眠くならない花粉症の市販薬は?

 

花粉症の薬って眠くなることが多いみたいですね。
運転中や仕事中に眠くなるのが1番困ります。

確かに運転中に眠くなると危ないし、
仕事に支障が出ると困りますよね。

今回は、眠気がでにくい市販薬
眠気への対処方法についてまとめてみました!

 

花粉症の薬で眠くならないものはある?

こんにちは!へるにあんです♪
今日はなるべく眠くなりにくい、
花粉症の市販薬を探してみることにしました!

 

花粉症の市販薬で、眠くならないものを探している場合は
「抗ヒスタミン」が入っていないものを選ぶといいようです。

 

この「抗ヒスタミン」はすごく眠くなってしまう成分ですが、
そのかわり花粉症の症状に即効性があるとされているそうです。
なので

 

「花粉症の症状も抑えたいけど…でも眠くなるほうが困る!」

 

という場合は、この「抗ヒスタミン」が入ってない薬を選ぶと、
花粉症への効き目は少し下がりますが、眠くなりにくいみたいですよ!

 

抗ヒスタミンは2種類あって第二世代は眠くなりにくい

 

抗ヒスタミンは眠くなると書きましたが、
なにやら2種類あるみたいなんです。

 

先に登場した抗ヒスタミンが、眠気や認知機能の低下を起こすなど、
ちょっと困った副作用があったので、
そこを改良してできたのが「第2世代抗ヒスタミン」です!

 

同じ「抗ヒスタミン」でも、「第2世代」と呼ばれるものは、
鎮静作用は少ないけれど、眠くなりにくいみたいです♪

 

花粉症の薬で副作用に眠気がでにくいのはこれ!

眠気が出にくいと人気の市販薬を調べて見ました~!
基本的に、塗るタイプの花粉症薬がいいみたいです♪

 

小青龍湯

 

こちらは飲むタイプですが漢方で、眠くならないようです!

「早めに服用」と書いていますので、
花粉症の始まりに飲みはじめるのがいいみたいです。

スポンサードリンク

 

アレルシャット 花粉鼻でブロック

 

こちらは鼻に塗るだけなので、
服用する薬と違って眠くなりません♪
仕事で眠くなると困る方におすすめです~!

 

ヴィスロック イオンクリニックスプレー

 

これはただスプレーするだけでOK!
1度のスプレーで4時間程もつようです。
1日に何度かスプレーしなくてはいけないのが難点ですが、
「シュッ」っとするだけなら楽チンですよね~!

 

花粉症の眠気への対処方法あれこれ!

花粉症での眠気の原因としては、

 

  • 症状の辛さから寝不足
  • 薬の副作用
  • 春だから

 

という理由があるみたいです!
春って普通にしてても眠いですもんね(笑)

 

鼻づまりのため、常に脳が酸素不足になり、
それが原因で眠気やだるさが出る場合もある
みたいです。

 

花粉症は早めに病院へ行って、
薬を処方してもらっておくのがおすすめです!

この、早めの対処が花粉症の症状に
大きく影響するみたいですよ!!

 

さらに、花粉症の症状が長く続くようであれば、
病院へ行って薬を処方してもらったほうが、
市販薬を使うよりも安く上がります。

 

どうしても副作用が出てしまった場合は、

体を動かしたり、コーヒーを飲んだり、

どうしてもどうしても眠い場合は

仮眠を取ったりするのがおすすめです。

 

花粉症の眠気についてのまとめ

 

花粉症を持っていると、春になるのが憂鬱ですが、
早めに対策をしてなんとか乗り切りましょう!

どうしても忙しい場合は、
市販薬でもいいので眠くなりにくいものを選び、

 

「いつも眠そうなかおしてるね…(^^)」

 

なんて言われないように気をつけましょう!!

スポンサードリンク