ハッカ油 消臭

 

こんにちは!へるにあんです♪

夏はハッカ油が大活躍!!
お風呂にいれてもスースーヒンヤリして気持ちがいいし、
ハッカ油は虫除け対策にもお掃除にも使えるし…
ハッカ油って本当万能ですよね。

なので、今年初めてハッカ油を知って「やってみたい!」

と思った方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回はハッカ油の消臭剤作りに挑戦してみようかなと思い、
分量や手順、使い方や効果などを調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

ハッカ油の消臭剤と芳香剤の作り方!分量や手順を紹介します

まずは、ハッカ油を使った簡単な消臭剤の作り方です♪

簡単に作れるし、コストもそんなにかからないので、
何個も作って家においてもいいかもしれませんね^^

ハッカ油の消臭剤の作り方

【ハッカ油消臭剤の材料】

  • 重曹…1/2カップ
  • ハッカ油…1滴
  • ガーゼ…1枚
  • 入れ物…1個

 

【ハッカ油消臭剤の作り方】

ハッカ油消臭剤は作るのがとっても簡単!!

 

重曹をいれた入れ物にハッカ油を一滴いれ、

ガーゼで蓋をして数箇所穴を開けるだけ!!

(開けなくても効果ありそうですが…)

 

可愛いガーゼと瓶を使って、

麻紐で結べばオシャレなインテリアになります♪

 

ちなみに、おすすめの置き場所は靴箱の中です^^
重曹とハッカ油のダブル効果で爽やかに消臭できますよ~!

 

※自分で作ったハッカ油消臭剤をおいても靴が臭い場合は、

ティッシュにハッカ油をシュッっとひとふきして、

靴の中に入れておくと効果的なようです♪

 

ちなみに、このハッカ油消臭剤ですが、

大体1~2週間くらいで部屋の臭いが戻ってくるかもしれません。

そうなった場合は、スプーンなどで重曹をかき混ぜると、

また消臭効果が復活します♪

 

なので、交換が必要な有効期限としては、

2~3ヶ月で取り替えるといいと思います。

 

しかも、このハッカ油をいれた重曹…最後は捨てずにお掃除に利用することで、

無駄なくいいとこどりできちゃうんです!!

 

濡らしたスポンジに重曹をふりかけ、水を少量かけてなじませたら、

洗面台などの水回りの水垢をこすってあげると綺麗になります^^

 

また、トイレ掃除の場合は便器の内側に重曹をふりかけ、

お酢を重曹に振りかけると、シュワシュワと発泡してくるので30分放置。

あとは水を流すと綺麗になります~^^

 

…って、重曹でのお掃除の仕方もかなりいろいろありますので、

重曹についてもまた詳しくまとめておきたいと思います♪

 

ということで話をハッカ油に戻しますが、

とっても簡単なハッカ油芳香剤の作り方もありました!

ハッカ油芳香剤のつくり方

【ハッカ油芳香剤の材料】

  • 消臭ビーズ(100均やドラッグストアで売ってる無香料のもの)…1袋
  • ビーズを入れる入れ物(透明な入れ物だと可愛いです)…1個
  • ハッカ油…10滴くらい

 

【ハッカ油芳香剤のつくり方】

ハッカ油芳香剤も作り方はとっても簡単で、

入れ物に消臭ビーズをいれ、ハッカ油を10滴ほど垂らすだけ!!

 

消臭ビーズはこんな感じのやつです↓

 

一度に何個もつくる場合は、

大容量でたくさん入っているものがいいかもですね^^

 

ミントの香りが好きな方はぜひ試してみてくださいね♪

ハッカ油の消臭スプレー・制汗スプレーの作り方・使い方

次は、ハッカ油の消臭スプレーのつくり方をご紹介します。

これは夏で暑い時の制汗スプレーにも使えるみたいなので便利ですね♪

 

ハッカ油の消臭スプレー・制汗スプレーの作り方

【ハッカ油の消臭スプレー・制汗スプレーの材料】

 

【ハッカ油の消臭スプレー・制汗スプレーの作り方】

ニオイ対策用のハッカ油スプレーの作り方はとても簡単で、

スプレーボトルに材料を全て入れて優しく振ればOK!

 

ただし、スプレーボトルというとポリスチレンのものも多いですが、

ハッカ油はポリスチレン(PS)を溶かしてしまうことがあるそうなので、

ハッカ油スプレーのの容器の選び方を参考にしてみてください。

 

使い方としては、生ゴミなどの消臭におすすめです♪

あまり効果が感じられないときは、精製水を減らしてみてください。

 

このスプレーを体の制汗スプレーとして使う場合は、

肌が荒れないように一箇所1スプレーに抑えてくださいね。

 

ハッカ油スプレーをしたあと、風を受けるとひんやりして気持ちいいです♪

スポンサードリンク

ハッカ油に消臭効果はあるの?臭いが消えない時の対策は

「ハッカ油の消臭剤を作ってみたけど効果がない!」

「ハッカ油で本当に臭いが消えるの??」

 

という声もあるようで…

 

もし、ハッカ油スプレーやハッカ油消臭剤で臭いが消えない場合は、

ハッカ油やエタノール(殺菌効果があるので)、重曹(消臭効果があります)

などの分量を増やしてみてください。

 

特に、ハッカ油の制汗スプレーなどは肌に刺激を与えすぎないように、

精製水なども混ぜ合わせてハッカ油やエタノールの分量を減らしているので、

殺菌作用・消臭効果がある材料のハッカ油やエタノールの比率を増やせば、

気になるニオイも消えるのではないかと…!

 

ただ、濃度を濃くしすぎて肌が荒れてしまうと困るので、

少しずつ濃度を変えてみて、自分にあった分量を探してみてくださいね!

ハッカ油の消臭剤や制汗スプレーの作り方と効果まとめ

ハッカ油は夏に万能に使えるので1つ持っておくと便利です^^

(ハッカ油は、妊婦さんやペットを買っている方は控えたほうがいいそうです)

 

アロマ用のハッカ油でもいいんですが、これから初めて購入する場合は、

「食品添加物」と書いてある、飲んでも大丈夫なハッカ油がおすすめです♪

↓こちらを参考にしてみてください。

ハッカ油の飲める・飲めないの見分け方と飲用時の効果・副作用まとめ

飲んでも大丈夫なハッカ油なら、

夏のドリンク作りにも使えるしなんとなく安心ですよね~♪

スポンサードリンク

 

ハッカ油は、消臭だけではなくいろんな使い道がありますので、

ぜひこちらの記事も試してみてくださいね^^

ハッカ油スプレーの作り方と万能すぎる効果!保存方法もチェック♪

ハッカ油で虫除けの効果的な使い方 網戸対策や効く時間を伸ばすコツ

ハッカ油で掃除 効果的な拭き掃除への使い方と床が変色しないコツ

ハッカ油お風呂の適量は?入れすぎで寒い時や混ざらない時の対処法