iphone 花火 撮影

 

こんにちは!へるにあんです♪

 

iPhoneで花火を撮っていて、
「なんかいまいち綺麗に撮れない…」
ということってありませんか??

でも、iPhoneのカメラは実はすごく優秀なんです!!

 

わたしも調べてみるまでわからなかったんですが、
今回調べた、iPhoneで花火を綺麗に撮る方法を試してみると、
そのカメラクオリティに感動してしまいました~!

 

なので今回は、

iPhoneでの花火撮影時に役立つアプリや、

iPhoneで花火を綺麗に撮るコツを紹介していきますね♪

 

ぜひ、iPhoneのカメラを使いこなして、
花火を綺麗に撮影してみてくださいね♪\(^o^)/

iPhoneで花火を綺麗に撮影できる2つのテクニック♪

iphoneで花火を綺麗に撮影するためのテクニックとして、
今すぐ試せる方法を2つのポイントに分けて、
詳しく紹介していきたいと思います!

 

iPhoneで花火を綺麗に撮影するためのテクニックその1!!

iPhoneで花火を綺麗に撮影するために大事なのは、
「iPhoneのカメラを最大限に活用する」ということです!

iPhoneといえば、アプリが豊富に出回っていますよね!
花火を綺麗に映すにはiPhone対応のカメラアプリが便利です!

ですから、

花火撮影にむいているアプリを知って活用するのがテクその1となります

 

でも、カメラアプリってたくさんあって迷ってしまいますよね(>_<)

そこでおすすめのカメラアプリをピックアップして下記にまとめてみましたので
ぜひアイフォンで花火を撮影するときに使ってみてください♪

iPhoneで花火を綺麗に撮影するテクニックその2!!

次に、花火撮影時のiPhoneカメラの設定方法と使い方のコツ
紹介していきます♪

実はiphoneにはデジカメもびっくりしてしまうほど、
花火をキレイに撮れる機能が付いているんです!!

ですから花火撮影に最適な設定を使えば見違えるほど花火が綺麗に撮れます

でも、「どう設定すれば良いのかがわからない」と困りますよね

 

という事で今日はアイフォンで花火撮影をする際のオススメ設定や

その機能とはなんなのか、どうやって使えばいいのか…

というのも、詳しく説明していきたいと思います♪

それでは、いよいよ花火を綺麗に撮影するためのテクニックを
一つ一つ詳しくみていきたいと思います♪

 

まずはiphoneで花火を綺麗に撮影したい場合に
おすすめのiphoneカメラアプリを見ていきましょう\(^o^)/!

iPhoneでの花火撮影にオススメなアプリはコレ!

iphone 花火 撮影

 

iPhoneで花火の写真を美しく撮りたい場合は、
iPhoneカメラのシャッタースピードを遅くして、
露光時間を長くすることが大切なんです^^

 

iPhoneカメラのシャッタースピードを早くすると、
手ブレは防げますが、花火を綺麗に撮りたいときは、
シャッタースピードを遅くしないと
花火の軌跡が綺麗に写ってくれません(>_<)

 

そこで、カメラのシャッタースピードの設定などが、
手軽にでき、花火を綺麗に撮れるIフォンアプリ
を紹介しますね

 

今回は無料アプリと有料アプリそれぞれおすすめのアプリを
簡単な説明と一緒に紹介したいと思います!

 

まず、花火撮影におすすめのiPhoneの無料カメラアプリで、

1番オススメしたいのは、スマホで花火を綺麗に撮る方法の記事でも紹介した

【夜撮カメラ】です!!

 

夜撮カメラのコンポジットモードという機能を使うと、
何枚もの写真を撮ってそれを上手に合成してくれるので、
暗く映りがちな夜のiPhoneカメラでの撮影も、
明るく綺麗に写してくれますよ\(^o^)/♪

 

次に、有料のiPhoneカメラアプリで1番オススメなのは、
【Magic Shutter】というアプリです!!

スポンサードリンク

これを使えばスローシャッターで打ち上げ花火が綺麗に撮影できます♪
iPhoneでの花火撮影には大活躍してくれますよ~!!

 

360円程かかってしまいますが、打ち上げ花火だけではなく、
手持ち花火を動かして文字を書く花火文字も撮影できるので
花火大会の時だけではなく、夏に友人や家族と花火をやる時などにも
活躍してくれそうです~♪

 

普段の生活でも楽しく使えたらお得ですね~^^

iPhoneで花火撮影をするコツやキレイに撮れる設定方法!

アイフォーンのカメラで花火撮影をするときに、1番気をつけたいのは手ブレ。

せっかく花火を綺麗に写せる環境にあっても、
手ブレが原因で失敗…ということはかなりおおいです。

 

iphoneで花火を撮影するときに手ブレを減らすコツは、

 

  • ビルなどの建物の風景を入れないように、
    花火だけをフレームいっぱいでうつすと手ブレが気にならない
  • 花火が打ち上がっていくときの軌跡(縦の一本線)を入れないようにすると
    手ブレが気にならない
  • 連写モードを活用してみる
  • とにかくたくさん取る(100枚に1枚くらいは素敵な写真があるはず)
  • 三脚がない場合は体育座りをして膝の上にカメラを置いて取れば
    手ブレがふせげる
  • 手すりや壁などがあればスマホを押し付けるようにして撮影する

 

(参考:スマホで花火を撮影するにはこのアプリやコツを使えば綺麗に撮れる!

 

というところに気をつけて花火の撮影をしてみてください!

 

また花火を立って見ている場合、手すりにiPhoneを押し付けたり、
座ってみている場合は体育座りして膝にのせてとりますが、
なんといっても1番手ぶれしやすい時というのは、
「シャッターを押す瞬間」なんです!!

 

どんなに動かさないようにしていても、
カメラのシャッターを切る作業で手ぶれしてしまう場合、
iPhone本体に触らなくてもシャッターを切れるようにしましょう!

 

そのやり方は、iPhone本体をイヤホンに接続して音量の「+」ボタンを押すと
カメラに直接触らなくても、イヤホンのボタンでシャッターが切れるので、
iPhoneをどこかに置いて固定したまま撮影できて手ブレをふせげます♪

 

 

次に、iPhoneで花火を撮影するときの設定方法についてです。
「スマホで花火を撮影するにはこのアプリやコツを使えば綺麗に撮れる!」
という記事で、「ISO」設定について書いていたので引用します。

 

ちょっと空が曇っていて、雲が写真に映り込むのが気になる時にも、
カメラ設定のISOを下げて空や雲を暗くすると、雲が気にならず、
花火が綺麗に映った素敵な写真になります♪

 

ということで、スマートフォンで花火を撮影するときの
ISO感度設定に関しては、なるべく低い感度の方が良さそうです。
(わたしのスマホの場合は一番低い感度は100でした)

ISOを高くした高感度設定の方が綺麗に取れそうなイメージですが、
逆に画質が荒れてしまい、花火の写真にノイズが多く入ってしまいます(>_<)

(参考:スマホで花火を撮影するにはこのアプリやコツを使えば綺麗に撮れる!

 

花火を撮る時のISOは100~200以下がいいみたいですよ^^
標準のiphoneカメラではISOの設定ができないよ~!という場合は、
先ほどご紹介したようなカメラアプリを使ってみてください。

 

それから、花火の写真を綺麗に撮るための設定方法をもう一つ!
iPhoneのカメラに標準で備わっている「AE/AFロック」という機能が便利です!

 

花火に焦点を当てれば、あとはカメラが明るさを調整してくれます♪

使い方は、アイフォンのカメラ画面上の花火が上がりそうな場所を押し続けると、
「AE/AFロック」と表示され、設定完了です♪
ちなみに、画面をタップすると解除されます。

簡単なのでぜひお試しあれ~♪

iPhoneで花火を綺麗に撮影するためのポイントまとめ

iPhoneで花火を綺麗に撮影するためには、

  • カメラアプリを利用する
  • 手ブレに注意する
  • アイフォンカメラの設定をいじってみる

というポイントをおさえていれば、今よりもっとキレイな花火が撮れるみたいです♪
今年の夏は、ぜひキレイな花火の写真をiPhoneで撮影してきてくださいね♪

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます