初詣

縁結びや芸能(特に音楽)に
ご利益があるとして有名な江島神社。

江島神社に大晦日・初詣に行こうと考えている方のために、
参拝時間や混雑状況、アクセスの方法などをまとめました。

江島神社で初詣!ご利益について

仏教の守護神である、天部の一つ「弁才天」。
それを祀る、「日本三大弁天」に数えられているのが

「江島神社(えのしまじんじゃ・えしまじんじゃ)」
※江島弁財天は別途拝観料がかかります

江島神社は、音楽の才能など、
芸能・芸術的な才能がアップするとして、
数多くの芸能人から信仰されています。

また、金運アップや災難除けなど、
様々なご利益があるとして信仰されています。

 

これからの時期、宴会やパーティーなど、
カラオケに行く機会が増えると思いますが、

「人前で歌うのが苦手…」

という人は一度参拝してみてはいかがでしょうか!

 

カップルで行くと別れるって噂は本当?

また、辺津宮の境内の八角のお堂・奉安殿には、
2体の弁天様が祀られています。

過去には「カップルで一緒に行くと別れる」
というジンクスがありました。

最初に言っておきますが、これは間違い!

裸の弁天様(妙音弁財天)は、
カップルで行くと嫉妬をしてしまうので、
江島神社へ男女でいくと別れさせられる

ということだったそうです。

こんなジンクスができてしまった理由ですが、

江戸時代の江ノ島道は遊興で大変な賑わいを見せており、
旅人が思う存分遊興したいがために、
女性同伴をさせないようにと生まれた噂だそうです。

今は縁結びにご利益がある神社とされ、
恋愛に関するお願いの絵馬が沢山下げられています。

デートスポットとしても有名で、カップルをよく見かけます。

また、「岩屋」の真上に位置する「恋人の丘」は、
恋愛のパワースポットとされています。

スポンサードリンク

江島神社で初詣をするなら参拝時間や混雑状況をチェック!

初詣で気になるのが、参拝時間と混雑状況。
江島神社も、初詣にはかなりの人が集まります。

普段の受付時間は、
午前8時30分~午後5時までとなっています。

階段は人がぎっしりと並び、
少しでも上のほうで誰かがバランスを崩せば、
ドミノ式に倒れていってしまうんじゃないか…。

と思うほどです。

下から上までで、大体1時間くらいかかります。

また、お祓いと初詣の列が違うので、
間違えないように並びましょう。

スポンサードリンク

混雑回避の裏技

最初の方で書いていた、エスカレーターの「エスカー」。
エスカーで上っていくと、並んでいる人たちとは
別の行列を作り、すばやく参拝することができます!

寒い中1時間以上待たされて待っている人よりも、
たった360円で全然早く参拝できるので、私なら使いますね。

 

 

<体力に自信がない場合はエスカーを利用>

エスカーについて、もうすこし詳しく紹介します。

江島神社に到着してからですが、
本殿にたどり着くまで結構歩くことになります。
体力・脚力に自信がある方は大丈夫ですが、

体力のない方や、お年寄り、子供連れ、など、
ちゃんとたどり着けるのか自信がない場合は
エスカーと呼ばれるエスカレーターがおすすめ。

※有料です
大人(中学生以上) 360円:小人 180円

 

ただし、帰りのエスカーはないので、
階段を下る体力は残しておいたほうがいいです!

遠いだけでなく、初詣はすごい行列なので、
ちょっとバランスを崩すと大惨事…
なんてことにもなりかねないので、
エスカーを利用したほうがいいかもしれません。

徒歩で上った人だけが味わえる、
素晴らしい景色を味わいたい人は階段をのぼりましょう。

さらに、自分の足で階段を登ることで、
ご利益がアップした気分になります!
(あくまでも気分です)

 

 

どうしても待ちたくない!という方は、
日の出前に参拝すれば、ほとんど人がいないので、
並ばずに参拝することができます。

ただし、エスカレーターやお店などはやっていないので、
本当にお参りだけという方におすすめです。

江島神社のアクセス方法は?駐車場料金・場所など

<江島神社の最寄り駅>

小田急線「片瀬江ノ島」駅
江ノ島電鉄「江ノ島」駅
湘南モノレール「湘南江の島」駅
※各駅から徒歩約15~23分

アクセス方法

  • 電車で行く
  • 新幹線で行く
  • バスで行く
  • 車で行く

交通手段としては、車で行くとなると
駐車場の確保が問題になります。

なので、電車やバスで行くのがおすすめです!

公式ホームページでは、全ての交通手段の
アクセス方法が図でわかりやすくのっています。
文字で見るよりもわかりやすいので、是非参考にしてください。
江島神社公式ホームページ

近場の駐車場情報

車で行く場合に心配なのが、駐車場です。

一番近い駐車場は、6時頃には満杯になります。
駐車場の混み具合などを知りたい場合は、
直接電話してみるのが1番確実で早いです!

島内の駐車場

■観光協会江の島駐車場(78台)

24時間営業

普通車:400円/1時間
大型車:1,000円/1時間

0466-26-2711

■江の島なぎさ駐車場(327台)

7:30~21:00
(7・8月は6:00~21:00)

普通車のみ

620円/2時間 以降30分毎150円
当日最大1,540円 宿泊500円
(7・8月は820円/2時間 以降30分毎210円
当日最大2,060円 宿泊1,030円)

0466-29-6574

■県営臨港道路附属駐車場(314台収容)

5:00~21:30

一般の場合
(港湾施設利用者は上限額が変わります)

普通車:300円/時間 上限額1,500円
二輪自動車:150円/時間 上限額750円
大型自動車:610円/時間 上限額1,60円

0466-22-2128

片瀬海岸周辺

■藤沢市片瀬東浜駐車場(54台)

24時間営業
普通車:(昼)400円/1時間
5時間以上12時間まで 2,000円
以降1時間400円

0466-24-4141

■江ノ電駐車センター(200台)

4:00~23:00

普通車:200円/30分
大型車:1,000円/1時間
(バス・大型車は予約が必要です)
(7・8月は250円/30分)

0466-23-2441

■片瀬海岸地下駐車場(200台)

平日9:00~18:00
土日祝日7:00~19:00
7・8月は7:00~21:00

210円/30分 当日最大1,580円
夜間・泊駐車500円

7・8月は7:00~21:00
250円/30分 当日最大上限なし
夜間・泊駐車1,000円

0466-24-0425

■中部駐車場(356台)

9:00~17:30
土日祝日は時間延長などあり
(7・8月は6:00~20:00)

普通車:210/30分
当日最大平日1,650円
土日祝日2,060円

(7・8月は260円/30分
平日当日最大3,000円
土日祝日および8/13~16上限なし)

0466-35-0036

■西部駐車場(350台)

8:30~17:00
(7・8月は6:00~20:00)
(9月は~18:30)
土日祝日は時間延長有り

普通車:210円/30分
当日最大平日1,300円
土日祝日1,540円

(7・8月は260円/30分
平日当日最大3,000円
土日祝日および8/13~16上限なし)

0466-35-0031

まとめ

恋愛や才能に悩んでいる人におすすめの江島神社。
江島神社は眺めも最高の、人気が高い神社です。

初詣はどこも混みますが、
エスカーなどを利用してサクサクと進みましょう!

アクセスは公共の交通機関を利用するのがおすすめです。

新年はしっかりと初詣へ行き、
1年の運気をあげて幸せな年にしましょう!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます