接触確認アプリCOCOAの使い方&インストール方法

この記事は約3分で読めます。

接触確認アプリ COCOAこのページでは、新型コロナウイルスの接触確認アプリ、「COCOA」の特徴や使い方などをご紹介します。※2020/6/19の15時頃にリリース。

接触確認アプリCOCOAとは?

接触確認アプリ「COCOA」は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、すでにコロナに罹っている人と接触した可能性を通知してくれるアプリです。

参考:厚生労働省:新型コロナウイルス接触確認アプリ

接触確認アプリCOCOAの特徴としては次の通りです。

  • 公開から1か月間は試行版
  • 誰なのかは通知されないようになっている
  • 連絡先などの個人情報はわからないようになっている
  • 14日以内に接触(1mで15分以上接触)があった場合に通知
  • 通知があった場合、症状に応じて「帰国者・接触者外来」などの受診までを案内してくれる
  • 症状に応じて、「帰国者・接触者外来」などの予約・受診を案内してくれる

接触確認アプリCOCOAで個人情報はばれる?

接触確認アプリCOCOAは、

  • 電話番号などの連絡先
  • 位置情報
  • どこでいつ誰と接触したのか

等、お互いの個人情報は通知されないようになっています。誰が感染しているのか…という犯人捜しはできないので、感染していることを登録する側も登録しやすいように配慮されているんだなと感じました。また、接触したかもしれないことを通知されるほうも、相手にはわからないようになっているので、安心して使えそうですね。

接触確認アプリCOCOAのインストール方法

  1. 「App Store(iPhone)」または「Google Play(Android)」で、「接触確認」と検索
  2. インストール

接触確認アプリをAndroidでダウンロード

◼️Google play (Android)はこちらからインストールできます新型コロナウイルス接触確認アプリ

接触確認アプリをiPhoneでダウンロード

◼️App Store(iPhone)はこちらからインストールできます↓新型コロナウイルス接触確認アプリ

接触確認アプリCOCOAの使い方

アプリをインストールしたら開きます。あとは、ほとんど指示されるまま進めばいいだけです。※Bluetoothをオフにすると記録されません定期的に記録を見てみましょう。ちなみに、接触を確認してみるとこんな風になりました。

接触したかもしれないと通知された場合

もし、接触確認アプリからの通知があった場合は、「帰国者・接触者外来」への受診までを案内してくれます。まず、通知をうけとったら、アプリ内にて新型コロナウイルスの症状があるかどうかを入力します。

  • 症状がある場合は「帰国者・接触者外来」の受診の案内
  • 症状がない場合は身近な人に感染者がいるかどうかの確認

という流れになります。症状がない場合でも、身近な人に感染者がいる可能性がある場合は、「帰国者・接触者外来」の受診の案内とともに、14日間の自宅待機をお願いされます。身近に感染者がいない場合は、14日間の体調の変化に気を付けるようにとの案内がでます。

接触確認アプリCOCOAについてのまとめ

ということで、簡単ですが接触確認アプリCOCOAについてご紹介しました。現段階では、あと30分ぐらいで公開される予定となっています。これで新型コロナウイルスが早く終息するといいですね。最近は暑くてマスクをつけているのも大変なので、我が家ではハッカ油マスクを使ってます。赤ちゃんやペットがいるお家では注意が必要ですが、スーッと涼しくなるのでおすすめです。↓https://halaioru.com/seikatsuzennpann/hakkayu-masuku.html

コメント