梅雨 体調不良 対策

 

こんにちは!へるにあんです♪

もうすぐ梅雨がやってきますね~!
梅雨になるとなんだか具合が悪い…という日も少なくありません。
そうなると仕事など普段の生活に支障がでてきてしまうので困ってしまいますよね。

 

そこで、今日は梅雨に体調不良が起きてしまう原因や、
梅雨が原因の体調不良の症状と、その対策方法を調べてみました!

梅雨の時期はただでさえじめじめして洗濯物が乾かなかったり、
食べ物がすぐに腐ってしまったり、雨が続いて子供とお散歩にいけなかったりして、
ストレスがたまりやすい時期でもありますので、

しっかり体調管理をして梅雨を快適に過ごしたいなと思います^^

スポンサードリンク

梅雨に体調不良が起きてしまう原因をまず知ることにしました!

まずは、なぜ梅雨になると体調不良になってしまうのかという原因を調べてみました!
主な原因としては、「気象病」というものになってしまうのが原因らしいです。

梅雨に体調が悪くなる原因の気象病って?

気象病は、「お天気病」とも呼ばれています。

気温や気圧、湿度の変化がストレスになり、
体に負担がかかってしまうということらしいです。

「雨が降ると古傷が痛む」という方も多くいると思いますが、
そういうのも気象病の一つとされているようです。

 

普段、私たちの体は、気温や気圧・湿度などの変化に対して、
体内の環境を変えないように対応する機能が備わっているそうなんです。
この機能は「恒常性(こうじょうせい・ホメオスタシス)」と呼びます。

 

この恒常性(ホメオスタシス)という機能が、
「夏に暑くなったら汗をかいて熱を発散しよう!」とか
「冬に寒くなったらブルブルと震えて熱を作ろう!」とかしてくれるんだそうです。

 

で、この「体内の環境を一定に保とうとしてくれる機能」を、

  • 自律神経
  • 免疫系
  • 内分泌系(ホルモン)

で恒常性(ホメオスタシス)を動かしているそうです。

梅雨に体調不良になるのは自律神経が原因?

次は自律神経について書いていきますね。

梅雨の時期の過剰な湿気の中で、
人が体温を一定に保とうと頑張ってしまうと、
体にはかなりの負担がかかってしまいます。

気温や気圧、湿度などが急激に変化すると、
自律神経の働きが乱れやすくなってしまうそうです。

 

この自律神経の働きが乱れてしまうと、
恒常性(ホメオスタシス)という機能が上手く働かなくなり、

「梅雨になったら体調が悪くなってしまった」

ということが起きるらしいです。

 

自律神経が乱れる原因としては、

  • 運動不足
  • プレッシャー
  • 多忙な仕事
  • 不規則な生活
  • 栄養不足
  • 食品添加物
  • パソコン
  • 暑さ
  • 寒さ
  • 病気

 

など、肉体的・精神的なストレスも原因となるみたいです。
心当たりがある方は、梅雨だけが原因の体調不良ではないかもしれませんね。

梅雨に体調不良になった時の症状はどんなものがあるの?

次に、梅雨によくある体調不良には、
どのような症状があげられるのかを調べてみました!

梅雨の体調不良の症状 気象病の場合は?

梅雨に体調不良になる原因として気象病があるということでしたが、
気象病の症状としては、

  • 頭痛
  • 腰痛
  • 不安定
  • 関節痛
  • 古傷の痛み
  • 自律神経が乱れる
  • イライラ
  • だるい

など、いろいろあるみたいです。

 

また、気管支喘息の人は気道がむくんでしまい、
急に呼吸が苦しくなることがあるようです。

梅雨の体調不良の症状 湿気が原因の場合は?

また、梅雨の湿気による体への影響としては

  • 体が重い
  • 体がだるい
  • 頭が重い(頭痛)
  • 浮腫む
  • 手足がだるい
  • めまい
  • 耳鳴り
  • 倦怠感
  • 食欲不振
  • 手足が冷たい
  • 神経痛が悪化
  • 喘息
  • 下痢
  • 吐き気

など様々な体調不良がおきてしまうようです。

 

どの症状も辛いですよね…。

でも、仕事には行かなきゃいけないし、
まだ小さい子供たちは母親の具合が悪くてもわかりません(笑)

なので、梅雨の体調を整えるためにどうしたらいいのか、
梅雨の体調不良の対策方法も調べてみました~^^

梅雨に体調不良になってしまった時の対策をまとめてみました

梅雨の体調不良に対する対策方法です!

「なんだかやる気がでない…」
「なんだかだるい…」

という時にも試す価値はありそうなので、ぜひ活用したいなと思いました♪

梅雨の体調不良対策 適度に運動やストレッチをする

これは気象病を予防する方法です!

突然の気象の変化で乱れてしまった自律神経を、
血液の巡りを改善することで、整えようということらしいです。

私の場合、パートの間は立ちっぱなしなのですが、
家に帰ってきて夜のパソコンタイムはずっと座りっぱなしなので、
合間に休憩をいれて軽くストレッチをしたらいいかな~と思いました♪

スポンサードリンク

梅雨の体調不良対策 ゆったりと入浴する

お風呂に入るのも血の巡りがよくなりそうですね^^
体は温まるし、お風呂に入ったあとにストレッチをすれば、
普段よりも効果がありそうです♪マッサージなんかもいいですね!

 

また、入浴にはストレスを発散させる効果もあります♪
ストレスが軽減されると、自律神経が整ってくるので、
結果的に気象病の予防・改善に役立つみたいです^^

好きな香りの入浴剤を使ったり、好きな音楽を聴いたり、
時間があるときは本を読んだりするのもいいかもしれませんね^^

 

お風呂の時間を楽しく過ごすことが出来れば、
家にいながら毎日ストレス解消できるのでおすすめです♪

梅雨の体調不良対策 規則正しい生活をする

睡眠不足は自律神経を乱してしまったり、
ストレスを感じやすくなったりするそうなので、
できれば早寝早起きで自分にあった睡眠時間を確保できるといいですね。

 

ただ、やっぱり思い通りに睡眠時間を確保できないこともありますし、
仕事の時間の関係で早寝早起きはできない…という場合もあると思います。

 

そういった場合は、ストレッチをしてみたり、
バランスの良い食事を心がけたり…他のところで対策して、
しっかり睡眠時間を取れる日がきたらたっぷり眠っておきましょう!

 

また、食事もバランスの良い食事を心がけ、
時間も決まった時間に食べるのが望ましいですね!

でも、これも結構難しいんですよね…。

 
とりあえず自分が毎日食べているものを毎食写真に撮ってみて、
あとで客観的に見返すと

「うわ…これやばいかも」

と、食事のバランスの悪さにびっくりしてしまうかも!
そこで一度見直してみるのもいいかもしれませんね^^

 

しっかりバランスのとれた食事をとっていたら、
そのままでOKなので引き続き継続するようにしてください^^

梅雨の体調不良対策 温度と湿度に気を付けよう

梅雨は突然暑くなったり寒くなったり…
体にちょうどいい気温・湿度にするのは結構大変ですよね。

 

天気予報の「前日比」とかって気にしたことはありますか?
前の日よりも気温が5度低くなっていたとしたら、
衣服を1枚余分に着た方がいいみたいです。

もしも10度も気温が変わることがあったら、衣服は2枚必要です。
普段は前の日よりも2枚も多く服を着る…というのはなかなかありませんので、
「前日比±5℃」というのを気をつけてみていれば、
適切な暖かさの衣服を選ぶことができそうです^^

梅雨の体調不良対策 外出してストレス&運動不足を解消!

普段家や会社にこもりがちな方は、
外出することでストレスと運動不足を解消することができます^^

 

上の方でもお話したとおり、運動不足などの肉体的ストレスや
様々な精神的ストレスがたまってしまうと、自律神経が乱れてしまいます。
なので、ストレスは上手に発散しないとだめみたいですね。

普段は

「ストレスなんてたまって当たり前。今がんばらなきゃ!」

と頑張りすぎてしまう方は、
1日おやすみをとってストレス解消にあてるのもいいかもしれません♪
その後の仕事の効率が全然違ってきますよ~!!

梅雨の体調不良対策 休息・リラックスの時間を設ける

これも、ストレスを解消するのが目的です!
また、体を休めることで自然治癒力がUPするので、
体調不良の対策になるらしいです^^

普段はお仕事や家事・育児で疲れている方も、
たまにはお休みの日を設けてゆっくりされてみてはいかがでしょうか^^

梅雨の体調不良の症状で偏頭痛に効果が期待できる飲み物とは?

梅雨になると1番多いのが「偏頭痛」。

気圧の変化で血管が広がってしまい、
自律神経が乱れてしまうことから偏頭痛が起きるようです。

で、偏頭痛を和らげる効果があるのが

  • コーヒー
  • 緑茶

など、カフェインを含む飲み物が効果的なようです。
カフェインが広がってしまった血管を縮小してくれて、
偏頭痛がやわらぐ…ということらしいです^^

梅雨の体調不良の症状でむくみを解消する食べ物とは?

湿気が多い梅雨になやまされるのが「むくみ」!
むくみに効果があるたべものは

  • スイカ
  • きゅうり
  • 果物
  • きのこ
  • なし
  • りんご
  • ナッツ類
  • 海藻類

などなど、カリウムを多く含む食品を取るといいみたいです^^
スイカは利尿作用がすごいので期待できそうですね~!!

梅雨の体調不良の症状で下痢に効果的な食べ物とは?

下痢に効果的な食べ物ってあるんですね!
わたしは全然知らなかったのですが、

  • らっきょう
  • 春菊
  • はちみつ
  • 紅茶
  • じゃがいも
  • ブルーベリー
  • ヨーグルト
  • 人参
  • りんご
  • 山芋
  • バナナ

など、意外とたくさんあるみたいです!!

 

ただし、むくみや偏頭痛があるばあいで、

  • 海藻類
  • きのこ類
  • コーヒー

などの食べ物は、偏頭痛には効果があっても、
食物繊維がおおい食べ物や、刺激の強い食べ物を食べてしまうと、
下痢の症状にはあまりよくないみたいなので注意してください。

体調不良を事前に予防して梅雨を生き延びる!!

季節の変わり目というか、梅雨の時期になるとなんとなく具合が悪いのは、
ちゃんとした理由があったんですね~!!

ちゃんと、体調不良への対策を覚えておいて、
梅雨の体調不良のせいでパートや育児を休まなくてもいいように、
規則正しい生活をしたり、ストレスを貯めないようにしたりして、
楽しく梅雨を過ごしたいなと思いました♪

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます