花粉症と風邪のちがいは?

 

よく似ている花粉症と風邪の症状。
市販の薬を買おうとしてみたものの、

花粉症の薬を買って風邪だったらイヤだし…
風邪の薬を買って花粉症だったらイヤだし…

それなら病院へ行けばいいんですが、

「その前に自分で大まかにチェックしたい!」

と思ったので、
花粉症と風邪の違いを調べてみました!

花粉症と風邪の違いを知らないとどうなる?

花粉症と風邪を間違ってしまうと、
どういったことが起こるのでしょうか?


●花粉症だと思ったら風邪だった場合

「花粉症だからしょうがない」と、無理して
あまり休息をとらないかもしれませんよね。
ここで無理をしてしまうと、風邪が悪化してしまい、
免疫が弱ってしまい別の病気にかかるかもです…(>_<)


●風邪だと思ったら花粉症だった場合

「花粉症」という自覚が無かった場合、
市販の風邪薬を飲んでいても一向に治りません。
健康体に薬を投与するだけでなく、お金もかかります。

また、”アレルゲン”に関心が無いので、
知らず知らずのうちに近づいてしまって悪化…
なんてこともあります。

花粉症?風邪?症状の違いは?

それでは、花粉症と風邪の症状のちがいを
見ていきましょう!

症状/病名 花粉症 風邪
目のかゆみ 充血したりすごくかゆい ほぼなし
くしゃみ 連続・一日中続くこともある 連続しても3~4回
鼻水 透明でサラサラ 粘り気があり色がついていることも
のど かゆみがある 痛みがある
あっても微熱程度(~37.4度) 微熱~高熱(37.5度~)
スポンサードリンク

●花粉症の症状補足

また、花粉症はこれらの症状が2週間以上続き、
雨の日は症状が少し楽になります。

●風邪の症状補足

関節が痛んだり、
下痢や嘔吐などが伴う場合があります。

花粉症と風邪の見分け方をチェック!

上の表を元に、
花粉症と風邪の見分け方を5つにまとめてみました!

【花粉症と風邪の見分け方その1】

花粉症では目のかゆみがあり、
風邪では目に症状が出ることはほぼない。

というところですね。

【花粉症と風邪の見分け方その2】

また、花粉症ではサラサラとした透明の鼻水
タラーっとたれてくるのに対して、
風邪ではネバネバ(とろとろ)していて、
色がついていたりする
ようです。

【花粉症と風邪の見分け方その3】

さらに、のどの違和感としては、
花粉症の場合はかゆみがあり、
風邪の場合は痛みがあるようです。

【花粉症と風邪の見分け方その4】

花粉症の場合、
雨の日になると症状が軽くなる
というのも見分けやすいかもしれませんね。

【花粉症と風邪の見分け方その5】

また、これらの症状が長く続くようであれば
花粉症の可能性が高くなるみたいです。

花粉症と風邪の違いについてのまとめ

花粉症と風邪のちがいについて調べてきましたが、
素人なので本当のところはわかりません。

花粉症も風邪も「どっちも」という場合も考えられます(>_<)

「どっちかな~?」
と思ったら病院へ行くのが1番おすすめです!!

「どうしても病院へ行く時間がない」という場合や、
「病院の何科へいくか」を判断する時の参考にしてくださいm(_ _)m

スポンサードリンク