ニキビができる原因

 

こんにちは!へるにあんです♪

ニキビができてしまう原因とはなんなのでしょうか???
ニキビを治す方法やニキビが出来た時の対処方法も調べてみました。

スポンサードリンク

ニキビができる原因を書いている論文がないか調べてみた!

ニキビについて詳しく書かれている
アメリカ国立衛生研究所の記事(Questions and Answers About Acne)を
もっと良く見てみると、なんと「ニキビの正確な原因は不明」…とされています。

 

ただ、お医者さんたちが「これが原因じゃないの?」と言っている事はあって、
そのニキビの要因と言われているのは男性ホルモンであるアンドロゲンの増加。

思春期になると男の子も女の子もこのホルモンが増加するそうで、
皮脂腺が大きくなり、皮脂を増やしてしまうのだそうです。

 

そのほかにも、

  • 月経周期
  • 化粧品
  • 油を扱うことが多い(仕事で揚げ物をよくつくるなど)、
  • 衣類等との接触
  • 環境汚染
  • にきびの患部をいじる
  • 皮膚を強く洗いすぎている

などがニキビが出来る要因であると書いてあります。

ニキビが出来た時の対処法と市販薬の選び方

先程紹介したニキビができる原因の中で、自分に当てはまる原因を突き止め、
新しいニキビが出ないように気をつけていれば、ニキビが減る確率はあがりますが、
今現在、ブツブツしたニキビがあると、無くなるまで待っている間も辛いですよね(>_<)
そこで、ニキビに即効性がある方法といえば…やっぱりお薬がいいそうです。

もう出来てしまったニキビには民間療法ではなく、ニキビ専用の市販薬や、
皮膚科で処方された処方薬を使用する方が確実だし安心です。
でも、皮膚科はお医者さんに行けばいいだけだから何も迷わなくていいんですが、
自分で購入する、ニキビ用の市販薬っていっぱいあってよくわからないんですよね…。

なので、にきび用の市販薬を選ぶときは、どんな薬を選べばいいのかを調べてみました!

にきび治療に有効な成分

そういえば、アメリカ国立衛生研究所の記事(Questions and Answers About Acne)で、
ニキビに有効な成分も紹介されていましたので紹介しますね。
お店で売っているにきび薬を選ぶときの参考になればですm(_ _)m

ここで紹介する成分は、軽度のにきび治療に向いている成分だそうです。

 

レゾルシン
ピーリング効果があり、硫黄が主成分の薬によく入っているそうです。
ピーリング=表皮剥離ということなので、刺激が強いです。

【レゾルシンを含むにきび薬】

 

サリチル酸

サリチル酸には角質を薄くして柔軟にする働きがあるそうです。
サリチル酸には高い抗菌・殺菌作用があるので、
にきびの原因となるアクネ菌の繁殖を防ぐ効果があるそうです。

毛穴のつまり(コメド)や白ニキビ、黒ニキビ、
赤ニキビまで使えるそうですが、余りにもひどい赤ニキビは、
炎症がひどくなっているということですので、皮膚科へ行って相談してみたほうがいいです。

【サリチル酸を含むニキビ薬】

 

硫黄
硫黄は殺菌作用や、角質を柔らかくする効果があります。
また、肌の表面を乾燥させる効果があり、皮脂分泌を抑制。
肌の過剰な皮脂を減少させるので、皮脂が毛穴に詰まらないようになります。

ただし、乾燥で肌のバリアが壊れてしまうことでニキビができることが多い
大人ニキビの場合は、皮脂の過剰分泌が原因ということは少なく、
硫黄が効果的なニキビは思春期のニキビに限定されるのだそうです。

【イオウを含むニキビ薬】

 

ということで、市販薬を使って軽度のニキビを治すためには、
上記で紹介した成分が入った市販薬を試してみるといいかもしれません。

ただ、中度~重度のニキビになってしまった場合は、
病院で自分に合った処方薬を処方してもらう方が安心ですね^^

 

病院では、日本国内の市販薬には入っていない成分の薬ももらえます。

過酸化ベンゾイルという成分などがあるのだそうです。

 

過酸化ベンゾイル
過酸化ベンゾイルにはアクネ菌を殺菌する効果があり、
アメリカでは軽度~中度のにきび治療に使用されています。

過酸化ベンゾイルが日本に入ってきたのは2014年の終わりでしたが、
アメリカでは50年以上も前からにきび治療に使用されているそうです。

毛包に詰まった角質を取り除き、毛穴をつまりにくくします。
その結果、毛穴詰まりやニキビを予防することができます。

ただ、一晩では効果がなく、その間に軽い副作用(乾燥やかゆみ)
があるみたいなので、数週間~続ける必要があるそうです。

スポンサードリンク

ニキビを治す方法!治らないにきびを1日でも早く直すコツ

ただ、お薬や化粧品などを買い揃えて、一時的にニキビがなくなったとしても、
またすぐにニキビが復活してしまうのではいたちごっこになってしまいますね…(>_<)

にきびを治す方法で1番効果的なのは「ニキビができないような生活」
ニキビができる原因がなくなるので、そのまま自然とニキビが治っていくのだそうです。

わたしも、大好きなチョコレートを食べつつも、にきびがないすべすべ肌を保つために、
ニキビを予防するための王道スタイルを調べてまとめてみたので紹介しますね!

 

ニキビ対策方法
  • 刺激が強くない洗顔料で軽く洗う
  • 朝に1回洗顔・激しい運動をしたあとも洗う
    洗顔料で洗った肌は完全に水ですすぐのが大事。
  • 強力すぎる洗顔料や、スクラブパッド(垢擦りとか)はNG。
  • 髪についた油で肌が荒れてしまうこともあるので、
    髪もきちんとシャンプーで洗う。
  • できたニキビには絶対に触らない。
  • 化粧品があっているかどうかを確認する。
    メイク用品だけでなく、ヘアケア製品も関係がある。
  • 髪が顔にかからないようにする

 

ニキビが気になる時は、これらに気をつけるといいそうです。

ニキビができる原因や対処法・治す方法を調べてみたまとめ

今回は、にきびができる原因や対処法について調べてきました。

 

ニキビが出来てしまった時の対処法の中では、にきびがひどくなってしまった場合、

病院へ行って皮膚科の先生に相談するのが1番確実だそうです。

 

それから近所の皮膚科でも、病院によって対応が違う場合がありますので、

自分にあった病院探しもしてみるといいかもしれません。

 

ニキビを治す方法で特に気をつけたいのは、洗顔や化粧品類の見直し。

デパートのコスメ売り場などで、カウンターで肌の状態を見てもらい、

自分にあった洗顔料やスキンケア用品を相談してみるのもおすすめです。

 

ニキビがあると精神的にも辛いし、なによりにきびの症状がひどくなると、

患部に痛みやかゆみもあるので、1日も早く治したいですね。

【関連記事】

犬がチョコレートを食べちゃった!応急処置や致死量を回答

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます