花粉症 ヨーグルト

こんにちは!へるにあんです♪

わたしの友達がものすごく花粉症がひどくて、
何とかよくなる方法はないのかな~と相談を受けました。

そこで、わたしも花粉症について調べてみたところ、
花粉症にはヨーグルトがいいと聞きました。

 

でも、ヨーグルトにはいろいろな種類があるらしく、
どれが花粉症に1番効果があるのかよくわかりません…。

そこで、

  • 花粉症に効果があるヨーグルト(乳酸菌)の種類
  • 花粉症に効果がある乳酸菌が入っているヨーグルト
  • 花粉症に効果がある乳酸菌が入っているサプリメント

について調べてみました!

スポンサードリンク

花粉症に効く乳酸菌の種類は?

まずは、花粉症に効くと言われている乳酸菌の種類を調べてみました。

 

花粉症に効果があると言われている乳酸菌の種類は、

  • L-92乳酸菌
  • KW乳酸菌
  • BB536乳酸菌
  • 乳酸菌シロタ株
  • L-55乳酸菌
  • フェリカス菌
  • LG21乳酸菌
  • 1073R-1乳酸菌
  • L-137乳酸菌

などがあるようです。

 

この花粉症に効果があると言われている乳酸菌ですが、

どのようなヨーグルトに含まれているのかを調べてみました!

花粉症に効くヨーグルトの種類や乳酸菌の効果研究データ

花粉症に効くヨーグルトの種類を調べていると、
普段スーパーで目にしているヨーグルトでも、
中に入っている乳酸菌にはいろいろな種類があることがわかりました。

 

わたしが調べてみた乳酸菌の花粉症への効果や、

市販されている主なヨーグルト製品(ドリンクタイプのヨーグルトなども含む)をまとめてみました。

口コミで花粉症対策に人気のヨーグルト

 

 

LG21乳酸菌

(例:明治LG21ヨーグルト)

 

LG21ヨーグルトは、飲みやすくて量が少ないので、

「ご飯食べたらヨーグルトが入らない!」という

食の細い方や女性におすすめです♪

 

美肌効果もかなり高いらしいです~!

 

ただ、花粉症への効果は発表されていないそうです。

実際に食べた人の体験談として、

花粉症が治ったという人がいたということですね。

1073R-1乳酸菌

(例:明治R-1ヨーグルト)

 

R-1ヨーグルトはわたしもインフルエンザ対策で注目していて、

お店で品切れになることもあったヨーグルトです。

健康管理に1番人気があるヨーグルトだと思います。

 

全ての人に効果があるとは言えませんが、

「花粉症が治った!」という人も結構います。

 

しかし、こちらも花粉症への効果は発表されておらず、

実際に食べていた人の体験談で、

花粉症に効果があった…という噂が広まったみたいです。

乳酸菌シロタ株

有名な「ヤクルト」や「ジョア」に入っている乳酸菌です。

ヤクルトのサイエンスレポートを見ると、
乳酸菌シロタ株には花粉の症状を軽減させる効果はないようですね…。しかし、スギ花粉の中等症以上の患者さんに対しては、
花粉症の症状の重症化を遅らせる傾向はあるようです。

また、イギリスのイネ科の花粉症を持っている人を対象にした研究では、
わずかですが花粉症が緩和されたというデータがあります。

花粉症に対する研究データの論文などを公開しているヨーグルト

 

フェカリス菌

(例:伊藤園 朝のYoo)

 

伊藤園から販売されている朝のYooは、

紙パックだけではなくペットボトルもあります♪

飲み残してもあとで飲めるのが嬉しいですね。

 

また、スギ花粉症患者20名にフェカリス菌を配合した飲料を、

毎日2ヵ月間飲用してもらったところ、

鼻をかむ回数や目のかゆみが少なくなったそうです。

KW乳酸菌

(例:小岩井 プラズマ乳酸菌ヨーグルト)

 

プラズマ乳酸菌は、

免疫力を向上してインフルエンザや風邪を抑制してくれます。

また、アンチエイジング効果や寿命延命の効果もあるとかないとか。

 

ロタウィルス感染症緩和の効果もあったり、

咳や喉の痛みへの効果もあるそうです。

 

L-92乳酸菌

(例:カルピス 守る働く乳酸菌)

 

L-92乳酸菌は、カルピスだけの乳酸菌だそうです。

L-92の花粉症への有効性も説明されていて、

6週間~8週間飲み続けた場合、花粉症の症状が軽減!

なんと、花粉症の薬を使う頻度が減ったそうです。

 

BB536乳酸菌

(例:森永 ビヒダスBB536)

 

ビフィズス菌BB536を含むビヒダスは、

スーパーなどで1番手に入りやすいヨーグルトですね。
ビフィズス菌研究所というところで、

花粉症に対して効果があるかどうかの実験が行われています。

 

44人にビフィズス菌BB536粉末(1000億個/日)またはプラセボ粉末を、

13週間(花粉が飛ぶ1か月前)摂取してもらったところ、

くしゃみや鼻水、喉や目の花粉症の症状が緩和されたというデータが示されています。

 

L-55乳酸菌

(例:オハヨー たっぷり生乳ヨーグルト)
L-55乳酸菌はオハヨー乳業基礎研究室の研究で、

花粉症の症状が緩和したという報告があります。

この研究はマウスを使った実験ですが、

花粉症への効果は期待できるかもしれませんね!

スポンサードリンク

 

花粉症に効果がある乳酸菌サプリメントの種類は?

また、花粉症が辛い友人は仕事で忙しいので、
ヨーグルトよりもサプリメントの方がいいかなと思いました。
朝はヨーグルト、昼はサプリメント…という使い方もいいかもしれません。

 

そこで、乳酸菌サプリメントについても調べてみると、

HK L-137乳酸菌という新しい乳酸菌もあるみたいです。

HK L-137乳酸菌

(例:ラクトプランL-137)

 

大手食品メーカーの「ハウス食品」が販売している、

乳酸菌のサプリメントです。

花粉症やハウスダスト、食物アレルギーは、
「I型アレルギー」というのに分類されるそうなんですが、
HK L-137乳酸菌についての研究結果を見てみると、

しっかりと

「I型アレルギー(花粉症など)に対する有効性が示されました」

と書いてありました。

L-92乳酸菌

(例:カルピス アレルケア)

こちらもさっき紹介した「カルピス 守る働く乳酸菌」と同じ、

L-92乳酸菌のサプリメントです。

L-92乳酸菌も花粉症に効果があると発表されています。

 

花粉症に効果がある乳酸菌の種類とヨーグルトやサプリメントまとめ

花粉症の症状緩和に、乳酸菌の効果を期待するのであれば、

花粉が飛散する時期よりも前に飲み始めるのがいいみたいですよ!

 

また、ヨーグルトをタイミング(ドリンクやサプリメントを飲むタイミング)や

食べる量、花粉症の症状に効果がないときの原因や対処法もどうぞです。

花粉症に効くヨーグルトの量はどのくらい?いつ食べると効果的?

【関連記事】

スポンサードリンク