業」です。

VitaNote

VitaNoteが届いたら1番先にやること

VitaNote

まず、VitaNoteが手元に届いたら、VitaNoteのスマホやパソコンなどでVitaNoteのページを開いて、(QRコードがあるのでらくちんです)必要事項を入力し「ID登録」を完了させます。

 

このIDは、検査IDシート、外箱の裏側、採尿容器などに記載してありますが、もし「検査→郵送→ID登録」となってしまった場合に、すべて捨ててしまった後では、IDがわからず登録できなくなってしまうので、(つまり検査結果がわからなくて再度購入になっちゃう)1番最初にID登録は済ませてしまいましょう。

VitaNote

このID登録が完了すれば、あとは尿をとって試験管に入れて送付するだけでOKなので、めちゃくちゃ楽です。(最初はめんどうですが、やりはじめれば簡単です)

 

わたしのスマホのブラウザで開いたらうまく表示されなかったのですが、別のブラウザ(chromeだったかな…?)で開いたらうまく表示されましたよ!

VitaNoteの検査方法は?

VitaNote

VitaNoteの検査方法は、尿を取るだけなのでとっても簡単だし全然痛くないのですが、「尿を取る時間」や「送付する時間」だけは注意が必要です。

 

VitaNote

尿を取る時間→朝イチの尿(出始めと出終わり入れない)

封筒に入れて送る時間→尿を取った日のうち

 

ちなみに、わたしは「生理中だからあとにしよう」って思ってたんですが、あとでしっかり説明書を読んでみたところ、生理中でも問題ないそうです。(びっくり!)

VitaNote

 

また、もしも尿を取ってから、郵送するまでの時間が24時間以上になってしまった場合は、新しく購入しなおすことになります。なので「検査~郵送」までをスムーズにできる日に取り掛かるのがおすすめです。

VitaNote

また、夏場の日中では、ポストの中が高温になってしまうため、朝の集荷に間に合う時間に投函するようにしましょう。(または窓口でもOKです)

VitaNoteの検査結果を確認する方法は?

大体、検体を郵送してから1~3週間で検査結果がわかるようです。(結構長い)

 

へるにあん
へるにあん

現段階(送ってから5日目)では、まだ検査結果が出ていないのですが、検査結果が出るとVitaNoteのマイページでスマホやパソコンで結果を確認できるようですよ^^

 

VitaNote

VitaNote

追記:VitaNoteで衝撃の結果になりました…

へるにあん
へるにあん

この記事を書いた後、無事に検査結果が出たのでお知らせしようと思ったのですが…わたしの栄養バランスはめちゃくちゃに崩れていました…

まず、VitaNoteのスコアがこちら。

VITANOTE 口コミ

「評価D」というのを見てもらえるとわかると思いますが、ものっすごくバランスが崩れてます。

パッと見ただけでも「ナトリウムが過剰すぎ」→「塩分の取りすぎ」というのがわかるし、でも「リン」という栄養素はほとんどとれていない…というのがわかります。他にも不足している栄養素がいっぱい。

ちなみに、「リン」という栄養素は「カルシウムやマグネシウムとともに骨格を形成し、エネルギー代謝などにもかかわる栄養素」と書いてありましたが、私の場合カルシウムもマグネシウムも不足しています…。

VITANOTE 口コミ
VitaNoteで「いいねこれ!」と思ったのが、「葉酸」の過不足がわかること。妊娠中は「葉酸キャンディー」とかを食べていたけど、「これって葉酸摂りすぎ?まだ足りない?どうなってる私の体!!」という感じで…気を付けてはいるものの、「気を付けた結果がわからない」のでスッキリしなかったんです。なので、次回があれば妊娠中だけでも定期的に使ってみようかなぁって思いました。
へるにあん
へるにあん

…って、それよりもわたしかなりご飯を食べる方なんですが、それなのにこんなに不足している栄養がいっぱいあるなんてびっくりです…。(いらない栄養を蓄えてるから太るのかな…)もう少し塩分を控えていかないとって反省しています。

VitaNoteを使ってみた評価

VitaNote

ということで、わたしがVitaNoteを使ってみて考えた評価はこんな感じです。

 

注文から到着までの期間…はやい!(2~3日くらい)

ID登録…ちょっとめんどくさい

検査方法…わかりやすい!

検査結果までの期間…ちょっと長い(1週間~3週間)

検査項目…しっかり調べられる!

価格…ちょっと高い(定期コースで割安になります)

 

VitaNoteは、栄養検査がしっかりできるかわりに、ちょっと値段は高いかな~という印象でした。でも、自分はもちろん家族の健康を考えて食事メニューを考えるためにはすごく便利なシステムだと思います。

 

へるにあん
へるにあん

VitaNoteの結果を参考にしながら、栄養のバランスをとれるように食事メニューを決めるときに参考にしてみて、健康にいい効果がでるようであれば、子供や夫の分もVitaNoteを取り寄せて、足りないバランスがないか調べてみようと思っています(^O^)♪

 

■わたしが今回試した「VitaNote」の詳細はこちらです




ビタミン・ミネラル15種類の栄養吸収量がわかる尿検査キット【VitaNote】