結婚式の友人スピーチの話し方

 

結婚式の友人スピーチに最適な時間や、その文字数を紹介しています!

 

興味を持って聞いてもらえる話し方のコツや、目線の配り方、

感じがいい声の出し方や綺麗に見える姿勢なども調べてみました!

 

大切な友達の晴れ舞台、上手にお祝いの気持ちを伝えましょう♪

 

【結婚式の関連記事】お時間がある方はこちらもどうぞです~^^

→結婚式の余興ムービーのネタ!感動・面白いアイディアまとめ!

→結婚式の友人スピーチでいい例文がないときの書き方 禁句にご注意!

→結婚式のウェルカムスペースアイデア集!おしゃれな写真の飾り方も紹介!

スポンサードリンク

結婚式の友人スピーチの時間はどのくらい?

こんにちは!へるにあんです♪

中学校で出会った、すごく仲のいい友達が、
結婚式を挙げることになり、
友人代表のスピーチを頼まれました。

 

スピーチなんて初めてなんです!!(;_;)

 

大切な友人のスピーチなので、
彼女の親族や、新郎側、そして花嫁の友達本人に、
絶対に失礼がないようにしたいです!!

 

そこで、今回はスピーチについて調べてみることにしました!

 

まずは、

「結婚式で友人スピーチが長いとしらける~」

とか言っていたオープンな(笑)知り合いがいるので、
1番ベストなスピーチの時間を調べてみました!

 

長すぎるスピーチはNG!3分を目安に話そう!

心を込めたスピーチを書いてのぞんでも、
参列者の方々に「長いな~」と思われると悲しいですよね…。

 

実は、結婚式のスピーチには最適な時間があるみたいなんです。

それは…

 

3分!!

 

それ以上になると、会場のみなさんが「長い」と感じるそうです。

あまり短すぎてあっさりしていても寂しいですが、
話が面白い人でも最大5分を超えると「長い」と思われるそうですよ。

 

では、3分っていうのはどのくらいの文字数なのでしょうか?

 

結婚式の友人スピーチの文字数の目安は?

3分がいいっていうのはわかったんですが、
その3分に話す内容を原稿に書くときに、
何文字くらいを目安にすればいいのかわかりません(>_<)

 

そこで、スピーチの文章量はどのくらいあれば、
3分くらいにまとめられるのか調べてみました!

 

アナウンサーが1分間に話す文字数は約300~350文字!

文章を読むプロというのがアナウンサー!!!
すらすらと文章を読んでいるのを
ほとんどの人が毎日目にしていると思います。

 

その「文章を読むプロ」が
1分間に話す文字数は約300~350文字
らしいです。

 

でも、結婚式のスピーチで、
ニュースみたいにすらすらと読んでいたら、
聞く方としては感動できませんよね(笑)

 

なので、ゆっくりと気持ちを込めて、
間を空けながら読むことを考慮すれば、
大体1分間で約200~250文字くらいになるそうです。

 

1分間の文字数が約200~250文字なので、
3分間にすると大体約600~750文字ということになります。

 

なるほど~!大体そのくらいでスピーチの原稿を書いたら、
時間を計って実際に読んでみたいと思います♪

 

 

でも、大体の時間や、どのくらいの文字数がいいのかは
わかりましたが、まだ「長いかなー」「短いかなー」

「誰も聞いてくれないんじゃないかなー」
と不安なんですよね(>_<)

 

色々調べていたら、スピーチの読み方によっても、
ちゃんと聞いてもらえるスピーチになるかどうかが
左右されるみたいなので、それについてもまとめてみました!

 

結婚式の友人スピーチは話し方も大事!

先ほど少しお話しましたが、
ただ3分で約600~700文字の原稿をよんでも、
花嫁さんや会場にいる方々に、

 

「いいスピーチだったなー」

 

と思ってもらえるかどうかはわかりませんよね。
でも、いい結婚式にはいいスピーチも必要です!(笑)

 

内容ももちろん大事なんですが、
話し方でかなり変わるみたいなので、
頭に入れておきたいなーと思ったことをお伝えします!

 

素敵な声の出し方で聞く人の集中力をアップ!

声の出し方が「ぼそぼそ」していたりすると、

どんなにいいスピーチでも聞いてもらえないかもしれませんよね。

スポンサードリンク

そこで、どんな風に話したらいいのかな~と悩んでいたら、

 

「素敵な声の出し方」という動画がありました!!

 

 

面白いし素敵ですよね!!
地声、ちょっと盛りすぎな気もしますが(笑)

動画だとわかりやすいですよね~!
スピーチをする時にためになるとおもいます!

 

ゆっくりはっきりと話すことも大事なようです!
感じのよい声で話すことで、よりお祝いの気持ちが伝わりそうですね♪

 

友人代表の挨拶では姿勢に気をつけよう!

せっかくいい原稿を用意しても、マイクの前に立ったときに

猫背だったりすると、なんとなく暗い印象になってしまいます。

 

そんな時は、あごを引いて肩の力を抜きます!!

 

女性の場合は、かかとをつけて、
つま先を開くようにするときれいに見えるみたいです!
お辞儀するときは足の付け根から曲げて、角度は45度です。

 

声の出し方の動画と同じ人なんですが、

この動画の女性のお辞儀がすごくきれいに見えました~!
動画では、誰かと会っているというシチュエーションなのですが、
スピーチの時にも使えると思いますよ~!

 

 

足の付け根から「クキッ」っと曲げるんですね!!

 

結婚式の友人スピーチは目線に注意!

また、スピーチをするときに困ってしまうのが視線。

緊張してどこを見ていいのかわからなくなって、

花嫁さんばかりを見たり、原稿ばかりを見たり…

 

これはすっごくあるあるだとおもうのですが、(わたしだけ?)
目線を下に向けると暗い印象になってしまうみたいです。
手紙を読むことに必死になってしまいそうですが、
事前に何度もよんで会場を見渡す余裕が必要ですね!(>_<)

 

また、マイクに向かう時には、新郎新婦と軽く目を合わせ、
マイクから一歩手前で一礼し、一歩前に進んで読み始めます。
お辞儀したときにマイクがあたったら恥ずかしいですもんね(笑)

 

読み始める前には、一呼吸おくといいみたいです!
口とマイクの距離は15~30cmほどとるそうです。

 

冒頭に入れる、お祝いの言葉を言うときには、
新郎新婦のほうを向いて笑顔で祝福します♪

 

スピーチ中は、前を向いて話し、
手紙ばかりを読まないように気をつけます。

 

参列者の方々には、お酒を飲んで好きにやっている人もいますが、
必ず真剣に聞いてくれている人もいます。
なので、その方々にもにこやかに目線を向けるようにしたいです。

 

わたしは、「う~ん…」と上を見上げる癖や、
話している途中でぼ~っとしてしまう癖があるので、
その辺も注意してスピーチしたいと思います!(笑)

 

結婚式の友人スピーチは話し方を意識しよう!

お祝いしたい気持ちだけでは、
スピーチでそれを100%伝えることは難しいんですね。

 

旦那さん(はわかってると思いますが)や
親族の方々はもちろん、

「花嫁の友達はすっごくいい子なんです!」

というのをもっとちゃんと伝えたい!!

 

友達の結婚式の一部となる「友人スピーチ」をいいものにすることで、
お祝いの気持ちももっと素直に伝わるのではないかと思います。

 

そんなわたしは、自分で手紙を読んだものを録音して、
ご飯を食べながら再生して見たいと思います!(笑)

ちょっと恥ずかしいですが、
会場にきている人たちの気持ちでスピーチを聞けば、
自分のスピーチが短いのか長いのかが感じ取れるかなーと思います。

 

…といっても、まだ原稿ができていません(笑)

今回、自分が話すイメージができたので、
次回はスピーチの文章の書き方について、まとめてみたいと思います~!

 

文字数や時間だけを気にして、内容がてんやわんやにならないように、

気持ちがこもったスピーチにしたいと思います♪

 

【結婚式の関連記事】お時間がある方はこちらもどうぞです~^^

→結婚式の余興ムービーのネタ!感動・面白いアイディアまとめ!

→結婚式の友人スピーチでいい例文がないときの書き方 禁句にご注意!

→結婚式のウェルカムスペースアイデア集!おしゃれな写真の飾り方も紹介!

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます