親子遠足 お菓子

 

こんにちは!へるにあんです♪

3歳の娘と二人で、保育園の親子遠足に行ってきました~!

 

親子遠足となると、子供と二人でただ楽しめればいい…

と思ってしまいますが、実際は周りとの会話も必要ですよね…^^;

なにより、子供とお友達の親睦を深めてあげたい!!

 

そんな時、親子遠足のイベント表には書かれてはいませんが、

「お菓子交換」なる暗黙のルールがあることを知りました。

 

このお菓子交換をきっかけとして、親は他のママたちとの交流を、

そして子供たちはお友達とのお菓子交換を楽しめる…ということらしいです。

 

え?でも、何個持っていけばいいの?まさか全員分!?

っていうかおやつっていっても何を持っていけばいいの??

と、前日にかなりあたふたしました(笑)

 

それで、今日は実際に他のママたちが持ってきていたお菓子や、

配りやすくて人気の定番おやつをご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

保育園の親子遠足はお菓子交換の準備は必要?

「お菓子交換」といっても、保育園側から強制されているわけではなく、

なんなら「お菓子の持参・交換は禁止」という保育園もあるそうです。

 

我が家の場合は、遠足の日程表の中に

「お弁当・お菓子……を忘れずに!」と書かれていたので、

その時はただぼんやりと、

 

「あ~娘の好きなお菓子1つ2つ買っていけばいっか~」

 

なんて思っていました^^;(笑)

 

しかし!!実際に親子遠足に参加してみたところ、

一緒にお弁当を食べたママさんたちの、

「交換用のお菓子所持率」は…なんと100%でした!

 

私は知りませんでしたが、常識なんでしょうか…^^;

あらかじめ調べておいて良かった…(笑)

 

ということで、円の方で「おやつ禁止」にされていない場合は、

交換用のお菓子は準備しておいたほうがいいみたいです。

 

次に、おやつは何個ぐらい持っていけばいいのか、

実際に他のママさんたちが持ってきていたものをご紹介します。

遠足のお菓子交換会のおやつは何個くらい持っていけばいい?

お菓子交換用のおやつを用意しないと…というのはわかりましたが、

はたして何個ぐらい持っていけばいいのでしょうか…?

 

実際に一緒にお弁当を食べたママさんたちは、

ほとんどが「バラエティパックのお菓子1袋(10個~30個入り)」でした。

 

中には、ペコちゃんキャンディーをバラで数個持ってきている人もいましたよ。

 

わたしはというと、どのくらいが最適な個数かわからなかったので、

クラス全員分はカバーできる人数分として、

 

「星たべよ(7コ入り)」と「めんこちゃんぜりー(20コ入り)」を、

1袋分ずつ持っていきました。

※星たべよは壊れないように入れ物に入れていきました。

 

でも、配ったのは10人分をちょっと上回ったくらい(笑)

 

 

ただ、「誰だかわからない」違う学年の園児たちまでもが、

おやつをもってウロウロしながら交換してくれたので、

同じクラスの子に配ったのは7~8個くらいだったかもしれません。

(だいたいクラスの1/3くらいの人数)

 

ということでわたしの経験としてはだいたい、

「お弁当を一緒に食べる人数分のお菓子」があれば、

その場はとりあえずなんとかなりそうかなって感じでした。

 

お弁当を一緒に食べる人数としては、5~6人が多かったし、

わたしが入れてもらった集まりもそのくらいの人数でした。

 

ただ、違う集まりの方からわざわざちびっこがお菓子を持って、

クラス全員に配っているお母さんもいましたので、

 

お菓子交換用のおやつの数の目安をまとめると…

クラスの人数の1/3くらいの数があればなんとかなるし、

たくさん配りたい場合はクラス全員分+αがいいと思います。

 

でも、そんな大量のお菓子をもって行くとなると大変ですよね。

 

そこで、「かさばらないお菓子交換会の定番おやつ」について、

実際にわたしが体験したことや調べたことをまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

遠足のお菓子交換にかさばらない個包装のおやつ!

次に、遠足のお菓子交換に便利なオヤツをご紹介します。

おやつ交換に便利なおやつといえば「個包装されているもの」です。

 

個包装されていれば、上げる方としても配りやすいし、

貰う方としても持ち帰りやすいですよね^^

 

お菓子交換におすすめのおやつリスト

■アンパンマンチョコレート

アンパンマンは園児たちにも人気ですし、

カバンの中で壊れにくいのがいいですね。

 

ただ、チョコなので暑い日の遠足では溶けてしまうかもしれません。

保冷剤のそばに置いておくなど、溶けない工夫が必要です。

 

■星たべよ

 

わたしが持っていったのはこれですね~。

主に、一緒にお弁当を食べたお友達に配りました。

 

持っていく際は、おせんべいが壊れないように、

かわいいタッパーなど軽い入れ物に入れていくといいですよ~!

 

入れ物の大きさは、「お弁当箱が入るくらい」にしておくと、

お菓子を全部配り終えれば、中に空のお弁当箱を重ね入れて、

かさばらずに持って帰れるのでおすすめです^^

 

ただ、7個しか入っていないので…配る人数が少ない時や、

ほかのお菓子で足りない分の補填におすすめです。

 

■ビスコ

ビスコは昔からある定番お菓子なので、

迷惑がられる…ということはないかもですね。

 

ただ、ビスケットなので、

「星たべよ」と同じく壊れてしまう可能性があります。

潰れないような対策も必要ですね!

 

■コアラのマーチ

コアラのマーチはコアラの可愛らしい絵がついているので、

子供も喜びますよね~^^

 

しかも、1袋にいっぱい入っているので、

貰った方は「いっぱいもらった」という感じがします(笑)

 

■パイの実

パイの実133gのシェアパック…ということですが、

だいたい18個くらい入っているみたいなので、

これ1つあればお菓子交換は大丈夫そうですね^^

 

■クッピーラムネ

30個入って600円なので、一個20円。

これ箱に入って届くので、そのまま持っていくと少しかさばるかも…。

かわいいジップロックや袋に入れ替えて持っていくといいかもです。

 

■カントリーマアム

バラマキお菓子の定番!!カントリーマアムです。

20個も入っているし、食べごたえがあるし、

溶けたりもしないので遠足にぴったりです!!

 

ただ、あまり重いものをのせたりすると潰れるので、

袋への入れ方には注意です!

 

■アルフォート

アルフォートっておいしいですよね~…!!

わたしはチョコのお菓子の中で1番好きです!(笑)

これもチョコなので保冷剤のそばがおすすめです!

 

■エリーゼ

エリーゼは周りがウエハース(?)っぽい生地なので、

チョコが溶けてもベチャベチャになりません!

(むしろとろっとしておいしいw)

 

たしか2本ずつ入ってると思うので、24人分ですね!

保育園の親子遠足 お菓子交換しやすい定番のおやつまとめ

お菓子交換は親としては荷物も増えるし大変ですが、

子供はとっても楽しかったみたいで、家に帰ってきてからも

 

「これは○○くん!これは○○ちゃん!」

 

と、誰にもらったのかを何度も教えてくれて、

嬉しそうに大切そうにお菓子を食べていました^^

 

中には、自分が食べているプリッツを分けてくれる子もいましたw

子供的には、そういうのも楽しいかもしれませんね^^

 

親子遠足のお菓子交換、楽しい思い出になりました♪

スポンサードリンク