あせも 痛い

 

こんにちは!へるにあんです!

汗疹がひどくなるとひりひりムズムズと痛痒くて困ってしまいますよね。

 

大人でもあせもの痛みは辛いですが、

あせもになりやすい赤ちゃんや子供は痒みや痛みで我慢できず

泣いたり不機嫌になってしまい可哀想・・

 

そして、ただの汗疹だと思って舐めていると

どんどん汗疹の症状が悪化してさらに痛くなり「あせものおり」という

更に酷い症状になってしまう事はご存知ですか?

 

なので、今回はあせもを綺麗に治すために

あせもが痒みの症状から更に進んで掻き壊して痛みだしてしまった時の為の対処法

をお伝えさせて頂きます

あせもをつるつるキレイに治してしまいましょう~!!

汗疹が痛い!その原因とは?

なぜあせもが痛くなってしまうのかという原因からお話しておきますね。

実は、あせもには種類があるんです。

  • 赤いあせもの紅色汗疹(こうしょくかんしん)
  • 透明なあせもの水晶様汗疹(すいしょうようかんしん)

の2種類が、一般的なあせもの種類です。

あせもには、ほかにも熱帯気候の場所で起こりやすい、
「深在性汗疹(しんざいせいかんしん)」というあせももあるそうですが、

わたしたちが普段悩んでしまうあせもは、紅色汗疹・水晶様汗疹のどちらかです。

ただ、後者の水晶様汗疹というあせも
かゆみや痛みがなく、1~3mmくらいのちいさい水ぶくれが出る…
というだけなので、気がつかないまま完治していることもあるようです。

なので、
「痛いあせも=紅色汗疹」
ということになります。

この紅色汗疹というあせもは、痛みや痒みを伴います。
これは、汗をかいたことで汗腺が詰まり、皮膚が炎症を起こしているからです。

また、あせもの上に汗をかくことで患部に汗がしみてしまい、痛くなります。

ですので、この炎症を治してあげないとあせもの痛みはよくなりません。

なのであせもの痛みの原因というのは

汗をかいたことで汗腺が詰まり、皮膚が炎症を起こしているからとなります

あせもが痛い!応急処置で使える市販薬

まずは、今苦しんでいるあせもの痛みをなんとかしたいですよね。

もしまだドラッグストアが空いている時間だったら、応急処置として市販薬を使ってみるのもいいですよ!

 

そこで、近所のドラッグストアで購入できるあせもの市販薬で、

おすすめのアセモの市販薬を紹介していきたいと思います!

 

ちなみにドラッグストアで薬を買う時は、薬剤師さんのいるお店を選ぶと

色々わからないことを質問できるのでおすすめです^^

あせもが痛い時に使えるドラッグストアおすすめ市販薬 こども編

まず、子供のあせもの薬で気をつけて欲しいことをお伝えしておきます。
新生児や乳児のまだ小さい赤ちゃんの場合は、使えない薬もまだありますので

薬の箱にある「○歳から~」という表示をしっかり確認して利用しましょう。

 

ドラッグストアで買いやすい市販薬の中で1番使える年齢の範囲が広いあせもの治療薬はこれです↓

塗り薬って、生後3ヶ月~とか6ヶ月~って言われていますが、
この「ムヒベビー」は生後1ヶ月から使えるのでおすすめです。

ただ、お子様が小さければ小さいほど、むやみに薬を使うのも心配なので
夜間や遠くの病院へ行くまでの間、仕事でいけない期間は市販薬でなんとかしのぎ、
保護者の方がお休みの日などに皮膚科や小児科で処方薬をもらいましょう!

あせもが痛い時のドラッグストアおすすめ市販薬 大人編

大人の場合、あせもの薬は「使い心地」で選んでもいいかなと思います。

 

あせもが痛いほど悪化している場合は、

先ほど市販薬のこども編でご紹介した、

刺激の少ない赤ちゃん用のあせもの薬を使うのもいいかもしれませんね。

 

わたしが1番おすすめなのは
サトウ製薬の「タクトホワイトL」です!

スポンサードリンク

あせもの患部を乾かして早く治してくれます。ただ、塗った部分が白くなったり、
ボトルタイプなので塗るのがちょっと面倒…という難点もありますが、
すぐに乾いてサラサラになります^^

痛いあせもにワセリンは効果ある?

また、あせもにワセリンがいいという意見もちらほらみかけますが、
それと同じくあせもにワセリンは効果がないという意見もたくさんあります。

 

あせもはそもそも汗腺に汗が詰まってしまい炎症をおこしているので、
あせもを治すにはその汗を乾燥させてあげないといけないそうです。

 

また、体が汗を出そうとするのは、熱を発散しようとしているからなので、

汗がでないようにワセリンで出口に蓋をしてしまうと、体の熱が発散されず

あせもは悪化するし体の熱は放出できない…と、

効果がないばかりではなく、逆効果となるケースもあります

 

ですから「汗疹ができる前」の予防として皮膚を守る為に使うワセリンはアリですが

既に出来てしまった汗疹にワセリンを塗るのは逆効果になってしまう事もあるので

注意が必要ですね

 

あせもがひどいし治らない場合の対処方法は?

あせもに効く薬で1番いいのは皮膚科や内科、小児科などでもらえる処方薬です。

病院へ行ける都合がついたらもらってみてください。市販薬よりも効果があります!

 

病院で処方されるあせもの薬の種類には、塗り薬や飲み薬があり、
あせもの治療に使われる主な薬は、

 

塗り薬だとステロイド外用薬
(皮膚の炎症をおさえてくれます)

飲み薬だと抗ヒスタミン薬
(かゆみの原因となるヒスタミンの働きを抑えてくれます)

となっています。

 

「ステロイド」と聞くと、えぇ~大丈夫なの!?と思うかもしれませんが、
ステロイドが入っていない弱い薬を長期間使って治すのと、短期間で治すのと、
どっちがいい?と聞かれたら…短期間で治したほうが、赤ちゃんも
お母さんも楽なんじゃないかな…と思います。

ステロイドが心配な場合は、病院の先生に相談してみるといいかもしれませんね。

子供のあせもの病院は皮膚科小児科どっちに行けばいい?

子供の汗疹の症状を見てもらうには、
皮膚科に行けばいいのか小児科に行けばいいのか迷ってしまいますよね。

こどものあせもは、皮膚だけの症状が出ている場合は皮膚科の方がおすすめです。
皮膚の専門家がいるので、しっかり診察してくれるはずです^^

 

ただ、他にもちょっと熱っぽい…とかちょっと咳してるかな…とか、
いつもとちょっと違うと思った場合は小児科
へ行くのがおすすめです。

というのも、あせもだと思っていたのに違う病気だった!ということもあるので
それをちゃんと見極めてくれる小児科へ行くのがいいと思います。

 

ちなみに、大人のあせもの場合も一緒で、
皮膚のあせも症状のみの場合は皮膚科、
ほかに何か気になる症状があればまずは内科を受診してみることをおすすめします。

 

あせもの痛みを治すための6つの方法!

あせもの痛みを治すには、
あせもを悪化させないことが大事です。
そして、そのために大事なのは

  • 清潔にする
  • 乾燥させる

ということが大事かと思います。

 

痛いあせもを治す6つの方法

 

  • 汗をかいたらすぐに拭き取る
  • 汗をかいたら着替える
  • シャワーやお風呂で清潔にする
  • 吸水性のある素材の服を着る
  • 部屋の温度を適温にする
  • 赤ちゃんはおむつ交換もこまめにする

 

です!

特に、汗をかいたらすぐに拭き取ることであせもの患部を湿らさずにすむので
治りはかなり早くなっていくと思います。

あせも対策に正しい汗の拭き方を知ろう!

また、汗の拭き方も大事です。

汗をかいたら、乾いたタオルで汗を拭き取ってしまいがちですが、
実は汗をかいたあとのお肌は傷つきやすくなってしまっているのでダメなんです。

あせもで痛くなっている場合は、タオルでさわるのも辛いと思いますので、
優しく優しく拭き取ってあげてください。

 

さらに、わたしたちの体は、汗をかいてそれが蒸発することで

体の体温を下げる…という働きもしています。

 

「汗をかく」というのは、体の体温を下げる必要があるということなので、
汗をすべて拭き取ってしまうと、汗の本来の力を発揮することができず、
体はまた次から次へと汗をかこうとしてしまいます。

 

正しい汗の拭き方は、
清潔なタオルを水に濡らし、固く絞ってポンポンと抑えるように拭きましょう。

あせもが痛い!ひどい汗疹に困った時のまとめ

あせもが痛いときは、市販薬や処方薬などの薬を使いながら、
肌を清潔に保つよう、こまめに汗を拭き取るのがいいみたいですね。

汗を拭き取る時は優しく、肌を痛めないように気をつけたいと思います!

このブログのほかの記事でも
「あせもの痒みを抑える方法」を紹介していますが、日々の積み重ねで、
予防・改善していけるといいですね!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます