GWの旅行の持ち物リスト

 

こんにちは♪へるにあんです♪

今年のGWは最大10連休だと聞き、
どこかへ家族で旅行するという方も多いと思います。

 

わたしも1度だけ、娘が0歳6ヶ月の時に、
近場へ泊まりで遊びに行ったことがあるのですが、
とにかく荷物が多くて大変でした!!

 

旅行へ行く時の赤ちゃんの荷物を少しでも減らして、
お母さんの負担も減らしたい!

 

そこで、乳児や幼児と旅行するときに必要な持ち物リストや、
荷物を減らすコツをまとめてみました♪

 

荷物が減れば、きっと今よりも旅行が楽になりますよ~!

スポンサードリンク

GWのお出かけは赤ちゃんと一緒だと大変!!

わたしが0歳6ヶ月だった娘と旅行へ行った時には、
哺乳瓶の消毒液からおむつから数枚のバスタオルから…
なんでもかんでも持って行って、本当にすごい荷物でした。

 

しかも、持ってきたミルクの量がぜんぜん足りず、
翌朝ドラッグストアが開店する時間にあわせて
早々と出発することになり、慌ただしい旅行になってしまいました^^;

完母だったらなぁ~と心底思いました…。

 

2歳になった今は、ご飯も飲み物も外で調達できるし、
数枚のおむつセットがあればなんとかなるかな~って感じです。

 

でも、本当に0歳との旅行は大変!!!

 

そこで、赤ちゃんと一緒に行く旅行の持ち物について、
絶対に必要なものと、あると便利なものに分けてリストアップしてみました~!!

赤ちゃんと旅行へ行く時の持ち物リスト

赤ちゃんとの旅行で絶対に必要な物

  • 健康保険証
  • 母子手帳
  • 乳幼児医療証
  • 着替え(羽織るものも)
  • 紙おむつ
  • おしりふき
  • おむつを入れる黒い袋
  • ガーゼハンカチ
  • ビニール袋
  • バスタオル
  • ベビーローション
  • 綿棒
  • 抱っこひも

 

(↓授乳中の場合追加)

  • 授乳用ケープ

 

(↓ミルクの場合追加)

  • 粉ミルク
  • 哺乳瓶
  • 哺乳瓶の消毒グッズ
  • 洗う場合は洗剤・スポンジ
  • お湯・湯冷まし

 

(↓離乳食の場合追加)

  • ベビーフード
  • 離乳食用のスプーン
  • マグ
  • お菓子
  • 歯ブラシ
  • 食事エプロン

赤ちゃんとの旅行であると便利な物リスト

  • 体温計
  • 子供用冷えピタ
  • 消毒ハンドジェル
  • おむつ替えシート
  • 赤ちゃん用爪切り
  • ベビーソープ
  • 折りたたみの日傘
  • ブランケット
  • ベビーカー
  • レジャーシート

 

この他にも、必要なものを書き出して
「必要なものリスト」を作成してチェック
すれば、
忘れ物をしないで旅行へ出かけることができます♪

 

でも、ざっと書いただけでこんなにたくさんの荷物…

これは持っていくのが大変です(>_<)!

お出かけする時の荷物をコンパクトにまとめるコツってないのかな?


スポンサードリンク

旅行の荷物を減らすコツ!!

おむつだミルクだーと、何かと物入りな赤ちゃん。
荷物が多すぎる…という方も多いのではないでしょうか。

そこで、旅行の荷物を減らすコツも調べてみたので
ぜひ参考にしてみてください!

1.衣類などを小分けにする時は風呂敷やスカーフを使う!

赤ちゃんの着替えはたくさん必要です。
ミルクをこぼしてしまった、いきなり嘔吐してしまった、
おむつを替えるときに汚してしまった…などなど。

 

そんな時は、

風呂敷やスカーフで衣類をまとめるとコンパクトになります。

 

くるくるとまとめてコンパクトにするのもいいのですが、
風呂敷やスカーフで「セット」にしておくと、
お風呂の時などもそのまま持っていけばいいので楽ちん♪

 

圧縮袋も、小さくまとまるのはいいのですが、
結構しわしわになってしまったりするので、
通気性のいい風呂敷やスカーフでまとめるのがおすすめ。

2.哺乳瓶は使い捨てタイプを使えば大幅に荷物が減ります!

ミルクを飲ませている間は、

  • 哺乳瓶(数本)
  • 消毒グッズ

この、哺乳瓶の消毒が旅行中だと結構めんどくさいんですよね(>_<)

さらに、哺乳瓶を洗うスポンジなども必要になってきて
ママはせっかくの旅行でもゆっくりできません^^;

 

そんな時にすっごく便利なのが、使い捨ての哺乳瓶です!

 

これなら軽いし、使ったら捨てられるので衛生的です♪

 

3.現地で調達できる荷物は現地で調達する!

ミルクや紙おむつ、おしりふきなどは、
旅行する日数によってはかなりかさばってしまいますよね。

そんな時は、1日分くらいを持って行って、
足りなくなったら買い足す…という方法がいいと思います。

 

ミルクは缶を持っていかなくても、
小分けになっているものが売っているし、
缶から移し替えて持っていけるビニールの袋
が売っています!

 

↓小分けになっているミルク

↓缶ミルクから入れ替える用の袋

↓ケースもカワイイですがかさばるかもしれません…。

 

おむつも、3枚~4枚くらいの小分けになっているものが売っていますが、
おいていないお店も多いので注意が必要
です。

4.赤ちゃんの荷物ではなくママとパパの荷物を減らす

赤ちゃんの着替えが多いのはしょうがないことです。
が、ベビー服を現地で調達したくても、水通ししないとやだ!
って感じることもありますよね。

 

なので、ここはお父さんお母さんの荷物を減らして、
全体的な家族の荷物をコンパクトにしましょう!

 

着替えは最小限にして、
同じ服でも上手に着まわしできるようなモノにしたり、

化粧品などは小さいボトルに詰め替えるか、
試供品などを持っていくとかさばりません。
むしろ、現地で調達するととっても楽です。

 

大人はお財布さえあればなんとかなります(笑)

5.どうしても旅行の手荷物が多い場合は宅急便で送る!!

今年は最大10連休のゴールデンウィークなどもあります。
長期の旅行で、どうしても荷物が多くなってしまう場合は、

1日目に使う分だけを持っていき、
残りはホテルなどへ送ってしまうのがいいと思います。

 

荷物を送る往復の送料もプラスして

「現地で調達したほうがいい荷物なのか」
「送ったほうが安く上がる荷物なのか」

 

を考えるといいと思います^^

旅行の荷物はコンパクトにまとめよう!

旅行はただでさえお土産を買ったりするので
荷物が増えてしまいます。
(これも送ればいいのですが)

赤ちゃんを抱っこしなくてはいけないので、
荷物が多いと本当に大変です(>_<)

 

でも、ちょっとしたコツで荷物を少なくすることができるし、
足りないものは現地で調達するのも楽しみの1つになります♪

荷物が多くて大変だとは思いますが、
赤ちゃんとの楽しい旅行のためと思えばはりきっちゃいますね♪

どうぞ、忘れ物のないようにしっかりと準備してください^^!

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます