ノロウイルス スマホ

 

こんにちは!へるにあんです。

冬になると流行ってくるのがノロウイルスですよね。

 

感染力が高いので、3歳児がいる我が家では、

しっかり予防方法を確認しておこうと思います。

 

でも、手洗いうがいはわたしも子供ももちろんしますが、

スマホやお財布などよく手にとる持ち物もウイルスがつきそうだし…

 

ノロウイルスの除菌にはハイターがいいっていうけど、

漂白剤を使うと色柄ものだと全部色が抜けて白くなっちゃうから

スマホやバッグ・お財布とかには使えないし…

 

どうしたらいいの!?

 

スポンサードリンク

ノロウイルスの予防・消毒方法 洗えないものはどうする?

ノロウイルスの予防で意外と盲点なのが

スマホやバッグ、お財布などの持ち物です。

 

ノロウイルスの特徴の中に、

  • 乾燥した状態でも4~8週間もの長い間感染力がある
  • アルコールでは除菌できない

というものがあります。

 

 

スマホの画面やお財布等について乾燥したノロウイルスは、

そのまま4~8週間取り除かれることがなければ、

 

「ずっと自分のそば(スマホ)にいて、

人間に感染する機会を今か今か…と待っている状態」

 

……ってことですよね…??怖いっ!

 

ノロウイルスにはアルコール消毒の効果が期待できない原因を、

ここで少し説明して行きたいと思います。

 

ウイルスには、

エンベロープを持つウイルスと、持たないウイルスがいます。

 

「エンベロープを持たないウイルス」として、

 

  • ノロウイルス
  • ロタウイルス
  • A型肝炎ウイルス
  • アデノウイルス

 

などがあります。

 

 

「エンベロープ」というのがなにかというと、

ウイルスを守っている鎧のようなものです。

 

エンベロープは脂質を含む成分の膜でできていて、

ウイルスの一番外側にあります。

 

反対に、エンベロープをもつウイルスの場合は、

アルコールにより脂質が分解され、消毒することができます。

 

「エンベロープを持つウイルス」には、

  • インフルエンザウイルス
  • ヘルペスウイルス
  • HIVウイルス
  • B型・C型肝炎ウイルス

などがあります。

 

エンベロープで体を守っているウイルスの方が強い感じがしますが、

エンベロープがないノロウイルスの方が、アルコールに強いウイルスということです。

 

 

エンベロープがあるインフルエンザの予防には、

アルコール消毒が効果的ですよね。

 

 

でも、エンベロープをもたないノロウイルス等の場合は、

アルコールをかけられても平気なので、消毒効果がない。

 

 

となると、どうやって消毒したらいいのでしょうか。

 

 

例えば消毒方法の一つとして、ノロウイルスを予防するためには、

手洗いを徹底するのが1番だと言われています。

 

石鹸でもノロウイルスを殺すことはできないのですが、

手を洗う時にゴシゴシこすった時の摩擦や、

水で流した時の水圧などで物理的にウイルスを洗い落とすことができます。

 

なので、食事前や調理前などの手洗いが、

地味なようで1番効果的だということですね。

ノロウイルス予防 スマホやパソコンの除菌はどうする?

が、スマホなんて洗いたくても洗えません。

(auでハンドソープで洗えるスマホを見たことあるけど…)

 

 

なので、スマホを洗えない時の消毒方法として、

「アルコールウェットシート等でスマホの画面を拭いている」

という方もいるかと思います。

 

 

ですが、先程も言ったとおり、

アルコール除菌ではノロウイルスを除菌することはできません。

 

なので、スマホ用やOA機器用のシートを使う場合は、

「アルコールのシートで物理的に拭いて落とす」という意識で、

汚れを落とすようにして拭くと、少しは効果的なようです。

 

 

ノロウイルスはパソコンのマウスやキーボードなども付着するので、

スマホと同じように、ウイルスを拭き取るようにお掃除するといいそうです。

 

 

 

 

しかし、スマホはいつも肌身離さず持っているものだし、

仕事や学校で誰が触ったかわからないパソコンを触ることもあるかもなので、

ウイルスが付着しやすいのはしょうがないことです。

 

なので、

スマホやパソコンからのノロウイルス感染を予防したいのであれば、

 

スマホを見ながらお菓子やご飯を食べるのはやめたり、

パソコンで仕事をしたあとにお昼ご飯を食べる前は、

手洗いをしっかりしたほうがよさそうですね。

スポンサードリンク

 

ノロウイルス予防 バッグやお財布が色落ちしない除菌方法

次に、

バッグやお財布等の持ち物を消毒する方法についてです。

 

ノロウイルスの殺菌には塩素系の薬品が効果的だと言われていますが、

わたしたちの1番身近な塩素系の薬品といえば…

 

 

 

そう、「ハイター」などの漂白剤です。

 

 

 

 

しかし!!!

ハイターを薄めてスプレーしたとしても、ノロウイルスの殺菌はできるかもですが

バッグや衣類が色落ちしてしまうという残念な結果になり、

使えなくなってしまいますよね。

 

これじゃあ意味がない……。

 

 

その後、ノロウイルスの消毒方法として、次亜塩素ナトリウムや、

赤ちゃんの食器やおもちゃにも使える次亜塩素酸水が出てきましたが、

 

それでもまだまだ気になる部分は残っていて、

「色落ちするものに使うと漂白されてしまう可能性がある」

という問題がありました。

 

そこで、なにかいい方法はないかな~と思っていたときに

偶然見つけたのが「セイバープラスZ」です。

 

 

セイバープラスZは、次亜塩素ナトリウムであるにもかかわらず、

漂白されてしまうという問題をクリアした上に、

腐食性・臭気・短命性などの問題もクリアしているそうです。

 

しかもこれ、マスクにもスプレーできるらしいので

万が一ノロウイルスがマスクに付着しても、吸い込んでしまう前に

ノロウイルスを不活化してくれる…というすごいモノらしいです!

 

色落ちさせたくないけど除菌したい…という場所にはもってこいですね!

ただ、やっぱり心配なので、バッグの裏など目立たないところで試してから

全体に使ってあげたいと思います。

 

ということで、

セイバープラスZはさっそくお買い物カゴに入れてみたので

あとで使った感想もこのブログで書いておきますね^^

ノロウイルス予防 スマホやバッグの除菌方法まとめ

ということで、今回は

「洗えないもののノロウイルス消毒方法」をご紹介しました。

 

 

そういえば、この間ちょっと気になったCMがあったんですが、

「空気を洗う」というキャッチコピーで流れていた…多分これ!

 

普通の空気清浄機とは違って、

ノロウイルスにも有効な次亜塩素酸水で空気を洗うことができるんです!

これ、めっちゃよくないですか…!?!?

 

まだ3歳の小さい娘や家族と一家団欒している部屋には、

ウイルスなんて存在していてほしくありません。

 

部屋の空中にいるウイルスはスプレーして拭き取る…なんてできないので、

こういうのがあればめっちゃ心強いですよね♪

 

 

 

……と思ったら、

わたしにはポンッと買えるお値段ではありませんでした(;_;)w

 

なので、近所のドラッグストアで買ってきたコレを、

「何もしないよりはいいでしょう!」ということで、

急遽リビングに置くことにしましたw

 

これを使うとウイルスの不活化までには、

6畳の部屋を閉鎖して2~3時間くらいの時間がかかるそうですが、

 

設置が簡単なことと場所をとらないこと、お手頃価格な事を考えると、

満足しています^^(そういえば最近娘も病院にいかなくなった気がする)

 

来年の冬にはジアイーノを買えるように、お仕事がんばろうっと!!

スポンサードリンク