夏バテ 対策

 

こんにちは!へるにあんです♪

夏といえば海!花火!BBQ!!!!

 

そして夏バテ…orz

 

「なんだか最近だるいな~…」

「なんか吐き気がするな~…」

「眠気もあるし~…」

「頭痛もあるし~…」

 

と、「夏の体の不調」はすでに夏バテになっているケースが多いですよね。

 

主婦をしていると、家族には夏バテもなく元気に過ごして欲しいと思うので、

「夏バテ予防になにかスタミナのつきそうなものを作ろう!!」となるんですが、

出来上がったメニューはなんだか高カロリーのものばかり…Σ(゚д゚lll)

 

そこで!!
夏バテに効く栄養たっぷりの食べ物や飲み物を取り入れた食事法で、

夏を元気いっぱいに過ごすための対策をしていきたいと思います~^^

 

↓子供の夏バテ対策はこちら

子供の夏バテの症状と食欲がない時の対処法を覚えておこう!

スポンサードリンク

夏バテ対策に効く食べ物は?さっぱりスタミナ料理や食材まとめ

まずは夏バテ対策におすすめの食べ物を紹介しておきますね!

 

スーパーで主婦の方が家族の夏バテ対策のご飯を作るなら、

まずはこれらの食材を買い物かごに入れておくといいですよ~^^

お肉系

  • 豚肉

お魚系

  • 鯵(あじ)
  • 鯖(さば)
  • うなぎ
  • あなご
  • たらこ
  • まぐろ
  • めんたいこ

豆系

  • 大豆
  • 落花生
  • 枝豆

野菜系

  • ほうれん草
  • にんにく
  • ニラ
  • ピーマン(特に赤・黄)
  • ししとうがらし
  • 大根
  • ねぎ
  • 玉ねぎ
  • オクラ
  • やまいも
  • トマト
  • アスパラガス
  • かぼちゃ

果物系

  • キウイフルーツ
  • パイナップル
  • レモン
  • グレープフルーツ
  • オレンジ

その他

  • たまご
  • ごま
  • 干し椎茸
  • 豆腐
  • キムチ
  • 梅干
  • 納豆

 

↑これらの食材に含まれている夏バテに効く栄養素は、

 

  • ビタミンB1
  • ビタミンC
  • アリシン
  • クエン酸
  • ナイアシン
  • ムチン

 

などが効果的なようです。

それぞれの栄養素がどう夏バテに効果があるかというと…

■ビタミンB1

夏バテを起こしてしまう原因に栄養不足による疲労物質の乳酸があります。この乳酸というのは、ブドウ糖をエネルギーに替えることができなかったことで出てくるらしいんですが、ビタミンB1を積極的に取り入れることで、エネルギーになりやすくなるため、夏バテ対策にいいそうです。

豚肉にはビタミンB1が多く含まれていて、特にヒレ肉やもも肉がおすすめです。

■ビタミンC

ビタミンCには免疫力を高めて風邪をひきにくくする効果があります。また、夏の暑い日や睡眠不足などのストレスによってビタミンCが消費されるので、積極的に体へ補充していきましょう♪ビタミンCをとると、ストレス解消効果もあるそうで、自律神経が安定するそうですよ^^

赤ピーマンや黄色ピーマンに多く含まれているビタミンCですが、ゆずやレモン、キウイフルーツなどにも多く含まれています^^

■アリシン

アリシンは先程紹介した「ビタミンB1」の吸収を助けてくれ、またその効果を持続させる力があるそうです。なので、ビタミンB1を含んだ食材と一緒に取り入れるといいみたいです^^

長ネギやにんにく、ニラ、玉ねぎなどに多く含まれていますが、アリシンは熱に弱く、水に溶ける性質があるそうなので、生で食べるのがいいみたいです。

ただ、食欲がないときに生にんにくを摂ると、胃壁を刺激してしまうそうなので注意です(>_<)

■クエン酸

クエン酸は、夏バテの原因=疲労物質である「乳酸」を分解してくれる効果があり、疲労物質を体外に排出してくれる効果があるそうです^^

クエン酸を含む食材は、レモンやグレープフルーツ、いちごやパイナップル、キウイフルーツ、梅干…などなど、夏バテ中でもさっぱりとして食べやすいものが多いのでありがたいです。

■ナイアシン

ナイアシンは幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」の原料になります。ストレスを和らげる効果もあるし、ビタミンB1のような疲労回復効果もあるそうです。

疲れだけの夏バテではなく精神的に辛い時には積極的にとりたい栄養素ですね^^

ナイアシンをとるなら、生たらこがおすすめ♪他にはまぐろやカツオにも多く含まれています。

■ムチン

ムチンは納豆やオクラなどに含まれるネバネバ成分で、胃腸の粘膜を保護する効果があります。食欲が出ないときに取り入れていきたい栄養素です^^

ほかにはなめこや里芋、モロヘイヤなどもありますが、ムチンは熱に弱いそうなので生のまま食べるのがおすすめです^^

 

 

また、この他に「香辛料」も夏バテには効果があるそうで、

食欲がない場合は香辛料で胃腸を動かしてみるのもいいかもですね。

わさびやとうがらしやしそ、カレーライスなどがおすすめです^^

 

夏バテ対策に効く飲み物は?手作りやコンビニドリンク剤を紹介

まず、お手軽に夏バテ対策をしたいのであれば、

やっぱりコンビニで買えるようなドリンク剤が1番手っ取り早いですよね!!

 

コンビニで夏バテ対策に選ぶドリンク剤は、

  • ビタミンB群(先程紹介したビタミンB1が多いと嬉しいですね)
  • クエン酸

が入っているドリンクを選ぶといいそうです。

 

となると…

コンビニで1番おすすめなのは、

「武田薬品のアリナミンV&V」です!!

アリナミンシリーズの中でもビタミンB群・ビタミンB誘導体が多く入っているので、

吸収されにくいビタミンB群でも効果が期待できます♪

ちなみに、ビタミンB1誘導体はフルスルチアミン塩酸塩というそうです。

 

 

また、手作りの夏バテ予防・解消ドリンクを作るのもいいですよね~!

手作りするならこのドリンクがおすすめです♪^^

■夏バテ用手作りドリンクの作り方

夏バテ 飲み物

※写真はイメージです

材料

  • レモン 2個
  • 氷砂糖 250g
  • 酢 200ml

作り方

  1. レモンに塩をまぶしてもんでおく(ワックスを落とすためです)
  2. レモンを0.5cmの輪切りにする
  3. レモンと氷砂糖を瓶に入れ、お酢を入れる
  4. 氷砂糖が解けたらできあがり!(1~2日くらい)

 

※飲む時は、5倍に薄めて飲みます。(水やサイダーがおすすめ)

 

お料理の調味料としても活躍するので、

(お肉のソースを作るときにちょっとだけいれるといい香りが付きます~^^)

この夏は1度チャレンジしてみてはいかがでしょうか♪

 

スポンサードリンク

夏バテ対策の食事法!食欲がでないときのメニューはどうする?

最後に、夏バテで食欲がないときの食事法についてです。

 

夏の暑い日にはちゃんとした食事が面倒で、アイスなどの冷たいものばかり…

ツルッと食べられる麺類ばかり…という食事になってしまいがち。

 

そこで、「食欲をアップする食事のとり方」も知っておくといいかもです。

 

夏バテで食欲が出ないときは酸味があるものがいいそうですよ~!

麺類を食べる時に、ちょこっとわさびをつけてみたり梅干をのせてみたりすると、

食欲が出てきて、追加でおにぎりも食べられちゃうかもですね(笑)

 

また、香りで食欲を刺激するのも効果的です。

にんにくやみょうが、ねぎ、カレー粉や唐辛子などにチャレンジです!

香辛料は唾液や胃液の分泌を促してくれるようなので、

食欲がアップする効果&栄養素を吸収しやすくする効果があるそうです♪

 

夏バテ対策に効く食べ物と飲み物や食事法まとめ

夏は楽しいことがいっぱいなので、

夏バテ対策に効く食べ物や飲み物を頭に入れて、

家族全員が元気いっぱいで過ごせるような食事法にしたいですね♪

スポンサードリンク

さらに夏バテについて知りたい方こちらの記事もどうぞです~!

 

夏バテで吐き気がする原因と解消方法!食事すら辛い時の対策は?!

子供の夏バテの症状と食欲がない時の対処法を覚えておこう!